この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんばんは。コメ太郎です。

バンドマンとして知られる中川飛出展さんが話題になっています。

そんな中川飛出展さんが所属していたバンドは福島県発の「monokuro」というバンドでありインディーズで活躍されていました。

そんな中川さんが所属していたバンド「monokuro」とはどのようなバンドだったのか、そして中川飛出展さんとはどのような人物なのかリサーチしていきます。

スポンサーリンク

中川飛出展 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Hidenobu Nakagawa(@nakagawahidenobu)がシェアした投稿

  • 名前:中川飛出展(なかがわ ひでのぶ)
  • 生年月日:1981年9月30日
  • 年齢:39歳
  • 出身地:福島県福島市

中川飛出展さんが所属していたバンド「monokuro」とは?

「monokuro」について調べてみました。

メンバー全員が福島県出身であるmonokuroは3名のメンバーで構成されていました。

  • ボーカル・ギター:磯谷直史(いそがい なおふみ)
  • ベース:塩井潤一(しおい じゅんいち)
  • ドラム:中川飛出展(なかがわ ひでのぶ)

結成は2003年で地元福島がある東北地方を中心にイベントに出演してました。2005年にはDELICIOUS LABELに所属し活動は順調に見えましたが、2011年に無期限の活動休止を発表していました。

スポンサーリンク

中川飛出展さんはmama’s bedroomでもバンド活動をしていた!

その後、メンバーは別々に音楽活動を始めており、中川さんは「mama’s bedroom」というバンドを結成し、バンド内ではドラムとして活躍されていましたが、これも2014年11月に解散し、その後は目立った音楽活動はしていなかったようです。

現在の職業もアルバイトと公開されていることからバンド活動はしていないのかもしれません。

中川飛出展さんの顔画像はインスタで公開!

中川さんの顔画像について注目が集まっています。

そこでSNSを調べてみたところ、中川さん本人のインスタアカウントが特定されました。

この投稿をInstagramで見る

Hidenobu Nakagawa(@nakagawahidenobu)がシェアした投稿

この投稿をInstagramで見る

Hidenobu Nakagawa(@nakagawahidenobu)がシェアした投稿

投稿の内容を見てみると音楽とはあまり関係性のない投稿が多いことがわかります。最後の投稿は2020年10月後半に友人の結婚式と思われる投稿をしていました。

中川飛出展さんに対してネットの声は?

  • アラフォーにもなって画像にあるようなくだらんコスプレなんぞしてる時点で、全く「誠実で優しいお兄ちゃんタイプ」には思えない…

  • 一生懸命やっているバンドマンに失礼です、この中川容疑者バンドマンではなく違う方向に行った方がいいと思う。

  • 抑えられてたモノが、爆発したんだろな。本当はこんな性格なんでしょ。

  • 若いファンの子を食いまくってるバンドマンなんてゴロゴロいそうだが、面接を装って撮影までしたら完全にアウトやな。

  • 女性を性の道具にしか思えない彼をムショから出て来てまたやりかねない。

スポンサーリンク

最後に

中川飛出展さんいついて書かせていただきました。

ドラムとして脳では確かだったようですが、このような事件を起こしてしまうとなると、今後は人前で活躍するというのは絶望的でしょう。。。