スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

残念絵ニュースが飛び込んできました。

映画監督の村石宏實さんが75歳でお亡くなりになられました。

村石さんと言えば映画監督としても、またウルトラマン作品にも携わっている人物として有名な方です。

そんな村石さんとは一体どのような人物だったのでしょうか?お亡くなりになられた死因や現在の顔画像などについてもみていきたいと思います。

スポンサーリンク

村石宏實さん 訃報

村石さんの訃報は28日の21時前後に突如公開されました。

28日22時現在、わかっている情報をまとめてみます。

  • お亡くなりになられたのは3月27日16時45分
  • 年齢は75歳
  • 葬儀などは行わず家族葬の予定

このようなごくわずかな情報のみ公開されています。

訃報もお亡くなりになれた翌日に公開されているところを見るとおなき唸りになる直前までマスコミなどには情報を伏せていた可能性も考えられます。

スポンサーリンク

村石宏實さん 死因は?

    村石監督の死因について注目が集まっています。

    実際に調べてみたところ、この辺りの情報は一切公開されていませんでした。

    過去に闘病していたとか、持病があったなどの情報も全くないことから何か突発性の異変が起きた可能性も考えられます。

    年齢的に見ても映画監督だと考えると75歳と考えるとまだお若いのではないでしょうか。。。

    村石宏實さん プロフィールやウルトラマン作品は?

    村石監督のプロフィールをチェックして見ましょう。

    Check!
    • 名前:村石宏實(むらいし ひろちか)
    • 別名義:村名宏美、村名宏実
    • 生年月日:1947年3月1日
    • 享年:75歳
    • 出身地:東京都
    • 職業:映画監督

    村石宏實さん ウルトラマン監督

    村石監督の経歴をチェックしてみましょう。

    スポンサーリンク
    • 円谷プロダクションに入社
    • 光学撮影部のスタッフとして「ウルトラマンセブン」に携わる
    • その後三船プロダクションにて「二人だけの朝」をチーフ助監督になる
    • 1972年にフリーランスになる
    • 1993年に「電光超人グリッドマンや「七星闘神ガイファード」撫斧ヒーロー作品に関わる
    • ウルトラマンシリーズでは「ディガ」「ウルトラマンガイア」「ウルトラマンダイナ」の平成ウルトラマンシリーズを牽引してきた監督

    村石宏實さん 現在の顔画像は?

    村石監督はその人柄からか、数多くの方に愛されてきました。

    その際に多くの方達と記念撮影もされており、twitterでは村石監督とのツーショット写真も数多く公開されています。

    https://twitter.com/YUGO_Nagaoka/status/1508388110245445640

    村石宏實さん訃報にネットの声

    • 村石監督。 ご冥福をお祈りします。 素晴らしい作品達を ありがとうございました。 幼い頃「ウルトラマンティガ」で受けた衝撃は、 今でもずっと覚えています。

    • 村石監督が手掛けた数多くの特撮はこれからも沢山のファンの中で永遠に輝き続けます。 村石さん…お疲れ様でした。 心よりご冥福をお祈り申し上げます

    • 村石監督が急逝されたそうです。ティガやダイナの印象深い回は大体が村石監督の作品でした。自分がこうしてウルトラマンを好きな原点のような作品を撮られた方。 ご冥福をお祈りします。

    • もう、心臓止まった。 まじか…。悲しすぎる。 平成3部作というたくさんの人に 影響を与えたくさんの人に光を 届け後世にも届くように 素晴らしいウルトラ作品を 作って下さった。 村石監督、本当にお疲れ様 でした。 ご冥福をお祈りします。

    • 村石監督の訃報。 つい、先ほど、知りました・・・。この方なくして、平成ウルトラはあり得なかったと思います・・・。 悲しい。寂しい。頭真っ白です。 嘘であってほしかった・・・

     

    最後に

    村石宏實さんの人物像やプロフィール、経歴などについて書かせていただきました。

    多くのウルトラマンファンの心を魅了してた村石監督。

    訃報に非常に残念という声が数多く寄せられており、数多くの人に愛された人物であるこということがよく分かります。

    村石宏實さんのご冥福を心よりお祈りいたします。