この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スポンサードリンク

こんにちは、コメ太郎です。教師の不祥事が続いていましたが、今度は、中学校の事務職員の不祥事です。

勤務先の中学校にウソの書類を提出し、およそ24万円を騙し取ったとして、事務職員の男が逮捕されました。

学校で使用する名目でデジカメを購入し、さらにコピー機のトナーも一緒に購入したとする書類を作成し、学校に提出しお金を騙しとっています。

また、デジカメは売却しており、借金返済に当てていたようです。

事務職員は学校の経理を担当しているので、このような犯行ができたものと思われます。

今回は、逮捕された事務職員がどのような人物なのか調査しました。

事件の詳細

今回の事件は、以下のように報じられています。

 東京・葛飾区の区立中学校で備品購入の発注書を偽造し、デジタルカメラなど400万円相当を購入して転売していたとみられる事務職員の男が、警視庁に逮捕されました。

 詐欺などの疑いで逮捕されたのは、葛飾区立中川中学校の事務職員、上田純也容疑者(48)で、去年、備品購入の発注書を偽造し、葛飾区から現金およそ24万円をだまし取った疑いが持たれています。

警視庁によりますと、上田容疑者はコピー機のトナーカートリッジの補充を装い、デジタルカメラ8個を購入し、転売していたとみられています。

 容疑を認め、「運営するオペラ楽団などの借金があり、デジカメを転売して返済にあてた。2013年ごろから400万円くらいやった」と供述しているということです。

引用元:TBS NEWS

 

犯行の理由は、借金の返済で間違い無いでしょう。

運営するオペラ楽団とありますが、地方公務員は副業が厳しく制限されていますが、オペラ楽団の運営とかできるのでしょうか。

また、本来は生徒に支払われる「就学援助費」までに手をつけており、悪質です。

被害額も400万円を超えるようです。

このような詐欺や着服事件の場合は、全額返金されることが多いですが、逮捕された上田容疑者に返済できるかはわかりません。

スポンサードリンク

上田純也容疑者のプロフィール

氏名:上田純也(うえだ じゅんや)

年齢:48歳

住所:不明

職業:葛飾区立中川中学校事務職員

逮捕容疑:詐欺

勤務している中学校は、テレビニュースなどで「葛飾区立中川中学校」と報道されています。

さて、運営しているオペラ楽団ですが、調査したところ容疑者と同姓同名のオペラ歌手がいます。

活動を見る限り、オペラ一本でやられている方のようなのと、顔が似ていないので、別人のようです。

また、「きらりオペラカンパニー」という団体の代表者が上田純也となっています。

ホームページ更新の頻度が少なく、断定できる情報はありませんが、報道されているオペラ楽団の可能性があります。

ただ、活動の本拠地は「千葉県鎌ケ谷市」となっています。

上田純也容疑者の顔画像、SNSは?

上田容疑者の顔画像については、すでにテレビニュースなどで報道されており、確認ができます。

SNSですが、Twitter、 Instagram、Facebookなどで同姓同名の方が多く断定に至っていません。

Twitterのほうで、オペラサークルの代表という容疑者と同姓同名のアカウントがありました。

先ほどご紹介したプロの方とは違う方のようです。

また、最近更新されていないので詳細不明になります。

ネットの声

このパターンは多いと思う。
備品購入管理は事務職員に一任され確認する人はいない。
備品簿でもあれば教頭なりが確認できるだろうが、激務の教頭がいちいち監督なんかできゃしない

 

5年も気づかない区にも問題がある。支出を何に使ったか誰も検査してないのか。

 

時々聞く言葉だが、会計責任者、事務担当者による使い込み。一人の人間が購入の決定から支払いまで全てやっているのがおかしいような気がする。普通なら細かい金額のものまで、購入を申請する人、許可を出す人、支払いをする人が別の場合が多いので。

スポンサードリンク

最後に

学校の経理を担う事務職員による今回の事件ですが、被害の全貌やオペラ楽団の存在といった、解明されていないことがあります。

これから、警察の捜査は本格化すると思いますが、何か分かり次第、続報をお届けします。

最後まで閲覧いただきありがとうございます。