この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

2020年4月25日(土)、神奈川県横浜市旭区で不動産関連会社の女性社員(23)が、物件案内中に刺されて重傷を負った事件で、神奈川県警は26日(日)、強盗殺人未遂容疑で、無職の西山優希容疑者(24)を逮捕しました。

西山優希容疑者は、部屋の物件を探している客を装って、女性社員に近づいたそうなんですが、何やら怪しい犯行動機が浮かび上がってきているみたいです。

この西山優希容疑者、色々と叩けばホコリが出てきそうな感じです。

犯行動機、事件の真相等、徹底的に調べてみようと思います。

事件の経緯

4月25日(土)午後4時30分頃、横浜市旭区さちが丘の路上で、不動産関連会社に勤める23歳の女性社員が、胸や背中などを数カ所刺されて重傷を負ったこの事件。当初は、通り魔的な犯行っぽいとも言われていましたが、一部ネットでは、2018年に放送された、熱狂的ファンが多い事でも知られるTBS系のドラマ『アンナチュラル』の犯行に似ていると話題になったりもしていました。

そんな中、警察の捜査が進んでいく内に、どうやら、女性社員から物件を案内されていた24歳の客の男が、物件である室内で女性社員を包丁で胸や背中を刺した挙げ句、現金の入ったバッグを奪って、且つ、女性社員の運転していた車も奪って逃走したというものでした。

そのまま、犯人は車で茨城県まで走り続け、県内の公共施設にたどり着き、施設職員に事件の事を説明しているところを警察に発見されます。

そして逮捕されたのが、西山優希容疑者だったのです。

西山優希容疑者とは?

西山優希容疑者は、住所不定で無職だったそうです。年齢は24歳。若いですね。

顔画像については現在鋭意特定中です。

facebookやインスタ等のSNSに、西山優希容疑者らしき人物のものでは!?というのが、何件かあるのですが、まだコレ!と断定できるには至っていないのが現状です。

一部のネットでは彼女がいるとの事ですが、真相はハッキリしていません。

また、「反社」の人間であるとも……。

特定次第、また報告したいと思います。

犯行動機がヤバい!?

警察の調べに対して、西山優希容疑者は、

「女性を殺して金を奪おうと思った」

と供述しています。

部屋を探している客を装って、被害に遭った女性社員に近付き、金品を奪って、車も奪って逃走。何とも支離滅裂な犯行といっていいでしょう。

なので、本当に部屋を探していたわけではないようです。女性社員とも面識はこれまでなかったそうです。

不動産会社の案内の人がお金を持っているとでも思ったのでしょうか?

また、気になるのが、奪った車で茨城県まで逃げている事です。

そして県内の公共施設に寄って、そこの職員に事件のいきさつを詳細に話しているという点です。

なぜ茨城県なのか?なぜ、職員の方に事件の事を話す必要があったのか?まだまだ謎が多く、解明されていないことだらけです。

ただ言えることは、この新型コロナウイルスの影響で、こういった金品を手っ取り早く盗ろうとする窃盗や強盗といった事件が、これからなすます多くなっていくのでは!?という事です。緊急事態宣言が施行されているこの時期においては、気がかりな事件であると言えます。

被害にあった女性の現在

幸いにも、被害に遭われた女性は、その後、命に別状はない事がわかりました。

刺された箇所の一部は、肺にまで達していたそうですから、西山優希容疑者はこの女性社員を殺そうと思っていたことがうかがい知れます。

それでもこの女性社員は意識もあるとの事で、しばらくは安静が必要でしょうが、一日も早い回復を心から願うばかりです。

改めて、西山優希容疑者は、とんでもない事をやらかしてしまったわけです。

この男は、自分のしでかしたことをちゃんと認識しているのでしょうか?

そして、この事件から考えられることは、今後部屋の物件探しの際は、社員が女性で、客が男性の場合、1対1での物件への案内は避けるべきではないかという事です。

先述しましたが、決して好まれる事でも願っている事でもないのですが、これからの時期どんどん物騒な世の中になっていく事でしょうから、景気も悪くなり、治安も悪化することは免れないでしょう。

用心に用心をしておくことが肝要と思われます。不動産関連のこの会社をはじめ、業界として対策を考えた方がいいですね。

まとめ

今回の事件で、西山優希容疑者が早期に逮捕されて本当に良かったと思います。

これで犯人が逃走したまま何日も経過してしまうと思うとゾッとしてしまいます。

ただでさえ「ステイホーム」と言われて、みんなが家に居なければならないのに、犯人が逃亡中ともなれば、コロナプラス逃亡した犯人とで、世間は余計に疲弊していたことでしょう。

それにしても、犯行動機といい、実際の犯行といい、西山優希容疑者の行いは余りに稚拙過ぎます。どういう刑罰が下されるかはまだわかりませんが、まだ24歳なのですから猛省し、自分を見つめ直してほしいと思います。