この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

衝撃的なニュースが飛び込んできました!

何と、K―1ファイターの愛鷹亮さんが元AKB48でクリエイターの佐藤すみれさんと結婚されたことが31日分かりました!

気になる愛鷹亮さんのプロフィールや顔画像、過去の彼女をご紹介していきます。

スポンサーリンク

愛鷹亮さんと佐藤すみれさんが結婚!

K―1ファイターの愛鷹亮さんと元AKB48でクリエイターの佐藤すみれさんが結婚されたことが、12月31日分かりました!

お2人は2020年8月に都内でネット配信の関係者を通じて出会い、愛鷹亮さんの熱烈なアプローチで交際に発展し、2020年12月22日に婚姻届を提出されるという、約4ヶ月でのスピード婚となりました。

愛鷹は「出会った時からフィーリングが合っていました。付き合っていくうちに(結婚を)意識するようになった」と説明。
佐藤は「ずっと一生いたいと思える存在。一緒に住んで、まったくストレスがないです。生活しているうちに一緒にいたいなと思っていました」と吐露。妊娠についても「20歳代後半なので子供が欲しいなと思っていました」と歓迎した。

引用:https://www.nikkansports.com/battle/news/202101010000529.html

お2人は、佐藤すみれさんの理解を得た上で、交際1ヶ月で同居もされていたそうです。

愛鷹亮さんは、1月1日にご自身のInstagramとTwitterで結婚の報告をされました。

この投稿をInstagramで見る

愛鷹亮 🇯🇵Ryo Aitaka official🇯🇵(@aitakaryo.g)がシェアした投稿

 

愛鷹亮さんのInstagramの投稿にも書いてありますが、現在、佐藤すみれさんは妊娠されていて、夏頃に第一子が誕生される予定です。

愛鷹亮さんは昨年両目の剥離手術を受け、さらに全治3ヶ月という右太もも筋断裂を負ったのですが、佐藤すみれさんが献身的にサポートし、また、佐藤すみれさんの力強く生きる姿勢に元気をもらったそうです。

佐藤すみれさんは2017年にSKE48を卒業し、クリエーターに転身してオンラインサロンを立ち上げ、現在は実業家として成功されていて、アスリートフードマイスターの資格取得に向けて勉強されているそうです。

愛鷹亮さんプロフィール

https://twitter.com/aitakaryo_gtr/status/1344930212484583424

名前:愛鷹亮(あいたか りょう)
本名:後藤亮(ごとう りょう)
生年月日:1989年12月31日
身長:180cm
出身地:静岡県沼津市
出身高校:東海大翔洋高校卒

愛鷹亮さんの経歴について

中学・高校時代は柔道を学び、その頃からキックボクシングを始め、18歳の頃に総合格闘技を始めましたが、高校卒業後は警察に就職し、機動隊員として活躍されていました。

しかし、プロ格闘家になることが諦められず、機動隊を除隊して立ち格闘技の道を志し、2016年末にはBigbang初代ヘビー級王者 に輝き、2017年にK-1デビューして、これまでの戦績は29戦22勝(10KO)7敗0分となっています。

スポンサーリンク

愛鷹亮さんの顔画像は?

愛鷹亮さんはInstagramをやられていて、ご自身の顔画像も投稿されています。

この投稿をInstagramで見る

愛鷹亮 🇯🇵Ryo Aitaka official🇯🇵(@aitakaryo.g)がシェアした投稿

 

顔画像の他に、トレーニングの様子や愛猫の画像なども投稿されています。

愛鷹亮さんの過去の彼女は誰?

愛鷹亮さんの過去の彼女の情報はありませんでした。

愛鷹亮さんは現在31歳ですから、当然過去に彼女がいた可能性は高いですが、情報がないということは芸能人とは付き合ったことがなかったのかもしれませんね。

ネットの声

  • すーめろちゃん結婚おめでとう🎊まさかの格闘家との結婚。すーめろちゃん推しだったから嬉しいよ。

  • 愛鷹亮選手/佐藤すみれさんご結婚おめでとうございます大変なこともかもしれませんが2人にとって最高に幸せに満ち溢れた日々でありますように✨

  • ビックリ❗でも、おめでとうございます👏愛鷹さんJr.も💖これからのご活躍、応援してます📣

  • 佐藤すみれちゃん&愛鷹亮さん結婚おめでとうございます☺赤ちゃんもおめでとうございます🎊YouTube見た!ちょっと驚いたけれど、配信を楽しみにします😊猫もめっちゃ可愛いっす(o^^o)素敵な家族ですね😆お幸せに!

  • 愛鷹亮さん佐藤すみれさん、ご結婚おめでとうございます!🎉すごい美男美女のカップル…!✨

スポンサーリンク

最後に

元AKB48の佐藤すみれさんと結婚された愛鷹亮さんについて書かせていただきました。

お二人の末永い健康とご多幸をお祈りいたします。