この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

T.M.Revolutionの西川貴教さん(消臭力のCMでお馴染み)が、去る8月29日に入籍をされたそうです。

お相手は兼ねてから噂のあった元女子アナの伊東紗冶子さん、26才です。

西川さんは49才なので、23才年下の奥さんをゲットしたということになりますね。うらやましい限りです。

しかし、結婚に到るまでには、波乱万丈の出来事があったようなので、ここで紹介していきます。

まずはお二人のプロフィールから見てみましょう。

スポンサーリンク

西川貴教さんのプロフィール

この投稿をInstagramで見る

西川貴教(@takanori9nishikawa)がシェアした投稿 –

  • 本名:西川貴教 NIshikawa Takanori
  • ニックネーム:アニキ
  • 国籍:日本
  • 性別:男性
  • 身長:161cm
  • 血液型:A
  • 誕生日:19700919 (49)
  • 干支:
  • 星座:おとめ座
  • レコード会社:エピックレコードジャパン
  • デビュー年:1989年

西川さんは、1999年に「PUFFY」の吉村由美さんと結婚。2002年に離婚を発表しています。

その後、菜々緒さんとの交際報道などありましたが、ずっと独身でした。

20196月には、某週刊誌によって、西川さんが男女の関係を持った女性の証言が掲載され話題になったことがあります。

かなりの女好きだったらしいですね?詳しくは言えませんが・・・ネット見てください。

年齢に劣らない歌唱力やパフォーマンスは、高く評価されています。

そして、20208月、人生2度目となる結婚を発表します。

西川さんは今年9月で50歳を迎えます。大きな節目として、結婚を決意されたのでしょう。迫力ある歌声は、年を重ねた現在でも健在です。

伊東紗冶子さんのプロフィール

  • 名前:伊東紗冶子(いとうさやこ)
  • 出身地:大阪府
  • 生年月日:19940115
  • 身長:166センチ
  • 年齢:26
  • 星座:やぎ座
  • 血液型:O
  • 卒業大学:近畿大学文芸学部

紗冶子さんは身長166センチ。

西川さんより5センチ高いことになります。2013年にミス近大に輝いたほどで、その美貌とナイスなボディが西川さんを釘付けにしたのでしょうね。

2016年から事務所、セント・フォースに所属し、フリーアナ、タレント、グラビアアイドルとして活動していました。『週刊プレイボーイ』(集英社)で表紙を飾ったこともあり、ナイスプロポーションのビキニ姿が神ボディーとして話題になりました。現在は事務所を退所しています。

スポンサーリンク

伊東紗冶子さんの母親と父親

紗冶子さんの父親は、株式会社サトフードサービスの取締役や顧問をされている永井正信さんです

伊東紗冶子さんの母親は大阪で150年の歴史がある株式会社伊東商事の代表取締役社長をされている永井理豫子(リヨコ)さんです。

永井理豫子さんの名字が違うのは2011年3月に現在の夫である永井正信さんと再婚したことから伊東から永井に名前が変わったようです。

伊東紗冶子さんの実家は、かなりのお金持ちのようですね。

結婚に対しご両親の反応は?

2018年、西川さんと伊東さんの交際報道が出たとき、母親の永井理豫子さんが、かなり厳しいコメントをしたそうです。

その内容とは?

伊東紗冶子さんの母親がブログにて「伊東家始まって以来の恥さらし」と言及。「この相手の方、どこの誰だか私は全く知りません」一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています』と猛批判していました。

ネット上では、この発言に批判的な意見が上がりました。

  • あなたの娘さんの方がどこの誰だか世間の人は知りませんよ。

  • 母親が出てくるって?未成年じゃあるまいし

西川さんの母の命日

入籍の日は、「母の命日」と明かした西川さん。

本当に沢山のメッセージありがとうございます。本日は母の命日でもあり、法事等でなかなか余裕がありませんが、後ほどひとつひとつ大切に読ませて頂きます。今後も精励恪勤、奮励努力して参る所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます!

とコメントしています。

また『T.M.Revolution』として20年以上活動していた西川さん。

年齢に劣らない歌唱力やパフォーマンスは、高く評価されています。

スポンサーリンク

ネットの声

《お母様も喜んでらっしゃると思いますよ 幸せになってくださいね!》

《お母さんの命日にご結婚の報告が出来て、お母さんは、きっと天国で西川さんの幸せを見守ってくれてますよ》

「明るく楽しい家庭を築いてください。」「嬉しすぎます 末永くお幸せに!」

「お相手のお父様には、服をボロボロにされたり自らの腕をぶっ放して攻撃したりされたのでしょうか…ご結婚おめでとうございます!!