この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

衝撃のニュースが飛び込んできましたね!

なんと磯野貴理子さんが2度目の離婚を発表しました。

離婚相手で元旦那である高橋東吾さんは磯野貴理子さんと度々テレビで共演する中で、アツアツぶりが報道されていただけに驚きです・・・

離婚理由も明かされていましたが大変悲しいものでした・・・

スポンサードリンク

高橋東吾 プロフィール

https://www.facebook.com/BarRabbitFoot/photos/a.399860310142157/1617524101709099/?type=3&theater

名前:高橋東吾(たかはし とうご)

生年月日:1987年10月(31歳)

身長:175cm

職業:BAR経営者

特技:キックボクシング

経歴は?

高橋東吾さんの経歴については一般人であるため、磯野貴理子さんとの結婚後の情報しか分かりませんね。

高橋さんは磯野貴理子さんを初めて見たときの第一印象は「かわいい」だったそうです。

その後、24歳という年の差をものともせず、2012年8月5日に磯野貴理子さんは「行列のできる法律相談所」でプロポーズを受け、結婚が決まりました。同年9月3日に婚姻届を提出しています。

その後間も無く、高橋東吾さんの兼ねてからの夢であったBAR(ラビットフット)を開業しています!

その当時の年齢はまだ20代前半です。ホテルのBAR店員として働いていた高橋さんは当然開業資金は持っていなかったと思われます。

なんせ、開業した場所が東京都でも土地代が高いことで知られる港区南青山ですからね!

当然開業にあたって金銭的にサポートしたのは磯野貴理子さんのようで、このことから、2人の結婚は「金目当て」だとも言われていました。

当時は誰もがそう思ったでしょうが、2014年10月に磯野貴理子さんが脳梗塞を発症した際、命を助けたのは何を隠そう夫の高橋さんでした。

その日の体調の変化をいち早く感じ取り、救急車を手配し病院まで付き添ったといいます。

リハビリを行なっている時も献身的にサポートしていたことが明かされており、夫婦助け合いながら生活していた事が分かります。

さらに、高橋東吾さん自身のブログでは最終更新日が2018年1月になっていますが、この時の内容も妻(磯野貴理子さん)と2人で仲良く外食で蕎麦を食べに行く様子がかかれており、少なくとも1年半前までは円満な夫婦生活を送っていたことがわかります。

これを見る限り、一概に金目当てとは言えませんね。

スポンサードリンク

離婚理由が衝撃的!?

さて、今回の離婚騒動で一番気になっている事と言えば離婚理由です。

これは磯野貴理子さんがレギュラーで出演する「はやく起きた朝は」で磯野貴理子さん本人の口から明かされていました。

それは旦那である高橋さんからこう告げられたと言います。

「自分の子供が欲しいから、離婚しよう」

なんて残酷な一言でしょうか・・・

磯野貴理子さんは現在55歳です。

日本でも最高齢の出産は60歳であり、磯野貴理子さんもこれを考えると超高齢出産ということになります。

年齢的にも体力的にも厳しいということは分かりますが、非常に残酷な言葉です・・・

高橋東吾さんは現在31歳とまだ若いので、周りの友人、知人達に子供が出来ていくのを見ているはずですので自分もどうしても欲しくなったしまったのでしょう。

しかし、結婚するときこの辺りの話は2人の頭にはあったはずです!

それなのに今更、子供が理由で離婚するとは磯野貴理子さんの気持ちを考えると心が痛くなりますね。

黒い過去も!?

高橋東吾さんについて調べていくと黒い過去があったことが思い出されます。

それは「女性暴行」です。

なんと、磯野貴理子さんが脳梗塞で入院中の2014年11月に歌舞伎町で女性に対し暴行をしてしまったのです。

 2014年10月に貴理子が脳梗塞で倒れると、年下夫の献身的な看病が報じられた。2か月後に退院した貴理子は「夫は命の恩人です」と話していたが、入院中に起きたある出来事以来、この夫婦は大きな問題を抱えてきた。夫婦の知人が語る。

「実は東吾さん、酒に酔って暴力騒ぎを起こしてしまい、被害者との間で弁護士を入れた示談交渉を続けているんです。貴理子さんも交えて話し合っているのですが、一向に着地点が見えません」

 発端は2014年11月、東京・歌舞伎町のバーでの出来事。この日、貴理子のレギュラー番組『はやく起きた朝は…』(フジテレビ系)の担当ディレクターを囲む飲み会が開かれた。

 当時、貴理子は脳梗塞で入院中。代わって参加したのが、夫の東吾氏だった。飲み会に同席した人物が語る。

「貴理子さんが倒れた直後だったので、周囲からは“飲んでていいの?”という声も上がりました。でも、彼は“大丈夫、大丈夫”って軽い感じで。異変が起きたのは深夜1時を過ぎた頃。東吾さんは隣に座っていた女性を口説いているように見えました。そこに別の女性が割って入ったんです。何やら東吾さんに文句を言っているようでした」

 東吾氏に意見した女性は、同じく飲み会に参加していたA子さん(30才)だった。都内在住の専業主婦で、“口説かれていた”女性の友人でもあった。

「いいかげんにしなさいよ」

 そう言って東吾氏を注意したところ、事態は壮絶な展開に。

「東吾さんが、A子さんの顔面に殴りかかったんです。彼女は口元から大量の血を流し、店内は騒然となりました。酔っ払っていた東吾さんもさすがに我に返りましたが、周囲に促されたのか、すぐに退店してしまった。A子さんは友人に付き添われて救急病院に向かいました」(前出・同席した人物)

 診断結果は、右上歯の歯根破裂と顔面外傷後瘢はん痕こん拘こう縮しゆく(皮膚の変形)。全治6か月の重傷だった。

 東吾氏は長年キックボクシングの経験がある。いかなる言い訳があったとしても、女性を殴っていいはずがない。

「一歩間違えたら命の危険さえあった。言語道断の行為で、刑事事件になってもおかしくないです。ただ、A子さんはこの件を表沙汰にしたくなかったようで、弁護士に相談したんです。一緒にいた友人に迷惑をかけたくないという思いもあったんでしょう、被害届は出しませんでした。でも、あれだけひどいことをしながら謝罪もなしに去っていった東吾さんへの怒りが消えることはなく、治療費を含めた示談金の交渉に入ったのです」(A子さんの知人)

 東吾氏側も暴力行為は認め、A子さんと交渉の末、示談金を払うことになったという。

出典元:NEWSポストセブン

妻が入院中に若い女性とこのようなことをしていたとは・・・

やはり裏では何をしているか分かりませんね。

表面上は年の差婚なんて気にしていないようにしていましたが、やはり若い女性が好きだったということでしょう。

献身的に妻の看病をする高橋さんと、若い女性を口説いている高橋さん。いったいどっちが本当の顔だったのでしょうか?

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

磯野貴理子さんの夫である高橋東吾さんについて、離婚理由も含め書かせていただきました。

ネットでは髙橋さんに対して大炎上しており、逆に磯野貴理子さんを擁護する声が多数あがっています。

ただ、本当の真相は夫婦のみしか分かり得ないところもあると思いますのでできればそっとしておいてあげたいと感じます。

今後の2人の人生に幸あれ!