この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

秋元康さんプロデュースグループ候補生の7人がお披露目されたといいうことで話題となっています!

今日はその7人の中の1人、『間島和奏』さんは2013年の第1回AKBグループドラフト会議で指名漏れしたらしく今回のオーディションにかける気持ちは人一番強いと思われます。

そんな間島和奏さんとは一定どのような人物なのかリサーチしてみました。

スポンサードリンク

間島和奏 プロフィール

名前:間島和奏(まじま わかな)

生年月日:2000年4月26日(17歳)

出身地:東京都

趣味:ダンス・数学

特技:ダンス・数学・正座・四白眼

趣味は数学とありますが、一体どういったことなのでしょう?計算が早いということなかな?

数学や計算を趣味にできるという人はなかなか聞いたことがありません。

さらに間島さんは小学生の頃、周りの友達は低学年から学習塾に通っていたにもかかわらず、間島さんは小学6年生にから受験勉強を開始し1年間勉強漬けの日々を過ごし見事志望校に合格したとの経歴も持っています。1年勉強しただけで志望校に合格なんて頭が良く無いと絶対にできません!

残念ながら中学校名はわかりませんでしたが、おそらく私立の中学校で間違い無いでしょう。

偏差値もまばらですが、一番高いところだと偏差値”74″です!!

なぜ、間島さんはアイドルの道を目指したのでしょうか?弁護士や医者という道もあるのでは?と思いたくなりますが、まだ17歳、今は今しかできないことをやぅっているのでしょうね。

身長や体重は?

体重は残念ながら公表していませんでしたが、身長は158cmと公表されていました。

ですが、4年前の数値でしたので、現在は160cm以上は超えているかもしれません。

体重も現在の画像を見る限りスマートな体型をしていますので45kg前後といったところでしょうね。

間島和奏の可愛い画像

2013年頃の間島和奏さん

現在の間島和奏さん

 

大人っぽくなりましたね〜綺麗です!!

以前と比べると若干鼻が高くなったような・・・まさか整形なんてことは無いですよね?笑

ちょうど成長期ですから鼻も伸びたということにしておきましょう。

スポンサードリンク

スリーサイズやカップサイズは?

間島さんのスリーサイズは公表されていませんでした。モデルやグラビアアイドつでは無いので当然といえば当然か・・・

今回のラストアイドルで一躍有名になったら注目の的になり、公表されることになりそうですのでもう少し待ちましょう♪

彼氏の存在は?

間島さんの彼氏や恋愛などについての情報は一切ありませんでした。

秋元康プロデュースですから恋愛は一切禁止のはずですから、これからも恋愛報道は皆無でしょうね。

掟を破りグループを去っていったメンバーを見てきたことでしょうし、今はオーディションをしている身なのでスキャンダルは命取りというのは本人が一番分かっていると思います!

ラストアイドル その他の候補者

♦︎吉崎綾(よしざきあや/21)

・意気込み

この中では最年長の21歳です。頼りないかもしれませんが、年上らしい人になれるように頑張りたいと思います。

・ここだけは負けない!

母はフィリピン人、父が日本人のハーフなのですが、幼少期はフィリピンで育って、日本語を覚えるのが遅かったのでフィリピン語が禁止でした。そんな環境なのにおしゃべりが好きで言葉が出ない時も、顔や動作で伝えることができるんです。だから人見知りさんとも仲良くできます!

♦︎小澤愛実(おざわあいみ/14)

・意気込み

経験は浅いですがこのチャンスを掴むために最後まで頑張って残りたいと思います。

・ここだけは負けない!

絵を描くことも強みなのですが、それ以上に体を動かすことが得意です。幼稚園の年長から小学6年まで8年間体操を習っていたので、体を動かすことに自信があります。特に縄跳びが得意で色々な飛び方を続けてできるので、もっと体を使った表現ができるようになりたいです。

♦︎安田愛里(やすだあいり/18)

・意気込み

皆から憧れられるようなアイドルになれるように頑張ります。

・ここだけは負けない!

ギャップがひどいと言われます(笑)。『顔がキツイわりには中身がウユウユしてるよね』と良く言われるので、そういうところは、中身を見てもらえば溢れでるものが何かしらあると思います。

♦︎長月翠(ながつきみどり/17)

 

・意気込み

私はいま、アイドルをやっていて9月に解散してしまうのですが(『オープニングシスターズ』)まだアイドルを全然諦めきれていないので、やろうと思っていた時にオーディションを見つけました。最後のチャンスだと思って頑張ります。

・ここだけは負けない!

劣等感を感じると負けず嫌いな気持ちがめちゃくちゃでてどうにかしてあの子に勝ちたいと思うので、そこの気持ちは誰よりも強いと思います。ここから負けず嫌いを発揮して特技を見つけます。

♦︎山田まひろ(やまだまひろ/18)

・意気込み

小さい頃からダンスと歌が大好きで、個の2つで誰かを笑顔にしたくて応募しました。私らしく精一杯頑張ります。

・ここだけは負けない!

8歳の頃からダンスを習っていてジャズダンス、バレエ、タップダンス、1年前からヒップホップも始めました。色々なジャンルを経験しているのでそこが強みですし、いろいろな表現ができるアイドルになりたいです。

♦︎相澤留香(あいざわるか/18)

・意気込み

地元で以前活動していたときには、目標にしていたセキスイハイムスーパーアリーナを満員にすることが出来なくて、その夢を叶えたくていまここに立っています。セキスイハイムスーパーアリーナだけでなく全国の人を熱狂させるようなアイドルに絶対なりたいです。

・ここだけは負けない!

私は諦めの悪さが人よりも強いです。達成したいことは最後までやり遂げたくて、例えばマラソンだったら、走ることも苦手で体力もありませんが、朝から真っ暗になるまで走ったり。以前のアイドル活動の時も、最初は一番下のグループにいてデビュー組みではありませんでしたが、絶対にデビューしたくて、少しずつ上のグループに上がれました。此処から先も諦めの悪さは誰よりも強い気持ちで思っていきたいです。

出典元:http://news.merumo.ne.jp

 

最後まで閲覧いただきありがとうございました。

スポンサードリンク