この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは。コメ太郎です。

小林強社長が話題ですね!

この人物、知る人ぞ知るセブンイレブンの社長なのですが、今窮地に立たされています・・・

なんとスマホで決済できる「セブンペイ」で被害額5500万円相当の不正アクセスが発覚しました。

さらにヤバいのが、小林社長の記者会見でした!

なんと記者からの「二段階認証」の質問に対し「二段階認証・・・?」と言葉に詰まっておりセキュリティーに関し理解していなかったのです。

さて、そんな小林強社長とは一体!?

スポンサードリンク

事件の詳細

セブンおペイがスタートしたのは7月1日と2日前なのにも関わらず、このような不正アクセスを起こしてしまうとはセキュリティーの管理不足としか思えないのですが。

まずは詳細を見てみましょう。

スタートしたばかりの決済サービスで不正利用が発覚です。

 セブン・ペイ、小林強社長:「深くおわび申し上げます」
 セブン&アイ・ホールディングスは、1日にスタートしたセブン-イレブン独自の決済サービス「7pay」で利用者約900人が不正アクセスの被害に遭ったと発表しました。被害総額は5500万円に上るとみられます。利用者のなかには登録したクレジットカードで何者かに勝手にチャージされ、セブン-イレブンで10万円分のたばこを購入される被害も遭ったということです。セブン&アイ・ホールディングスはクレジットカードなどからのチャージを停止しました。また、新規登録についても停止するということです。

出典元:テレ朝news

小林強 プロフィール

名前:小林強(こばやし つよし)

生年月日:1957年8月12日

年齢:61歳

職業:株式会社セブンペイ代表取締役社長

経歴は?

小林社長の経歴について宙も奥が集まっていますので、経歴を調査しました。

2004年2月:株式会社セブンイレブン・ジャパン入社

2005年9月:当社執行役員(現任)当社経営企画部シニアオフィサー(現任)

2009年5月:当社取締役(現任)当該海外企画部シニアオフィサー

2012年5月:当社事業推進部シニアオフィサー

2014年3月:当社オムニチャンネル推進室長(現任)

2018年6月:株式会社セブンペイ代表取締役社長就任

     (株式会社セブン・フィナンシャルサービス取締役執行役員兼務)

      個人情報保護管理責任者 管理部

以上が経歴になります。

セブンに入社が2004年ということから、新卒で入社してから上り詰めたわけではなく、他会社からのキャリア採用か、天下りなどの可能性がありそうです。

その後はトントン拍子に社長まで上り詰め現在に至ります。

華々しい肩書きの中に「個人情報管理責任者」とあります。

まさに今回の事件の全責任は小林社長の方に乗ってきてしまうわけですね・・・

スポンサードリンク

顔画像は?

普段あまり表舞台に顔を出さない小林社長ですが、今回の不正アクセスの謝罪会見を行いました。

世間の方々の多くが初めて顔を見た方がほとんどではないでしょうか?

記者会見では多少の疲れを見せていたもののしっかりと受け答えをしていた様子でした。

あの二段階認証の件以外では。

二段階認証を知らなかった!

冒頭でも書かせていただきましたが、小林社長は女性記者の二段階認証していなかった理由を聞かれたところ、「二段階認証・・・?」と言葉を詰まらせました。

このことから小林社長が二段階認証を知らなかったことが明白ですね。

さらにツイッターではもう一つ注目されていることがあります!

なんとその女性記者が二段階認証について「SMSに来る」との説明に対し、小林社長はこのようにコメントしました

「SMS認証?SNSってツイッターのことですよね、皆さんがツイッターされているとは限らないですし」

このようにコメントしたと言います。

が、しかし!

これはツイッター上でのガセネタという噂もあることから信憑性は低い情報になりますね。

仮にこれがほんとうだったらもう完全にアナログ世代ですね・・・

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

セブンペイ社長の小林強社長について書かせていただきました。

今後もこのセブンペイの不正アクセスについては話題になるでしょう。

今後被害に遭われた方への対応に注目が集まります。

 

最後まで閲覧していただきありがとうございました。