この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2017年7月にスタートするNHKドラマ『悦ちゃん』に出演予定の平尾菜々花ちゃんという子役をご存知ですか?

今後ブレイク候補の子役です。詳しく調べて見ましたのでぜひチェックしてみてください。

スポンサード リンク

平尾菜々花ちゃんプロフィール

名前:平尾菜々花(ひらお ななか)

生年月日:2006年6月3日(9歳)

出身地:大阪

正座:ふたご座

身長:124㎝

体重:24Kg

特技:ピアノ、クラシックバレー、モノマネ

過去の出演作は?

・時代劇『ぼんくら2』おはつ役(NHK)

・ドラマ『アンフェアthe specialダブル・ミーニング〜連鎖』(CX)

・ドラマ『五つ星ツーリスト 〜最高の旅、ご案内します!〜』阿久津葉月(幼女)役(NTV)

・ドラマ『ボーダーライン』レギュラー・松井さくら役(NHK)

・CM『マクドナルド /ハッピーセット』

・CM『共栄ホーム』

こう見ると結構出演していますね。皆さんもマクドナルドのCMのあの子か!ってなる方もいるのではないでしょうか?

これは後にCM女優になるかもしれません!

ちなみに事務所はテアトルアカデミーの特待生として所属しています。テアトルアカデミーといえばかの有名な『鈴木福くんと同じ事務所ですからかなりの実力者と言えるでしょう。

スポンサード リンク

平尾菜々花ちゃんの両親は?

平尾菜々花ちゃんの両親について調べて見ましたが、これといった情報はまだありませんでした。

今後ブレイク予定ですので遅かれ早かれ家族構成などは出てくることでしょう。

 

平尾菜々花ちゃんは天才?

平尾菜々花ちゃんで検索すると関連記事で千原ジュニアと出てきます。それもそのはず!平尾菜々花ちゃんを天才と豪語しているのは以前映画で共演した千原ジュニア本人なのです。

その天才ぶりを発揮するシーンですが、千原ジュニアに抱きついてきて『助かった、良かった。怖かった』みたいなシーンがあるのですが、監督が『じゃあここで泣こうか』って言った時に、千原ジュニアは『はぁ!?何言ってんの・・・』って思ったらしいです。

そしたら監督が『じゃあ泣こうか。気持ちできたら合図ちょうだいっ』って言ったら平尾菜々花ちゃんは『あ、いつでもいいですよ』って言ったみたいです。

それに対して千原ジュニアは、空き時間にカラフルな輪ゴムでブレスレットを作ってプレゼントしてくれる普通の可愛らしい小学3年生が監督に『いつでもいいですよ』なんて『ホンマか?この子何言うてんねん』って思ったらしいです。

それで『ヨーイ、スタート』と言ったら、すかさず『ああ、怖かった。ありがとう』って号泣し千原ジュニアの肩口がビッチョビチョに濡れるまで泣いたそうです。

さらに『はいOKです』という声を聞いたら涙を拭きなふがら『ジュニアさんすごい手大きいですね。』と切り替わりを見せたそうです。

すごいと思いませんか?このまま行けば大女優が誕生しそうな気がします。これはますます目が離せなくなりそうです。

こちらが千原ジュニアが語る天才子役の平尾菜々花ちゃん↓

まとめ

以上、平尾菜々花ちゃんについて書かせていただきました。とりあえず7月はNHKドラマ『悦ちゃん』を見るしかありませんね。

最後まで閲覧頂きありがとうございました。

スポンサード リンク