この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

自殺未遂を起こし意識不明だったク・ハラ さんが意識を取り戻し、今回の経緯を話し謝罪したことが明らかになっています。

ク・ハラさんの詳細はこちらで紹介しています。

さて、ク・ハラさんの口からは何が語られたのでしょうか?

スポンサードリンク

そして自殺未遂の真相はいかに!?

詳細は?

ク・ハラさんが自殺未遂を起こしたのは26日未明とのこと。

マネージャーが自宅で倒れているク・ハラさんを見つけ通報したと言います。

当時は意識不明の状態が続いていましたが、27日になり意識を取り戻したとい言い、自身の口から謝罪のコメントを発表しました。

「皆様このたびはご心配おかけして、お騒がせしてしまい大変申し訳ありません。体調は回復してきています。いろいろな事が重なり心がつらくなってしまいました。本当にごめんなさい。これからは心を強くしてまた元気な姿を見て頂けるよう努力します。このたびは本当に申し訳ありませんでした」。

どうやら、現在を落ち着きを取り戻していることが分かりますね。

一時の気の迷いとは言え、自身の命を絶とうとしたのですから相当追い詰められていたことは言うまでもありません・・・

今は元気を取り戻したようですが、根本的な解決には至っていないので、一刻も早い心の闇を取り除くことが先決でしょう。

ク・ハラ プロフィール

名前:ク・ハラ(Koo HaRa)

生年月日:1991年1月13日(28歳)

出身地:大韓民国光州直轄市(現・光州広域市)

職業:歌手(ボーカル)

所属事務所:キーイースト

スポンサードリンク

煙の形跡

自殺未遂から一夜明けた27日、徐々に事件の詳細が明らかになってきました。

一番気になるところは、部屋に煙を吸った跡があったということです。

これは、命を絶つ際に一番苦しまない行為ですよね?

遺書などは見つかっていないようですが、一歩発見が遅れれば現在はこの世にいない可能性は十分にありました。何とも恐ろしいことです・・・

SNSがヤバイ!?

クハラさんには悩みのタネがいくつもあったことが明らかになっており、その中でも一番の悩みは2018年に起こった暴行問題でしょう。

2018年9月に当時付き合っていた彼氏との別れ話のもつれの末に暴行問題にまで発展しました。

通常は男女間の暴行問題と聞くと男性の方が加害者と思われますが、その事件当時はク・ハラさんが加害者というものでした・・・

別れを切り出した彼氏に対しク・ハラさんが逆上したというのです。

どうやら、ク・ハラさんが彼氏を引っ掻き回したというような情報が出回っていました。

一方で、問題は彼氏にあるという情報も多数あり、リペンジポルを利用してク・ハラさんを強請っていたという見方もあるようです。

現在もなおこの問題は解決しておらず、彼氏とク・ハラさんの主張は平行線をたどるばかりで解決には向かっていません。

このことから、ク・ハラさんの精神状態はボロボロだったものと思われます。

その証拠に現在は削除されて見れないようになっていますが自身のSNSでこのようなコメントをしていました。

「辛くても辛くないふり、痛くても痛くないふり」

「一言の言葉で人を助けることも殺すこともできる」

さらには自身のインスタグラムには25日に「さようなら」と書かれた画像を投稿していました。

このことからク・ハラさんの心は相当病んでいたのでしょうね・・・

精神疾患を患っていた?

ク・ハラさんは病を患っていたようです。

それは「睡眠障害」と「消化不良」です。

2018年の暴行問題後も睡眠障害と消化不良の際に病院で処方された薬を飲んだところ調子が悪くなり、ソウル市内の大学病院で検査をしていました。

しかし、所属事務所やメディアはここまでしか報道はしていませんので正式な病名は明かされていません。

これは予測ですがク・ハラさんはうつ病などの精神疾患を患っていたのではないでしょうか?

そうすると睡眠障害や消化不良の症状とも辻褄が合いますし、最悪の場合自殺を起こす可能性も考えられます。

韓国の芸能問題は脾臓に闇が深いと有名ですし、そこに彼氏との恋愛問題が重なると精神に異常をきたす可能性も十分に考えられます。

スポンサードリンク

 

最後に

ク・ハラさんの意識回復は喜ばしいことですがいつまた不安定な状態が再発するか分かりません。

今出来る事といえばク・ハラさんの周りの方達の心のケアが必要でしょう。

さらに現在も韓国で活動していることから、気分転換という意味で日本で芸能活動をしてみるのも一つの手かもしれませんね!

一刻も早くク・ハラさんの悩みの種がなくなることを祈っています。