この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

弁護士の倉持麟太郎さんは、2017年9月に「週刊文春」にて、山尾志桜里衆議院議員との不倫疑惑が報道され、元妻・A子さんとは2017年11月末に離婚されたのですが、そのA子さんが2020年10月に自殺していたことが判明しました。

倉持麟太郎さんはどのような人物なのか、山尾志桜里衆議院議員との関係や出身校などについて調査してみました。

スポンサーリンク

倉持麟太郎さんの元嫁の現在は自殺か?

2017年9月に発売された「週刊文春」にて、弁護士の倉持麟太郎さんと山尾志桜里衆議院議員の不倫疑惑が報道されました。

その後、倉持麟太郎さんと元奥さま・A子さんは2017年11月末に離婚されたのですが、不倫について、山尾志桜里衆議院議員からの謝罪も倉持麟太郎さんからの納得のいく説明もなかったそうです。

A子さんは左脳大動脈狭窄症を患っていて療養中だったということもあり、息子さんの親権は倉持麟太郎さんが持つことになりました。

そして、2018年3月に発売された「週刊文春」で、A子さんは「脳梗塞のため実家で療養中、彼女は夫婦の寝室にまで上がり込んで、私のすべてを奪っていった。事実を認め、その償いをしてもらいたい」という手記を寄稿しました。

しかし、文春が発売された翌日、倉持麟太郎さんから「手記は守秘義務に違反し、プライバシーを侵害された」として、「今後の(母子の)面会交流は差し控えざるを得ない」と、当時2歳の息子さんとの面会を拒否する通告があったそうです。

そして、2021年4月27日配信の「週刊文春 電子版」にて、A子さんが2020年10月3日に自宅で自殺していたことが報じられました。

倉持麟太郎さんプロフィール

  • 名前:倉持 麟太郎(くらもち りんたろう)
  • 生年月日:1983年1月16日(38歳)
  • 出身地:東京都渋谷区
  • 職業:弁護士(第二東京弁護士会所属、弁護士法人Next代表弁護士)
  • 弁護の専門分野:離婚・男女問題・企業法務

倉持麟太郎さんの経歴について

倉持麟太郎さんは、2012年に司法修習修了・弁護士登録を果たし、弁護士法人仁平総合法律事務所に所属しましたが、2014年11月に退所しました。

そして、川邉賢一郎さんら同期の弁護士3名で「弁護士法人Next」を開設し、2017年頃代表に就任して、慶應義塾大学大学院法務研究科非常勤講師(憲法)や東京雇用労働相談センター担当弁護士、日本弁護士連合会憲法問題対策本部幹事などを務められました。

その後、2017年9月に山尾志桜里衆議院議員との不倫疑惑が報じられましたが、男女関係はないことなどを説明し、2017年11月には、山尾志桜里衆議院議員が倉持麟太郎さんを政策顧問に起用する方針を固めたことが発表されました。

倉持麟太郎さんの高校や大学はどこ?

出身大学:慶應義塾大学法学部法律学科

出身大学院:中央大学法科大学院

倉持麟太郎さんは慶応義塾大学在学中に法学者の駒村圭吾さんに出会い、駒村ゼミの二期生となって、2005年に慶應義塾大学法学部法律学科を卒業し、2008年に中央大学法科大学院を修めました。

なお、倉持麟太郎さんの出身高校についての情報はありませんでした。

スポンサーリンク

倉持麟太郎さんの山尾志桜里衆議院議員と関係は?

前述の通り、2017年9月に発売された「週刊文春」にて、弁護士の倉持麟太郎さんと山尾志桜里衆議院議員の不倫疑惑が報道されました。

倉持麟太郎さんと山尾志桜里衆議院議員が1週間に4度密会したということや、倉持麟太郎さん管理のマンションに行ったこと、ホテルに宿泊したことなどが報じられ、山尾志桜里衆議院議員は「これ以上民進党に迷惑をかける訳にはいかない」と、民進党を離党しました。

山尾志桜里衆議院議員は離島記者会見で、「(倉持)弁護士には政策ブレーンとして具体的な政策の立案や質問などのお手伝いを頂いた。男女の関係はない」と説明しました。

仕事の打ち合わせなどで倉持麟太郎さんの自宅に夜までいたことがあったことやホテルには山尾志桜里衆議院議員1人で宿泊したことなどを説明しましたが、倉持麟太郎さんの元奥さまは、当時実家で病気療養中だったため、ネットでは「背信行為」などと批判されました。

その後、2017年11月末に倉持麟太郎さんと元奥さまは離婚され、2018年に山尾志桜里衆議院議員は元夫の山尾恭生さんと離婚しました。

そして、2019年5月には、大型連休中に倉持麟太郎さんと山尾志桜里衆議院議員はロサンゼルスに旅行に行きました。

国会議員は、休日であっても会期中に海外旅行をする場合は、所属する院の議長に旅行計画書とともに請暇願を提出する必要があるのですが、山尾志桜里衆議院議員は無届けで旅行に行ったため、問題になりました。

さらに2021年4月27日、「週刊文春」の取材で、山尾志桜里衆議院議員が、国会議員に付与される「特殊乗車券」(いわゆる議員パス)の不適切使用を重ねていたことが明らかになりました。

山尾志桜里衆議院議員は、4月3日に三鷹駅の有人改札から議員パスで入場し、吉祥寺駅を議員パスで出場して駅ビルのマッサージ店で1時間ほどの施術を受け、再び議員パスを使って入場して恵比寿駅で出場し、ラーメン屋さんなどに入ったということです。

その後、タクシーで倉持麟太郎さんの自宅に向かったということが報じられました。

ネットの声

  • ご冥福をお祈りいたします。この二人に天罰が下りますように

  • もうさー…やめなよ。 あんたの不倫応援で税金はらってんじゃないんだよ

  • 一人の女性を【死】に追いやる様な人間が国を救えるわけがない

  • クズ同士惹かれ合うのでしょうか。

  • 倉持麟太郎さん、どこを見て弁護士してるんですか?

スポンサーリンク

 

最後に

弁護士の倉持麟太郎さんについて書かせていただきました。

倉持麟太郎さんの元奥さまのご冥福を心よりお祈りいたします。