この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

体感型動物園「iZoo」の白輪剛史園長が話題です!

横浜市戸塚区でアミメニシキヘビがアパートから逃げ出したことが話題になっていましたが、白輪剛史園長の活躍により、無事捕獲されました!

「iZoo」の白輪剛史園長はどのような方なのか、プロフィールや経歴、ご家族などについて調査してみました。

白輪剛史(iZoo園長)の活躍でアミメニシキヘビ捕獲!

横浜市戸塚区でアミメニシキヘビがアパートから逃げ出したことが話題になっていましたが、5月22日午後4時47分ごろ、飼育されていた2階の部屋の屋根裏で発見されました。

白輪剛史園長は、アミメニシキヘビの飼い主に頼まれて捜索の助言をしてきたということで、アパート周辺の大規模捜索でヘビの痕跡が見つからなかったことなどから「まだ建物内部に潜んでいるのではないか」と推測したということです。

また、アパートの住人からも「天井裏で生き物が動くような音を聞いた」という証言もあったため、白輪剛史園長らはアパートの天井裏に立ち入り、屋根裏の鉄骨の梁に絡みついているヘビを発見し、白輪園長が頭をつかんで抱きかかえるようにして鉄骨から引き剥がしたそうです。

なお、ヘビは無事で生きていたということです。

白輪剛史(iZoo園長)のプロフィール

  • 名前:白輪 剛史(しらわ つよし)
  • 生年月日:1969年2月1日(52歳)
  • 出身地:静岡県静岡市駿河区
  • 職業:動物商、爬虫類研究家、iZoo園長、KawaZoo館長、日本爬虫類両生類協会理事長

白輪剛史(iZoo園長)の経歴は?

白輪剛史園長は、小さい頃から爬虫類に興味を持っていて、専門的な知識を独学で勉強し、高校は静岡県立静岡農業高等学校に進学しました。

高校在学中の1986年~1987年に、TBS「わくわく動物ランド」に出演し、“爬虫類好きな高校生”として取り上げられ、他にも高校時代に、日本初となるノギハラバシリスク(バシリスク属に分類されるトカゲ)の繁殖に成功したり、平凡社「動物大百科」のCMに出演されたりしています。

1995年には、「有限会社レップジャパン」を設立し、代表取締役に就任して、海外から新種、珍種の爬虫類、動物を輸入していました。

その後、2012年4月に静岡県の国立公園内にある伊豆アンディランドを買収して館長に就任し、同年12月に爬虫類館の体感型動物園「iZoo」へと改修して、園長に就任しました。

白輪剛史園長は、講演やテレビ番組出演など、マルチに活動されているため、白輪剛史園長が出演・番組協力をした主なテレビ番組をご紹介していきます。

  • SBS RADIO 静岡放送「テキトーナイト!!」の動物コーナー(2011年8月~1年間、レギュラー出演)
  • フジテレビ系列「ホンマでっか!?TV」のスピンオフ番組「ウソでっしゃろ!?TV」(2012年9月放送、珍ペット評論家として出演)
  • 日本テレビ「天才!志村どうぶつ園」
  • 日本テレビ「ぐるぐるナインティナイン」
  • 日本テレビ「世界一受けたい授業」

さらに、白輪剛史園長は書籍の執筆などもされていて、下記のような著書を発売しています。

  • 「動物の値段」
  • 「動物の値段 満員御礼」
  • 「動物の値段と売買の謎」
  • 「パンダの飼い方」

白輪剛史園長は、演出家のテリー伊藤さんと仲が良いということで、「動物の値段」はテリー伊藤さんからの誘いで執筆したということです。

また、白輪剛史園長には、3度の逮捕歴があります。

  • 1989年:シロテナガザル・ベンガルヤマネコの密輸をしようとして関税法違反で逮捕
  • 1991年:マツカサトカゲ密輸しようとしてオーストラリアで逮捕
  • 2005年:マレーガピアルを取引のために不正登録したとして逮捕

白輪剛史園長が1995年に設立した有限会社レップジャパンは、海外から新種、珍種の爬虫類、動物を輸入を行っていたそうなのですが、この会社を設立する前に2回逮捕されていますね。

また、2005年に逮捕された際は、動物園「草津熱帯圏」園長ら3人で共謀しています。

マレーガビアルは「絶滅のおそれのある野生動植物の種の保存に関する法律」で、国際希少野生動植物種とされているのですが、飼育繁殖した個体については、環境省に登録して取引することが可能となっています。

しかし、白輪剛史園長らは、密輸などで入手したマレーガビアルを、「草津熱帯圏」で繁殖に成功したという虚偽の登録申請を行ったということです。

白輪剛史(iZoo園長)に嫁や子供はいる?

白輪剛史園長は現在52歳であるため、結婚して子供がいてもおかしくない年齢ではありますが、白輪剛史園長に嫁・子供はいるのでしょうか?

白輪剛史園長はfacebookのアカウントを持っているのですが、facebookには“独身”と記載されているため、嫁も子供もいないようです。

ネットの声

アミメニシキヘビの発見・捕獲に大きく貢献した「iZoo」の白輪剛史園長について、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • すごい人だ!

  • 屋根裏から蛇が見つかった件について、ヘビ専門家?の剛史氏が「ほら言ったろ」と威張らないところすげえ信用できる

  • 捕獲まで大変だったろうなぁ…

  • 無事に捕獲されて本当に良かったです!

  • 発見した日本爬虫類両生類協会の剛史理事長の優秀さに脱帽。

最後に

アミメニシキヘビの発見・捕獲に大きく貢献した「iZoo」の白輪剛史園長について書かせていただきました。