この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

なんと、参議院の羽田雄一郎さんが53歳という若さでお亡くなりになられました。。。

死因については明らかにされていませんが、お亡くなりになる前にPCR検査をする予定だったことが明らかになったのです。

そんな羽田雄一郎さんとは一体どのような人物だったのでしょうか?

スポンサーリンク

羽田雄一郎さん死去の詳細

羽田雄一郎さんがお亡くなりになられたのは27日でした。

急死と伝えられている羽田さんには数日前から体の異変があることが今になって明らかになっています。

その症状とは「風邪のような症状」だったとのことでした。

現在のコロナ禍のこともあり、羽田さんはお亡くなりになる27日に「PCR検査」を予約していたとのことでした。そんな矢先に急死してしまった羽田さん。死因について注目が集まっています。

羽田雄一郎さんプロフィール

  • 名前:羽田雄一郎(はた ゆういちろう)
  • 生年月日:2020年12月27日
  • 享年:53歳
  • 出身地:東京都世田谷区

羽田雄一郎さんの経歴について

羽田さんが物心ついたときには政治の世界は常に身近なところになりました。

それでもそのはず、実の父親は元内閣総理大臣で衆議院議員の羽田孜(はねだ つとむ)さんだったからです。

そんな事もあってか大学卒業後に一度は「伊藤忠記念財団」に務めるも、その後退職し、自身の父親の秘書として政治というものを学び始めます。

2年の秘書生活を経て、1999年10月に長野県選挙区補欠選挙に、父親と同じ民主党として立候補し、初当選を果たします。その後、社会民主党の幹事長にも就任し、さぁこれからという時の訃報で世間の注目を集めています。

死因はコロナが原因か!?

羽田さんの死因について注目が集まっていあます。

報道などでは正確な死因については明らかにされていません。しかし、冒頭でも書かせていただきましたが、体調不良からのPCR検査予約→急死という流れを見るとコロナに感染していた可能性も十分に考えられます。

一方でコロナが重症化しやすくなると言われている糖尿病などの持病は羽田さんに情報は無いことから一方的にコロナが死因と決めつけるのは早すぎます。

今後、検死などが行われ死因について明らかになることは時間の問題と思われますが。

※ 12月28日追記:羽田さんは糖尿病などの持病を持っていたことが明らかになり、検死によりコロナに感染していたことが明らかになっています。

スポンサーリンク

羽田雄一郎さんは結婚して妻がいた!

羽田さんの家族について見てみると、羽田さんは既婚者であることが判明。

2000年に現在の妻である「羽田七栄」さんと結婚しています。妻の羽田七栄さんの情報についてこのように報道されています。

  • 名前:七栄さん
  • 出身地:岡山県
  • 前職:JALのCA
  • 最終学歴:学習院大学法学部

2000年12月17日にお二人の結婚披露宴が行われていました。披露宴は各界の著名人が数多く参列しており、元内閣総理大臣を父にもつ影響力は大変大きいことが分かります。

羽田雄一郎さんに子どもはいる?

結婚された妻の存在は明らかになっていますが、お二人の間にお子さんはいたのでしょうか?
調べて見たところ、妻である七栄さんのfacebookアカウントがあり、そこには二人の男の子との写真をアップしていたのでお子さんがいることが分かります。

まだ年齢的にも幼いようですので、突然の父親の死を考えると言葉にならないほどの辛さがあることでしょう。

ネットの声

  • 死因が全然書かれてないね。 体調不良でPCRを受ける予定だったらしいけど。可能性はあるね。

  • 羽田雄一郎の突然の訃報驚きましたね。 死因について他殺や自殺などの憶測が流れていましたが、病死のようですね。持病もあったとか…

  • 詳細は不明ですが、この記事通り、バタッと倒れたのであれば、以前、コロナ発生でよく見られた症状に似ている? 

  • 死因がまだ発表されてないからどうこうは言えないが53って国会議員として働き盛りの年頃だよなぁ。早すぎる。

  • 死因は調査中?えらい突然みたいね…変に隠すとあらぬこと言われたりするけど。

スポンサーリンク

 

最後に

羽田雄一郎さんの訃報について書かせていただきました。

なんの前触れもなく突然の急死は、関係者や家族は無念であったと思いますし、何より本人も死については理解し難いことでしょう。

一刻も早く家族に落ち着きが訪れることを願うとともに、羽田雄一郎さんのご冥福をお祈り致します。