この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

相撲力士の阿武咲が話題となっています!!

横綱の日馬富士をはたき込みし、金星をあげた初顔の阿武咲が急上昇ワードに出現しており、調べてみることにしましたが、まず気になるのがその読み方!

阿武咲?あぶさき?読めません・・・・笑。パッとみると女性のような名前に感じます。

さらに調べてみると関連キーワードにヤンキーというワードが!!

相撲力士というと朝青龍もそうですが相撲界には元ヤンだったという人がいますが阿武咲さんも元ヤンだったのでしょうか?リサーチしていきます。

スポンサードリンク

阿武咲 プロフィール

名前:阿武咲

本名:打腰奎也

生年月日:1996年7月4日(21歳)

出身:青森県北津軽郡中泊町

身長:176cm

体重:163kg

血液型:O 型

所属部屋:阿武松部屋

阿武咲という名前も相撲に対する思いが込められており『土俵上で花が咲くように』という思いを込めて地元の恩師が名付けたのだそう。

なかなか機転が利く恩師ですね!日本伝統の相撲が美しく感じる名前です。

過去の経歴

相撲を始めたきっかけは祖父の勧めで5歳から始め、地元の中里道場というところに通っていたらしいです。

もともと相撲に恵まれた体格のためか通っていた中里小学校6年生の時に全日本小学生相撲優勝大会で優勝しています。

高校でも相撲の実力を発揮し、三本木高校では1年生ながら全校相撲宇佐大会と国体相撲少年の部で優勝し、団体戦でも選抜高校相撲十和田大会優勝に貢献しています。

まさに相撲をするために生まれてきた逸材といっても過言ではいないです!

相撲をするために留学した白鵬の甥のムン君も阿武咲さんのように幼い頃から力士を目指し頑張っているところが似ているような気がします。

相撲一筋と決めていたみたいで、高校は中退し阿武松部屋に入門しましました。その時の心境も『力士でいられるのは長くても20年。その時間を濃いものにしたいんです』とコメントしています。

まさに自分の人生を相撲に捧げたように感じるコメントです。

人生の中でこれだけ真剣に打ち込めるものがあるのって素敵ですよね♪

阿武咲の読み方は?

一見、『あぶさき』と呼んでしまいそうですが、実際には『おうのしょう』と読むみたいです。

筆者の語学力では絶対に読めませんでした・・・笑

さらに本名の打腰奎也は『うてつ ふみや』と読むみたいですよ!!

本名も難しい〜〜

スポンサードリンク

ヤンキーだった!?

阿武咲さんで検索すると『ヤンキー』というワードが出現します。

やはり相撲業界は、朝青龍や、千代大海などのヤンキー上がりがいるのでしょうか?

調べてみたところ、ツイッターのツイートににヒントがありました。

どうやら、ヤンキーの過去という事実はつかめませんでしたが、見た目のコワモテ感がヤンキーに見えるというツイートが『ヤンキー』というキーワードを出現させたのだと予想します!

案外コワモテ感の見た目のスポーツマンは優しかったりするんですよね〜笑。

武井咲との関係は?

先日EXILEのTAKAHIROさんと結婚を発表した武井咲さんですが、阿武咲さんの関連キーワードに出現しています。

まさか、過去に付き合っていた事実が?なんて気になり調べてみましたがそのような事実はなく、ただ単に名前が似ているからでしょうね!

阿武咲と武井咲、読み方は全然違いますが文字がそっくりです。武井咲さんの結婚報道で間違って阿武咲さんを「検索した人もいるのではないかと思うくらい似ています。そんな間違いしないか・・・汗

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク