三宅雪子の自殺理由は石野卓球と関係?現在の顔画像は?夫は誰?

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

驚きのニュースが飛びこんできました!

元衆院議員の三宅雪子さんがお亡くなりになられました。

調べでは自殺の可能性が高いとのこと!

一体何が起きたのでしょうか?

そして三宅雪子さんの人物像とは?

三宅雪子 プロフィール

名前:三宅雪子(みやけ ゆきこ)

生年月日:1965年3月5日

享年:54歳

住所:東京都港区

学歴:玉川学園女子短期大学、共立女子大学

三宅さんは外交官の父親を持ち、アメリカ合衆国ワシントンD.Cで生まれています。

1988年にフジテレビに入社し、営業局、報道局、国際局などを担当。その後同じテレビ内の社員と職場結婚をしています。

2009年には民主党代表の小沢一郎さんからの勧めもありフジテレビを休職し代45回衆議院議員総選挙に立候補しますが残念ながら落選。

続く代46回衆議院議員選挙でも立候補しますがこれまた落選という苦しい戦いをしてきました。

代23回衆議院通常選挙でも生活の党として立候補しますがこれも落選してしまいます。

諦めずに現在まで選挙活動を続けていましたが自殺とは辛すぎる結末です。

自殺理由は石野卓球?

三宅雪子さんの自殺理由に注目が集まっています。

東京湾で遺体で発見された三宅雪子さんは自殺の可能性が高いとみられています。

いわゆる入水自殺です。

その理由についてリサーチしましたが詳しい背景などは明らかにされていませんでした。

しかし三宅雪子さんの過去について調べてみると気になることが何点か出てきました。

一つ目は石野卓球さんです。

三宅雪子さんと検索すると石野卓球という名前が関連ワードで浮上します。

一体どの様な関係があるのか調べてみたところ、親密な関係と思いきやお二人は犬猿の仲の様でした。

なんとツイッター上で喧嘩が勃発していたのです。

言葉こそ丁寧な言葉で返していますが、完全に言い争い状態になっています。

石野卓球さんは歯に衣着せぬコメントで数々の方に厳しいコメントをすることで有名ですが、三宅雪子さんは負けずに反論していたことが話題になっていたようです。

これは自殺理由とは関係性が低いと思います。

続いて二つ目が不倫疑惑です。

2010年ごろに三宅雪子さんと夫の間で不仲説が流れており、その際に不倫疑惑が報道されました。

なんとその相手は石川貴夫県議で元NHKの記者であるとのことでした。

年齢的には三宅さんよりんも一回若く当時は32歳でした。

詳しい調べでは一緒に飲みなどは行く仲であるが不倫関係ではないということで疑惑で終わっていたようですが、夫婦仲の悪化と若い県議と親密な仲といったら不倫濃厚だと思いますが。。。

まぁ、これも時期的に考えても数年以上経過していますから、自殺の直接的原因とは考えにくいですがね。

現在の顔画像は?

三宅雪子さんの現在の顔画像について注目が集まっています。

そこで三宅さんのインスタで近況をチェックしてみました。

この投稿をInstagramで見る

三宅雪子(@miyake.cal)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

三宅雪子(@miyake.cal)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

三宅雪子(@miyake.cal)がシェアした投稿

ただ、3枚目のインスタの写真のコメントになにやら闇を抱えているようにも見受けられました。

昨年お亡くなりになられた女優の有賀さつきさんといったお店(別店舗)にて写真をアップしこのおこのようなコメントをしていました。

「さつきちゃんはもういない。」

若干、病んでいる蝶なコメントのように思えませんか?

約4週間前の写真とのことですので、この時すでになにかしらの悩みを抱えていた可能性も考えられます。

夫は誰?

三宅雪子さんの夫についても注目が集まっています。

フジテレビ時代に結婚した夫について調べてみると「森安豊一」さんではないか?といわれていました。

まずは簡単なプロフィールから見ていきましょう。

出典元:Twitter

名前:森安豊一

生年月日:1960年

職業:フジテレビ

所属:FNNプロデュース部・部長

この方が夫ではないかと言われていますが、本人たちの口からは夫婦関係は明かされていませんのであくまでも噂レベルですが。。。

しかし、今回の三宅さんの自殺により喪主は夫が務めることになると思われますので葬儀の際にははっきりとした関係が判明することでしょう。

最後に

三宅雪子さんの自殺理由や現在の顔画像、夫などについてリサーチしてみました。

まだ詳しい情報は分かりませんが、三宅さんには大きな闇があるように感じ取れました。

Twitterやインスタでも意味深な投稿をされていたようですからね。。。

三宅雪子さんのご冥福をお祈りいたします。