この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

世界的に有名なトランペッターの近藤等則さんが17日にお亡くなりになったと公表されました。71歳でした。

音楽プロデューサーとししても活躍されていた近藤さんの訃報に世界中から悲しみの声が寄せられています。

そんな近藤さんの追悼の意を込めてこれまでの活躍や人物像などについて見ていきましょう。

スポンサーリンク

近藤等則さん訃報

近藤等則さんの訃報は18日の21時付近に突如報道されました。

近藤さんほどの知名度を誇る人物だけあって各メディアも訃報について取り上げています。

国内外で広く知られたトランペッターで、音楽プロデューサーなどとしても活躍した近藤等則(こんどう・としのり)さんが17日に亡くなったと、近藤さんの公式ホームページが18日、発表した。71歳だった。

 近藤さんは昭和23年、愛媛県今治市生まれ。53年に米ニューヨークに渡ったのをきっかけに、多くの欧米のミュージシャンと交流を持つ。59年に「IMA BAND」としてアルバムデビューし、高い評価を得た。

 コラボレーションしたアーティストは幅広く、平成15年の「第45回日本レコード大賞」では、端唄の栄芝流家元、栄芝さんとのコラボ「栄芝×近藤等則」のアルバム「The 吉原」で、企画賞を受賞した。

 18日は大阪で、イラストレーターの黒田征太郎さん、ドラムの中村達也さんとともにライブが予定されていた。

出典元:産経新聞

本日もライブが予定されていたことを見ると、お亡くなりになる寸前まで勢力的に活動されていた事が分かります。

近藤等則 プロフィール

この投稿をInstagramで見る

Toshinori Kondo(@toshinorikondo)がシェアした投稿

  • 名前:近藤等則(こんどう としのり)
  • 本名:近藤俊則
  • 生年月日:1948年10月17日
  • 年齢:71歳
  • 出身地:愛媛県今治市
  • 出身高校:愛媛県立今治西高等学校
  • 大学:京都大学文学部英米文学科
  • 職業:ミュージシャン、作曲家

経歴は?

近藤等則さの名前を聞くと、多くの方は「トランペッター」である事が頭に浮かぶと思います。

それほど世界的に有名なトランペッターです。近藤さんが一躍有名になったのは1980年代に結成した「IMAバンド」です。

これをきっかけに活動はグローバルな活動に変わり、拠点をアムステルダムに移し世界的に有名なトランペッターとして活躍していました。

近年はエレファントカシマシとのコラボを披露して幅広い世代からの注目を集めていました。

スポンサーリンク

死因は?亡くなる直前もツイートしていた!

近藤さんはお亡くなりになる翌日の18日にもライブの予定が入っていました。

このことから考えると大きな病を患っていたことは考えにくいです。さらにお亡くなりになった当日である17日も自身のtwitterとYouTubeを更新していました。

今現在は死因についての情報は公表されていません。分かっている情報を整理すると、何か突発性なものが原因でお亡くなりになられた可能性が考えられます。

息子は二人

近藤さんにはお二人の息子さんがいる事が明らかになっています。

なぜならば近藤さんの呼応式ホームページでお二人の息子さんが訃報についてコメントをしていたからです。

長男は近藤空太さん、次男は近藤陽太さんであり、連名で訃報についてコメントされていました。

妻は?

奥様についても注目が集まっていますが、今回の訃報についてのコメントはお二人の息子さんからのみであり、奥様に関しては名前やコメントは出されていないようです。

ネットの声

  • 近藤等則さん訃報。まさか。信じられない

  • トランペットを吹いてる姿がかっこよかったな。

  • 私がエレカシの曲で一番好きな東京の空 もう完全版をライブで聴くことはできない 悲しすぎる

  • 2019のFujiRockで初めてLiveを見れた。25年前、DJ Krushとのコラボはよく聴いた。安らかに。

  • IMAバンドで剛胆なファンクをかましてた頃もカッコ良かった。東京薔薇は学生の時よく聴きました。ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク

 

最後に

近藤等則さんの人物像や過去の経歴などについて書かせていただきました。

幅広い世代から愛されていた近藤さん。あのトランペットの音は多くの方の心の中で生き続ける事でしょう。

近藤等則さんのご冥福をお祈りいたします。