この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

悲しいニュースです。

韓国女優のハン・ジソンさんが交通事故に遭い、お亡くなりになられました。

まだ28歳という若さでこの世を去ったハン・ジソンさんは皮肉にも2ヶ月前に結婚したばかりでした!

そんな中、不可解とされているのは自車の停車位置でした。

なんと3車線の高速道路の真ん中に車を止めたというのです・・・

スポンサードリンク

事故の詳細

優ハン・ジソンさんが仁川(インチョン)国際空港高速道路の中間車線でベンツ車両を止めた後、外に出てきてタクシーと乗用車に相次ぎひかれて死亡したことが分かった。

ハン・ジソンさんは6日午前3時52分ごろ、金浦市高村邑(キンポシ・コチョンウプ)仁川国際空港高速道路のソウル方向の金浦空港IC近隣でタクシーと乗用車に相次ぎひかれて亡くなった。高速道路の片道3車線の中で2車線に自身のベンツC200乗用車を止めた後、外に出てきたところ被害に遭ったことが把握された。

助手席に乗っていた夫が急にお手洗いを探して非常灯をつけて車を止めたと調査されたが、ハンさんがなぜ車両の外に出てきたのかはまだ明らかになっていない。女優の夫は妻が車から降りた理由が分からないと話した。警察には「私が小便が急で車を止めることになり、近隣の花壇で用事をすませてから帰ってきてみたところ、事故が起きていた」としながら高速道路の真中の2車線に妻が車を止めた理由については「分からない」と述べた。

警察が車両のブラックボックスを確認した結果、ハンさんは夫が先に下車して10秒ぐらい後に運転席から降りて車両のトランク側に歩いていき、体を1~2回下げて左右にストレッチする行動をした直後、事故に遭った。

出典元:livedoor NEWS

ハン・ジソン プロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

한지성 JI SEONG HANさん(@lovely_shyong)がシェアした投稿

名前:ハン・ジソン

生年月日:1990年7月7日

享年:28歳

身長:164cm

体重:46kg

血液型:O型

経歴

ハン・ジソンさんのデビューは2000年でした。

当時、「B.Doll」というガールズユニットの脱退したメンバーの穴埋めとしてとして「ソイ」という名前で活動していましたが、2011年に活動を停止してからは女優の道に進みます。

最終学歴がソウル市内の西京大学演技映画科を専攻していたことから女優業の方が本命だったのでしょう!

女優に転身したハン・ジソンさんは数々のドラマや映画に出演していました。

ドラマ

・最後から二番目の恋

・ハッピーシスターズ

・愛はポロポロ

・裸足のディーバ

映画

・ワンパンチ

スポンサードリンク

停車位置が不可解!?

今回の事故で不可解とされているのがハン・ジソンさんが運転する自家用車(メルセデスベンツC200)の停車位置でした。

なんと3車線ある高速道路の真ん中である2車線目でハザードランプを点灯し、停車していたというのです・・・

通常ですと緊急時には1車線の路肩に停車すると思いますが、一体何故なのでしょう?

事故から一夜明けた今日、各メディアが報じたのは夫の飲酒でした!

なんとハン・ジソンさんと夫は知人たちとの会食に参加し、そこで夫は飲酒したのです。

夫は帰り道の高速道路で尿意を模様して運転していた妻のハン・ジソンさんに車を止めるように言ったと言います。

そこで何故か真ん中の車線に停車し、夫が先に下車し、花壇で用を足していたと言います。

その10秒後にハン・ジソンさんが下車し、自車のトランクの方に歩いて行き、体を上下左右にストレッチするように伸ばしていたところ、後続車に追突されたとのことでした・・・

さて、この行為自体もすでに不可解ですね!

何故、真ん中の車線で停車したのか?

真ん中の車線で停車しているのにも関わらず、ハン・ジソンさんは自車後方に歩いて行ったのか?

確かに高速道路ではパーキング以外にはトイレがなく、尿意を感じると焦ってしまうものです!

しかし、夫が尿意を感じても、真ん中の車線から、左右どちらかに寄せること自体、時間はさほどかからないですよね?

警察の夫に対する調べも何故真ん中の車線に停車したのか問いただしたところ、分からない!との回答だったと言います。

なんとなく妻のハン・ジソンさんをかばうようにも感じるのですが・・・

ここで新たが疑惑が生まれます!

ハン・ジソンさんも飲酒していた!?

停車位置に不可解な点がありますが、

そもそも夫の飲酒が報道されていることから考えると、ハン・ジソンさんも一緒に飲酒していて正常な判断ができなかったら?

このように考えると若干つじつまが合うようにも思えます!

さらには気になる情報も!

目撃した人のドライブレコーダーにこのような声が録音されていたと言います。

「なんだ。あの人、ああ何なんだ。越えて行った。柵を越えて行った。1人は後ろで吐いている」

このことから、夫がガードレールを越えて用を足し、妻のハン・ジソンさんは車の後ろで嘔吐していた様子が想像できます。

このことから考えるとハン・ジソンさんも飲酒していた可能性があり、車酔いして嘔吐していたものと思われます。

嘔吐は、尿意と違い我慢できませんからね・・・

地元メディアでも現在、司法解剖しておりハン・ジソンの飲酒の有無を調べているという報道もありました!

夫は誰?

夫に関して調べてみましたが、情報がほとんど無いことから一般人の可能性が高いと思われます。

今後、夫に対する取り調べが続くと思われますので、情報が入り次第お伝えいたします。

ネットの声

スポンサードリンク

 

最後に

ハン・ジソンさんの事故死について書かせていただきました。

とにかく、事故状況があまりにも不可解なのと、夫の証言に嘘があるように思えてしまいます。

一刻も早く真相が明らかになることを祈っています。

そしてハン・ジソンさんのご冥福をお祈りいたします。