この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

坂道研修生としての活動を経て、2020年2月に新4期生として乃木坂46に加入した林瑠奈(はやし るな)さん。

坂道研修生の頃から、数学の積分を用いて自己紹介する、その独特の知的理系キャラで話題になっていた林瑠奈さん。今回、正式に乃木坂46に加わったことで、そのキャラクターは、より一層磨き上げられ、ますます個性を発揮していく事でしょう。

また、関西弁がかわいい!との声も。林瑠奈さんの魅力は急上昇中です。

ここでは、そんな林瑠奈さんを色々調べてみることにしました。

調べてみると、「リストカット」なる、ちょっと気になるワードが出てきました。

林瑠奈プロフィール

  • 名前:林瑠奈 (はやし るな)
  • 生年月日:2003年(平成15年)10月2日
  • 出身地:兵庫県
  • 血液型:O型
  • 身長:163㎝

 

2018年8月に坂道合同オーディションに合格するも、グループ配属までには至らず、坂道研修生として活動することに。

2020年2月、乃木坂46の新4期生として正式加入。

キャッチフレーズは、「負けるな、しょげるな、林瑠奈。今日も一日頑張るな」

愛称~もやしちゃん

チャームポイント~ほっぺた(ぷにゅぷにゅ)

ちなみに、愛称のもやしちゃんの由来は、林瑠奈さん自身が大のもやし好きであるという事と、小学生の頃から、その華奢な体型からそう呼ばれていたそうです。

林瑠奈の関西弁

林瑠奈さんは、一人っ子との事です。生まれが兵庫県という事もあり、家では関西弁、外では標準語と使い分けているそうです。

が、テレビやライブでとっさの時や、ふとした時に漏れる関西弁がかわいい!と評判になっています。

見た目のかわいさと自他共に認める理系キャラとは、また違った一面でチラリと垣間見られる関西弁が、ファンの間でも「素直に地が出ていてカワイイ!」「萌える~!」などと、もっと前面に出せばいいのにといった声が多数なのですが、林瑠奈さん自身は、なるべく関西弁は使いたくないそうです。関西弁に頼りたくないとも。林瑠奈さんは案外、芯の強い人なのかもしれませんね。

気になる出身校について

林瑠奈さんは、現在16歳。現役の高校生です。出身は兵庫県ですが、育ったのは、神奈川県の横浜市なのだとか。

林瑠奈さんは、中学3年生で坂道合同オーディションに合格していますから、中学生の頃には横浜で暮らしていたといって良いでしょう。となると、横浜の中学校に通っていたのでしょう。

林瑠奈さんは、オーディションに応募した動機として、「見返したい人がいる」「過去の自分を変えたい!」と、ちょっと陰を感じる原動力ですが、取り方次第では、いじめに遭っていたのかなとも受け取れます。

横浜の中学校で、いじめとなれば、横浜市都筑区の中川西中学校がピンとくる方もいると思われます。中川西中学校は一時、いじめで世間を騒がせたことがありますから。

こうした流れで、林瑠奈さんを中川西中学校出身と決めつけてしまうのはやや無理があるかもしれません。

高校については、芸能活動も許してくれる高校となるとおおよそ限られてきますが、なにぶん現役ですのでなかなか調べ上げるのは難しいものがあります。

これに関しては、引き続き調査していきたいと思います。

リストカット…

そして、林瑠奈さんを調べていくと、ちょくちょく出くわすのが、「リストカット」というワードです。

林瑠奈さんが乃木坂46に加入した後の2020年3月、新たに公開された写真の中に、林瑠奈さんの左腕にリストカットの痕のような筋が二本うっすらと並行に写っているとファンの間でも、ネットの間でも話題になりました。

先述しているように、オーディションの応募の動機が見返したい人がいるや、過去の自分を変えたい!という林瑠奈さん。そして、時折、いじめに遭っていたことを示唆するような発言をしていることからも、リストカットで間違いないのでは!?と思ってしまいますが、ネットの一部からは、「猫飼ってると、よくできる傷跡だよ」との声も……。

本当のところはどうなんでしょうか?

まとめ

乃木坂46に新加入して、ここへきて俄然、注目を集め始めている林瑠奈さん。

本人も、一段ギアを上げて張り切っていきます!と、闘志とやる気全開になっています。

過去に色んな苦しい事や辛い事を経験しつつ、こうして前を向いてアイドルという人前に出て頑張る職業を選んだ林瑠奈さんには、ファンも増えてきているそうです。それだけ応援したくなる要素が一杯あるという事ですね。

林瑠奈さん自身も公言していますが、オタク系で引きこもりがちだという性格も、アイドルとしての林瑠奈さんを考えた場合、案外向いている性格なのかもしれません。自分の事を客観的に、そして、冷静に分析もしている林瑠奈さん。この辺も理系ならではといったところでしょうか。

とても努力家でもあり、芯の強いところも感じられるので、まだまだ秘めた可能性は大いにあるといって良いでしょう。今後の活躍が大変楽しみですね!