この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

悲しいニュースが飛び込んできました!

女優の辻イト子さんが5月24日、すい臓がんのため大阪府内の病院で亡くなったことが分かりました。

辻イト子さんはどのような方だったのか、死因や話題になったユニクロのCM、ご家族などについて調査してみました。

スポンサーリンク

【訃報】辻イト子の死因は?

女優の辻イト子(つじ いとこ)さん(享年73歳)が5月24日、すい臓がんのため大阪府内の病院で亡くなったことを、所属事務所が5月26日に発表しました。

辻イト子さんの葬儀は既に家族葬にて執り行われたということで、所属事務所によると、2020年10月にがんが見つかり、闘病生活を送っていたということです。

前述の通り、辻イト子さんの死因はすい臓がんなのですが、すい臓がんとは、すい臓にできるがんのことで、早期の場合はほとんど無症状で早期発見が非常に難しいのですが、その上、進行が早く、がんが小さいうちからすい臓周辺のリンパ節や肝臓に転移しやすいという特徴があります。

治療法としては、手術、薬物療法、放射線治療があるそうなのですが、すい臓がんは消化器がんの中でも手ごわいがんの一つと言われているそうです。

すい臓がんは、日本全国で1年間に約41,000人が診断され、やや男性の方が多く、50歳ごろから増加し始めるという傾向にあり、がん死亡順位は男性で4位、女性で3位で年々増加傾向にあるということです。

スポンサーリンク

辻イト子はユニクロCMで話題に!

5月24日にすい臓のため亡くなった辻イト子さんは、1994年4月、40代半ばでタレント養成事務所に入り、2年間所属してその後独立したのですが、在籍期間中の2年間で30数本のCMに出演されるほど大活躍されていました!

中でも、ユニクロの「オバハン下着編」では、ユニクロのレジの前で着ていた服を脱ぎながら、下着姿で「ニイちゃん、コレ、おばん臭いわ。なあ代えて」などと返品を要求し、「ユニクロは理由を問わず返品交換します」という対応を表現するもので、その姿が話題になりました。

他にも、辻イト子さんは色々な作品に出演されているため、その一部の代表作をご紹介していきます。

  • レギュラー番組「DONちち!」第四週レギュラー
  • ドラマ「東京DOGS」第5話 高倉奏(演:小栗旬)にキュウリの詰め放題のコツを教える年配の女性役
  • CM「日清製粉」コツのいらない天ぷら粉 揚げ上手
  • CM「アコム」
  • 舞台「吉本新喜劇」

辻イト子の旦那や子供は?

旦那:辻マガル(漫才師、タレント、俳優)

子供:2人の娘

5月24日にすい臓のため亡くなった辻イト子さんの葬儀は家族葬にて執り行われたということですが、辻イト子さんに旦那さんや子供はいたのでしょうか?

辻イト子さんは、1971年に伯母を通して知り合った銀行マンの辻マガルさんとご結婚され、結婚後は実家のみかん農家を手伝いながら主婦をされてきました。(辻マガルさんは婿養子)

そして、辻イト子さんと辻マガルさんの間には2人の女の子が誕生するのですが、長女に軽度の知的発達障害があり、中学校から養護学校に編入学したということで、次女は大阪府立岸和田高等学校出身ということが分かっています。

辻イト子さんは、障碍を持っているお子さんを“いつも明るく”をモットーに、「人の目を気にせずに、大切なことをやろう」と思いながら育て、さらに、脳卒中で右半身不随となってしまった実父や実母の介護もされていました。

その後、辻マガルさんは1987年に銀行を退職し、辻イト子さんと2人で不動産会社をはじめたのですが、バブル共に2年で財産をなくして終わってしまいました。

そして、子育てを終えた頃に次女から「お母さんいい加減に子離れして」と言われたため、「とにかく人と違うことをやってみよう」と一念発起し、新聞のタレント募集の広告を見たことをきっかけに、1994年4月からタレント養成事務所に所属しました。

1998年10月には、辻マガルさんとの夫婦漫才コンビ「辻イト子・まがる」を結成しました。

辻イト子さんは、2007年7月に5人目となる孫が誕生するほど大家族で、10人家族で生活をされていたようです。

ネットの声

5月24日にすい臓のため亡くなった辻イト子さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • 痛快ネギリバトル・わてらにまかしときで、梶子ママとの掛け合いがメチャクチャ面白かったです。

  • ユニクロのおばちゃんおぼえてます ご冥福をおいのりいたします

  • 『大阪のオバチャン』のイメージそのまんま体現されてる方でした…

  • オバちゃんのイメージで真っ先に浮かぶのがこの人だったな。

  • 梶子ママとの「痛快ネギリバトル!わてらにまかしとき」、どローカルなバラエティ感が好きでいつも観てました 

スポンサーリンク

まとめ

5月24日にすい臓のため亡くなった辻イト子さんについて書かせていただきました。

辻イト子さんのご冥福をお祈りいたします。