この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

ナベツネと聞けばみなさん誰だかお分かりですよね?

そう、読売新聞グループ本社の代表取締役で読売巨人軍の球団オーナーの渡辺恒雄さんです!

なんと、この超大物が死去したという情報が突如飛び込んできました・・・

正式な公表ではないので確実ではありませんが、ここまで騒がれている以上、可能性は高いでしょう。

そんな渡辺恒雄さんの死去の真相、死因を調べていきたいと思います。

スポンサードリンク

渡辺恒雄 プロフィール

https://twitter.com/HTno1_/status/1063610539526434816

名前:渡辺恒雄(わたなべ つねお)

愛称:ナベツネ

生年月日:1926年5月30日(92歳)

出身地:東京都府豊多摩郡(現:東京都杉並区)

職業:新聞記者・実業家

最終学歴:東京大学文学部

野球に興味が無い方でも一度は名前を聞いたことがあるはず!

それほど影響力の大きかった人物です。読売巨人軍の球団オーナーとして有名でしたね。

自ら「俺は最後の独裁者だ」と豪語していた渡辺恒雄さん。

・球界の独裁者

・日本野球界の癌

という異名も持ち合わせていました。

死去の噂は本当!?

突如ど鼻根できた死去説に日本中が騒然としています。

正式な発表ではないので定かではないですが「火のない所に煙は立たぬ」

というように死去した可能性は高いと言われています。

亡くなったとされるのは2018年11月16日の夜だと言われており安倍首相がオーストラリアからの帰国を待って正式に発表するとみられています。

現在どこのメディアも報じていないところを見ると、記事を作成していますが、日本で影響力が多い人物のため、公表をSTOPさせられているものと思われます・・・

スポンサードリンク

死因は?

死去説が出っ回っている渡辺恒雄さん。

死因はどのようなものなのでしょうか?

年齢的に92歳ということから老衰も考えられるでしょうが、それ以外に気になる情報をキャッチしました。

なんと2018年8月21日に自宅で転倒し頚椎の一部を骨折したことが明らかになっています。

その後は元気な姿も報じられておりましたが、年齢的に一度骨折してしまうと、寝たきりになってしまう可能性が高いです。

リハビリもしていたようですが、寝たきりになってそれが原因で老衰なんてことだってあり得ます。

しかしながら、予想であるため今後正式な発表を待ちましょう。

ネットの反応

スポンサードリンク

 

最後に

渡辺恒雄さんの死去に関する情報を書かせていただきました。

今後、一斉に渡辺恒雄さんの死去に関する報道が出回ることと思われます。

読売巨人の監督である原監督がチームより先に帰京しているという事実もあることなので死去の可能性はほぼ間違いないと思われます。

日本の野球界が今後大きな動きを見せることは間違いないでしょう。