この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

山崎圭一さんという人物をご存知でしょうか?

なんでも最近話題になっている人物なのですが、何が話題になっているかというとネットで授業をしているからなのです!

山崎圭一さんは実はネットで授業をしている現役の高校教師なのです!

別名ムンディ先生と呼ばれている山崎圭一さんとはどのような人物なのか調査していきたいと思います。

スポンサードリンク

山崎圭一 プロフィール

引用元:http://www.nishinippon.co.jp/sp/nnp/national/article/374414

名前:山崎圭一(やまざき けいいち)

ネット名:ムンディ先生(ラテン語で『世界の』という意味)

年齢:41歳

生年月日:不明

出身地:不明

担当教科:世界史・日本史

山崎圭一さんは、Historia mundiという名で世界史・日本史を教えています。

しかも教えている場所は教室ではありません!ネットの世界、YouTubeで教えています。

高校生向けに無料で公開しているのでいわばユーチューバーということになります!

新しいですね〜。新時代の教育方法という感じがします。

これなら、不登校の生徒や、訳あって教室に来られないという生徒も気軽に授業を受けられますね。

しかもこのネット授業が話題となり、山崎さんの授業動画のチャンネル登録数は1万5千人を超えており再生回数も700万回を超えるという驚きの数字なのです。

実際の動画がこれです。

これは今後の教育スタイルのトレンドになってくるのかもしれません。

ネット授業は始めたきっかけは?

山崎さんは現役高校教諭なのですが、高校を転任する際に教え子が『先生の授業をユーチューブで流してほしい』とお願いされたのだとか。

山崎さん自身も以前から『子供達に学習の機会を均等に与えたい』と強く願っていたことからネット授業を行ったみたいです。

素晴らしい人ですね!まさに教師の鏡と言える存在ですね。

最近の教師は不祥事や、いじめ問題などを隠蔽する教師などがいますが、この山崎圭一さんを見習ってほしいものです・・・

今時こんなに生徒のことを考えてくれる先生はいませんよね!

まさに現代の金八先生のような存在です。

どこの高校の教師?

まだ謎の多いムンディ先生ですが、気になるのはどこの高校の教師なのかです。

ネットや SNSで調べてみたのですが、福岡県の公立高校の教師ということまで分かったのですが、高校名までは特定できませんでした・・・

山崎圭一さんの授業を生で受けている生徒は羨ましいですね〜。

筆者もこんな先生の授業一度でいいから受けてみたかったと思うくらいです。

ムンディ先生に対するSNSの声は?

山崎圭一(ムンディ先生)の動画を見たという方の声がSNSで多数挙げられていました。

早速見ていきましょう。

ものすごい反響ぶりですね!

現役高校生でもない大人ですら興味を持ちユーチューブを見ているときたから驚きです!

しかも、あのホリエモンも感銘してツイートしているのだとか。ムンディ先生のブレイクの予感が止まりません!

スポンサードリンク

世界を旅するのが大好き?

ムンディ先生は世界史を教えているだけあって海外旅行が好きみたいですね。

『旅するムンディ先生』という題名のブログを立ち上げており、ヴェネツィアやローマを旅する写真が多数挙げられていました。

世界史を教える身だからこそ身をもって世界を体感するという意気込みで旅行しているのでしょうか?

やはりムンディ先生は人に教えるという意気込みが普通の教師とは違いますね!

結婚して子供がいる?

ムンディ先生は現在41歳という情報が出ているのですが、年齢的に結婚していてもおかしくないですよね?

そこで家族構成を調べて見たところツイッターに気になるツイートを発見しました!

ん〜反対側に座っているのは小学生くらいの子供のように見えます。

どう考えても高校生の教え子には見えないですよね!

これを推測するに結婚して男の子のお子さんが二人いるということになるのでしょうか?

気になる奥様の姿は見えないのですが、山崎さんが有名になるにつれて徐々に情報が出てくることでしょう。

まとめ

ネッットで授業を行う山崎圭一(ムンディ先生)について書かせていただきました。

今まであるようでなかったユーチューブで行う授業ですが、反響も大きく今後の教育スタイルに組み込まれる可能性も大いにありそうです。

今後のムンディ先生の活躍に目が離せませんね!

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク