この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)元外相を含め、北朝鮮の外務省関係者4〜5人が2022年夏から秋ごろに相次いで処刑されたことが明らかになりました。

李容浩元外相はどのような方だったのか、処刑理由や年齢、経歴、現在の顔画像などについて調査してみました。

スポンサーリンク

李容浩(元外相)処刑理由はなに?

李容浩元外相は2022年夏から秋ごろに処刑されたということですが、なぜ処刑されてしまったのでしょうか?

李容浩元外相が処刑された理由については明らかになっていませんが、李容浩元外相と同時期に処刑された北朝鮮の外務省関係者4〜5人の内、李容浩元外相を含む複数人が在英国の北朝鮮大使館の勤務経験者という共通点があるそうです。

2016年には、在英国の北朝鮮大使館の大使に次ぐ地位にあった太永浩(テヨンホ)公使(当時)が韓国に亡命したことで注目を集めていました。

そのため、在英国の北朝鮮大使館に関係するなにかの問題があったのではないかという可能性が指摘されています。

ネットでは、

  • 用済みになったのではないか?
  • 太永浩元公使のように他国に亡命しないようにするための、”見せしめ”だったのではないか?

という声もあがっています。

これらはネットの憶測であるため、事実については分かっていませんが、北朝鮮当局は、国外勤務の外交官らが動揺して亡命に走らないよう、監視を強めているということです。

スポンサーリンク

李容浩(元外相)の年齢

李容浩元外相は1956年生まれです。

2022年夏から秋頃に処刑されたということですが、誕生日については分かっていないため、65歳、もしくは66歳で亡くなったのだと考えられます。

李容浩(元外相)の経歴!

李容浩元外相は平壌外国語大学卒業後、朝鮮民主主義人民共和国外務省へ入職し、2003年に駐英朝鮮民主主義人民共和国特命全権大使に就任します。

2010年には朝鮮民主主義人民共和国外務省副相(副外相)に就任し、2011年には核問題を巡る6カ国協議首席代表に任命されます。

そして2016年には外相に任命され、第13期最高人民会議第4回会議で朝鮮民主主義人民共和国国務委員会委員にも選出されました。

李容浩元外相はアメリカ通の外交官として知られており、2017年に国連総会で演説を行うためにアメリカに行ったり、トランプ前政権との非核化交渉をしたりしてきました。

2016年に訪米したときの記者会見では、太平洋上での水爆実験の可能性を示唆したり、弾道ミサイルによるアメリカ本土への先制攻撃の可能性も示唆したりしています。

他にもスウェーデンやベトナム、シリアなどへの訪問を行っており、金正恩に同行して中国を訪問したこともあります。

しかし2020年1月には、李容浩元外相が外相を解任され、李善権(リ・ソングォン)さんが後任に指名されたことが報じられていました。

アメリカとの交渉が進まなかったことなどが解任理由と言われており、同年4月には国務委員会委員からも解任されたということです。

そして2022年夏から秋ごろに処刑されたということです。

李容浩(元外相)の現在の顔画像とは?

李容浩元外相の顔画像は、ニュースなどで報じられています。

しかし李容浩元外相がツイッターやインスタグラムのSNSアカウントを持っているという情報はなかったため、現在(最近)の顔画像については分かっていません。

北朝鮮の方々もスマホを持っていらっしゃるようですが、国際電話や普通のインターネットを利用することはできず、北朝鮮内の閉じたインターネットへの接続しかできないそうです。

政府監視下の独自のSNSサービスもあるそうですが、普通のツイッターやインスタグラムといったサービスは利用できないため、2020年8月時点の北朝鮮の方々のSNS利用率は0%でした。

そのため李容浩元外相もSNSアカウントは持っていなかったと考えられます。

ネットの声

2022年に処刑された北朝鮮の李容浩元外相について、ネットでもさまざまな声があがっているため、その一部をご紹介していきます。

  • こんな粛清を繰り返さないと維持できない独裁者は、何れ自国民から粛清される時が必ず来る。こんな国が存在している事が奇跡です。

  • 私が平壌の複数の関係者から得た情報によると名指しされた李容浩元外相は健在だよ 笑えるね

  • 怖いし、辺さんの書いているコメント参考になる気がする

  • 外交交渉に上手く使えたと思うけどね・・・!?事実なら、何とも・・・!?定期的に疑心暗鬼になり周辺大物を処刑したくなるのかなぁ!?

  • 北朝鮮、李容浩元外相を処刑か…在英国大使館勤務経験の外務省関係者らも。・・そうなんだ。

スポンサーリンク

最後に

2022年に処刑された北朝鮮の李容浩元外相について、処刑理由や年齢、経歴、現在の顔画像などを書かせていただきました。