この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

江美早苗さんが話題になっています!

長寿バラエティー「新婚さんいらっしゃい!」の司会を長年続けられてきた落語家の桂文枝さんが3月27日の放送をもって勇退することが発表されたのですが、「新婚さんいらっしゃい」で桂文枝さんと共に初代アシスタントを務められていた作詞家で元女優、歌手の江美早苗さんにも再び注目が集まっています。

江美早苗さんはどのような方だったのか、元夫の屋代昭彦さんが関わっている死因や初代新婚さんいらっしゃいのアシスタント、顔画像などについて調査してみました。

スポンサーリンク

江美早苗│死因は元夫の屋代昭彦!

江美早苗さんは、バレエ団に所属されたり、歌手や女優として活躍されていたのですが、1971年10月にシングル「ふたりの歓び」を発売し、歌手活動を終えました。

その後、1973年9月に作詞家として再スタートを切り、その直後から8年間、14歳年上の屋代昭彦さんと同棲をされていました。

屋代昭彦さんは元々、江美早苗さんが1971年まで所属していたレーベル「フィリップスレコード」の社員であり、1968年に発売された江美早苗さんのソロ歌手デビュー作となる「涙でかざりたい」の担当ディレクターでもありました。

屋代昭彦さんは既婚者だったのですが、江美早苗さんと一緒に仕事をしてくうちに2人は不倫関係となり、約3年間不倫関係にあったということです。

しかし、屋代昭彦さんの当時の奥さまが自殺してしまい(屋代昭彦さんの不倫が原因と言われている)、2人の不倫関係は一旦終わったものの、再び屋代昭彦さんと江美早苗さんは交際をはじめました。

そして、8年間の同棲生活を経て、屋代昭彦さんからの猛烈なアプローチがあったこともあって1981年3月に結婚されたのですが、1985年12月に協議離婚されました。

離婚の原因については分かっていませんが、離婚時に弁護士を介していることなどから、原因は屋代昭彦さんなのではないかと噂されています。

屋代昭彦さんは離婚後、復縁を要求して、

  • 江美早苗さんのマンションの近くに住む
  • 双眼鏡で江美早苗さんの部屋を覗く
  • 江美早苗さんの車をパンクさせる
  • 無言電話を頻繫にかける

といったストーカー行為をしていたということで、ストーカー規制法が施行されたのは2000年のことであったため、この時、江美早苗さんは友人に相談することしかできなかったようです。

そして、1988年3月5日、屋代昭彦さんは江美早苗さんが当時住んでいた東京都品川区上大崎のマンションのバスルームの窓を壊して侵入し、刃渡り20cmの包丁や登山ナイフで江美早苗さんの全身22ヶ所を刺しました。

江美早苗さんは近くの病院に運ばれましたが、同日19時5分、36歳で亡くなりました

屋代昭彦さんは屋上にこもっていましたが、3月6日0時28分に逮捕され、

  • 2年前から殺害を計画していたこと
  • 離婚されたことや江美早苗さんが他の男性と付き合ったことが憎いこと
  • 憎しみから犯行に及んだこと

などを供述し、裁判の結果、懲役12年の実刑判決が下りました。

屋代昭彦さんは2022年1月現在既に刑期満了で出所していますが、その後の消息については分かっていません。

スポンサーリンク

江美早苗│初代新婚さんいらっしゃいのアシスタント

1971年1月31日~始まったテレビ朝日系の長寿バラエティー「新婚さんいらっしゃい!」は、放送開始時、司会は落語家・漫談家の月亭可朝さんがメインで、桂文枝さんと江美早苗さんは初代アシスタントして出演されていたのですが、江美早苗さんはその時まだなんと19歳でした。

その後、月亭可朝さんが参院選へ出馬するために4ヶ月で司会を降板した後は、桂文枝さんがメインの司会となり、江美早苗さんは7月11日の放送をもって降板されました。

江美早苗│顔画像は?

江美早苗さんの顔画像は、画像検索で確認することができます。

髪型や雰囲気がイギリスのモデル・ツイッギーのようですね。

ネットの声

3月27日の放送をもって勇退することが発表された落語家の桂文枝さんと共に「新婚さんいらっしゃい」の初代アシスタントを務められていた作詞家で元女優、歌手の江美早苗さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • この人 ゆあてゃんに似てない?

  • 由美かおると江美早苗の見分けがようやく付いてきた件

  • このモンキーを演じていた江美早苗さんこそが、元レコードディレクターの元夫、屋代昭彦にストーカー殺害されてしまった方だったんですね。

  • レ・ガールズ(金井克子由美かおる奈美悦子原田糸子江美早苗)の頃が懐かしーい。

  • 「呪いの館 血を吸う眼」にも出演してた江美早苗さんの在りし日のお姿に涙

スポンサーリンク

 

最後に

3月27日の放送をもって勇退することが発表された落語家の桂文枝さんと共に「新婚さんいらっしゃい」の初代アシスタントを務められていた作詞家で元女優、歌手の江美早苗さんについて書かせていただきました。