この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

エレクトリックリボンというアイドルグループで活躍しているpippi(ぴっぴ)さん。実はブログで衝撃的な画像を公開していました。

なんと髪の毛全てが抜け落ちるという病気にかかっており、現在は闘病中とのこと。。。そんなpippiさんを襲った恐ろしい病気とはどのような病気なのでしょうか?

スポンサーリンク

pippi プロフィール

この投稿をInstagramで見る

pippi🎀エレクトリックリボン(@pippi_eribon)がシェアした投稿 –

  • 名前:pippi(ぴっぴ)
  • 本名:非公開
  • 誕生日:2月4日
  • 出身地:島根県
  • 血液型:AB型
  • 職業:アイドル
  • 所属:エレクトリックリボン

pippiさんは女性アイドルグループの「エレクトリックリボン」で担当カラーはピンクを担当しています。現在はpippiさんの他に村井裕さん、美伎あおいさんの三人のメンバーで構成されています。

pippiさんは元はASKA名義で活動していたことから、本名は「あすか」ということが考えられます。その他にもアニソンDJとしても活躍しているpippiさん。性格は明るく前向きでムードメーカ的存在です。

これまでに発売したシングルは、

  • 無敵ガール
  • アイライン
  • Twinkle in you
  • COLOR*COLOR

2019年にはアルバム「#FREEEEBON」をリリースし、その際に行ったクラウドファンディングも、まさかの1日で目標金額に達成するという経歴をもつ実力派アイドルグループのメンバーです。

スポンサーリンク

病気は汎発性脱毛症!

順調に思えたアイドル活動は突然の病魔によって脅かされてしまいました。。。今から約2年前に頭皮に違和感と痛みを覚えたpippiさん。自身で確認してみると500円くらいの円形脱毛症があることに気づきます。

しかし、その時はあまり気にせずに放置位していたと言います。なぜならば幼少期も同じような円形脱毛症を発症し、自然に治った経験があったからでした。

症状は治るどころか悪化

2017年の年末ごろあたりから徐々に円形脱毛症が広がり始め、耳の後ろ側まで髪の毛がなくなってきたpippiさん。さすがにヤバいと思ったようで皮膚科に行き、原因不明の円形脱毛症との診断を受け軟膏を処方されます。

しかしこれには全く効き目がなく、症状は悪化していきます。その後もマイナス196度の液体窒素を吹き付ける療法でその刺激で円形脱毛症の免疫を正常化しようとしたのですがこれもダメ!

ウイッグや帽子で誤魔化して仕事をしていたのですが、ここで「もう治らないのではないか?」などの不安に襲われるようになったといいます。

衝撃的な姿に!

2018年には自身で最も恐ろしい体験をしてしまいました。なんと髪の毛をとかした手に大量の毛髪がついていたのです!その後も脱毛は止まらずにシャワーの後の排水口は髪の毛がこんもりと盛り上がるほど抜けきったと言います。

髪をかき上げた手に大量の毛が…!
ピッピ「その時は本当に思い出したくもないんですけど、
やっぱり髪の毛をすーってとくたびに手に髪の毛が
わあってつく状態になっていて、
髪の毛を流し終わった後に、
排水溝がもう髪の毛でこんもりしてるんですよ。

その後も脱毛は続いていき、遂には髪の毛が抜けきってしまい、衝撃的な姿になってしまうのでした。

pippiさんは数々の病院を転々としたのちにたどり着いたのが脱毛専門の大学病院でした。そこで診断された病名が汎発性脱毛症です。円形脱毛症の中でも最も重篤な状態で全身の毛が全て抜け落ちる病気なんだそう。

最悪の場合完治も望めないほどの病気で詳しい原因も現段階では分かっていないというのです。さらには難病指定されておらずに治療法も確立されていないというのですから厄介な病気と言えます。

現在はステロイド注射を頭に注射しながら懸命に治療しています。頭に注射というと経験したことのある人は数少ないのでイメージしにくいと思いますが痛みは腕の数倍痛いんだとか。さらに出血も伴う辛い治療のようです。

ブログで公開した画像が衝撃的!

髪の毛がずべて抜けきった画像をあえてpippiさんは公開していました。

通常ならばアイドルとしてこのような自身の画像を公開することはほとんどの方が恐怖を覚えると思いますが、pippiさんは恐れもなく公開していました。それはこんな自分をもっと好きになっていこうと思ったからだと言います。

なんというポジティブな考えを持っているんでしょう!

そんな前向きの考えをもつpippiさんに朗報が!

ウィッグ会社から専属モデルとしてのオファーがきたのです!意外なところから活躍の場を広げられらpippiさん。本当に応援したくなりました。

スポンサーリンク

 

最後に

髪の毛を全て失うという絶望的な状態からでも明るく前向きに活動しているpippiさんを見ると、自身の悩みなどちっぽけに感じてしまいました。一刻も早く良い治療薬が見つかることを祈っています。

そしてpippiさんの活動を心から応援しています。頑張れ!pippiさん!