松元裕太容疑者の顔画像・SNSを調査!消防団手当が欲しくて放火をして逮捕!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

スポンサードリンク

こんばんは、コメ太郎です。驚きのニュースが入ってきました。

「消防団の出動手当が欲しかった」という身勝手な理由で放火し、住宅など11棟を全焼させたとして、30歳の男が逮捕されました。

地域の防火をする役目を担う消防団員が、自ら放火事件を起こすとは驚きでしかありません。

しかも、容疑者には余罪があるものようです。

今回は、逮捕された容疑者の顔画像やSNSについて調査しました。

事件の詳細

今回の事件は、以下のように報じられています。

去年7月、龍郷町の空き家に、放火して近くの住宅などあわせて11棟を全焼させたとして30歳の男が逮捕されました。
男は、消防団に所属していて、「消防団の出動手当が欲しかった」と容疑を認めているということです。

現住建造物等放火などの疑いで逮捕されたのは、龍郷町嘉渡の建設作業員、松元裕太容疑者(30)です。

警察によりますと松元容疑者は去年7月19日の午前2時ごろ龍郷町嘉渡の空き家に侵入し火をつけて、住宅などあわせて11棟と軽自動車1台を全焼させた疑いがもたれています。

松元容疑者は消防団に所属していて「消防団の出動手当が欲しかった」と容疑を認めているということです。

松元容疑者は、第一発見者として消防に通報していて、消火活動もしていました。

警察によりますとこの火事の2日前にも、現場からおよそ100メートル離れた場所で住宅など7棟が焼ける火事があり、松元容疑者は犯行をほのめかす供述をしているということです。

警察は事件の経緯について調べています。

引用元:鹿児島テレビ

地域によりますが、消防団では出動手当として1回あたり5000〜8000円前後支給されます。

1回あたりなので、1棟でも2棟でも同じ価格になります。

調査したところ、容疑者が所属していた消防団の出動手当は「5000円」です。

容疑者は5000円のために、11棟を全焼させたのです。

スポンサードリンク

松元裕太容疑者のプロフィール

氏名:松元裕太(まつもと ゆうた)

年齢:30歳

住所:鹿児島県大島郡龍郷町嘉渡

職業:建設作業員

逮捕容疑:現住建造物等放火

松元容疑者は奄美大島にある龍郷町在住です。

住所が判明しているので、消防団の所属も判明しています。

松元容疑者は「龍郷町消防団第1分団嘉渡班」となります。

また、現住建造物等放火罪は最高で死刑となる重罪です。

最低でも懲役5年ですので、実刑は免れません。

松元裕太容疑者の顔画像・SNSは?

松元容疑者の顔画像については、テレビニュースで報道されており確認できました。

SNSについては、Facebookアカウントを発見しました。

内容を見る限り松元容疑者のものですが、松元容疑者の画像は投稿されておりませんでした。

松元裕太Facebook

ネットの声

火事があれば地元の消防団員をあやしめ。これはよくあることだ。

 

語源通りのマッチポンプじゃねえかよ。 でも、不況で貧困層増えてるから端金でもこうして欲しがるんだろううよ。

 

消防団員なら火事の怖さを誰よりもよく知っているはずだがなぁ。
こういう危険人物は他の放火案件よりも厳しく罰してほしい。

スポンサードリンク

最後に

出動手当が欲しいから火災を起こすと言う、前代未聞の放火事件。
 
しかも、それが消防団の団員ということは驚きと同時に、地域の皆さんにとっては残念なことに違いありません。
 
ひとつ間違えば、多くの死傷者が出たかもしれない今回の事件。
 
容疑者には、しっかりと罪を償って欲しいと思います。
 
最後まで閲覧いただきありがとうございます。