この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

突然ですが皆さん!kirara(きらら)さんという女性ををご存知でしょうか?

知ってるあなたは、先見の明が大いにあります。知らなかった人も、まだ大丈夫!今ここで知っておけば十分に時代についていけます。

そんなブレイク間違いなしの、次代の見逃せない注目の逸材、kiraraさん。

グラビアデビューを果たして、いよいよ本格的に動き出します。そしてkiraraさんは何と!社長という肩書きもあります。

情報があり過ぎて、色々と話題を巻き起こしているkiraraさんを今回は調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

kiraraプロフィール

この投稿をInstagramで見る

kirara(@kirara20010501)がシェアした投稿 –

  • 名前:kirara(きらら)
  • 本名:非公開
  • 生年月日:2001年5月1日(18歳)
  • 出身地:大阪府

 

中学生の時、twitterがきっかけで地元のモデルスクールにスカウトされたkiraraさん。

kiraraさんは今回、漫画雑誌「週刊ヤングジャンプ」(集英社)のオーディション企画『制コレ‘20』のファイナリスト15人に選ばれました。4月9日発売の同誌19号の表紙に颯爽と登場しています。

ちなみに、この『制コレ』は、1992年からスタート。過去には、紗栄子さんや戸田恵梨香さんなど、数々のスターを輩出。スターへの登竜門の一つとして確立されています。

kiraraさんは、全国区の表紙デビューを晴れて飾ったわけですが、早くも評判をよんでいます。

スポンサーリンク

JKギャル社長!?

今回の『制コレ』に選ばれたファイナリスト15人の中で、kiraraさんの「JKギャル社長」という肩書は一際目を引きます。

これは、kiraraさんが自分が所属する芸能事務所を自分で起ち上げたというわけです。

何事も負けず嫌いで、自分の思い通りにいかないと納得できるまであきらめられない頑張り屋さんのkiraraさん。確かに、どこかの芸能事務所に所属して、与えられた仕事をこなしていくよりも、自分で営業して取ってきた仕事を一生懸命にする。そういうやり方のほうがkiraraさんには向いているのかもしれませんね。

尊敬する人に安室奈美恵さんを挙げていることからも、kiraraさんの本格志向がヒシヒシと伝わってきますね。kiraraさんは、もし、安室奈美恵さんに会えたなら、はっきりと感謝の言葉を伝えたいそうです。

高校はどこ?

この投稿をInstagramで見る

kirara(@kirara20010501)がシェアした投稿 –

kiraraさんの通う高校はどこなのでしょうか?

ただ、その前に、kiraraさんは、とんでもないカミングアウトをしています。それは、高校を留年したということです。随分と思い切ったカミングアウトをしたものですね。黙っていればわからないようなものなのに、あえて公表してしまうあたりがkiraraさんの人柄をあらわしています。

今年19歳になるkiraraさんは、確かに本来であれば今年高校を卒業しているはずです。kiraraさんは二度目の留年ということで、現在高校二年生ということです。

kiraraさん自身、家族にも迷惑をかけてしまい相当落ち込んだみたいですが、考えようによってはこの留年がなければ『制コレ』のファイナリストに選ばれなかったわけですから、ピンチをチャンスに変えるという意味でも、kiraraさんは、ポジティブに考え直したということです。この辺りに共感を覚える人とかいるのではないでしょうか。

気になる彼氏は?

この投稿をInstagramで見る

kirara(@kirara20010501)がシェアした投稿 –

可能な限り調べたところでは、kiraraさんには、現在、彼氏はいないようです。

インタビューでkiraraさんは好きなタイプの男性について語っていました。

それは正義感のある人。これだけは譲れないそうです。あとは、優しくて、サバサバしていて、嘘をつかない人だそうです。kiraraさんは、どこか一本芯の通った男気ある人が好きなのでしょうか?ますます気になりますね。

またkiraraさん自身、自分の事を客観的に見てこう分析しています。

場を盛り上げたり、初めての人ともコミュニケーションを取ってすぐに仲良くなれるとのことです。

友達からも、仔犬みたいに誰にでも人懐っこく甘えてると言われているようです。

kiraraさんのようなかわいい女の子から、人懐っこく甘えられたら、どんな男性だって虜になってしまう事でしょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

kiraraさんは今回「ヤングジャンプ」の表紙に、複数の人数と一緒とはいえ登場していますが、輝きは何ら劣っていません。むしろ、存在感を出しているくらいです。

現時点ですでにこの輝きなのですから、これから先より一層磨かれて、研ぎ澄まされていけば末恐ろしい存在になるといっていいでしょう。

まだまだkiraraさんは未知数です、それだけ伸びしろがあるわけです。すでに出来上がってしまった完成形の人を応援するより、kiraraさんのような「化ける」可能性がある人を応援する方が楽しみと期待感があってワクワクするのではないでしょうか。

kiraraさんを今の段階で知る事が出来たのは、ある意味、私たちはとても幸せな事なのかもしれません。応援し続ける価値アリ!です。