この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

悲しいニュースが飛び込んできました!

俳優の綿引勝彦さんが、昨年12月30日に膵臓がんのため亡くなっていたことを、13日、綿引さんが代表を務めた「綿帽子」が報告しました。

綿引勝彦さんはTBS系ドラマ「天までとどけ」シリーズの父親役などで知られていますが、どのような方だったのでしょうか?

スポンサーリンク

【訃報】綿引勝彦さんの死因は膵臓がん!

子だくさん一家を描いたTBS系ドラマ「天までとどけ」シリーズの父親役などで知られた俳優の綿引勝彦(わたびき・かつひこ)さん(享年75)が、2020年12月30日に膵臓がんのため亡くなっていたことを、2021年1月13日(水)、綿引勝彦さんが代表を務めた「綿帽子」が報告しました。

葬儀は故人の遺志により近親者のみで執り行われ、喪主は綿引勝彦さんの奥様で女優でもある樫山文枝さんが務められました。

綿引勝彦さんは2018年8月、膵臓内の嚢胞を取り除く手術を行った際に進行性のがん細胞が見つかり、2019年12月には肺に移転し、2020年2月から本格的な化学療法をスタートしました。

厳しい副作用に耐えていましたが寛解には至らず、2020年11月には積極的な治療を中止し、その後は副作用から解放されご自宅で穏やかに療養を続けていましたが、12月25日未明に容態が急変し再入院となり、最期は眠りについたまま穏やかに息を引き取られました。

綿引勝彦さんプロフィール

  • 名前:綿引 勝彦(わたびき かつひこ)
  • 旧芸名:綿引 洪
  • 生年月日:1945年11月23日
  • 出生地:東京都
  • 身長:173 cm
  • 血液型:AB型
  • 配偶者:樫山文枝

綿引勝彦さんの経歴について

綿引勝彦さんは、日本大学鶴ヶ丘高等学校を卒業後、日本大学藝術学部に入学しますが中退され、1965年に劇団民藝に入団し、数多くの舞台に出演して、1985年に退団しました。

その後は、舞台のみならず、映画、ドラマに多数出演され、悪役・コワモテの役から父親役まで幅広く演じられていました。

代表作には、ドラマ「新ナニワ金融道」「鬼平犯科帳」、映画「極道の妻たち」「しゃぼん玉」などがあります。

スポンサーリンク

綿引勝彦さんの現在の顔画像は?

2020年12月30に亡くなった綿引勝彦さんの遺作は、2021年春公開予定の「種まく旅人 華蓮(ハス)のかがやき」になりました。

https://twitter.com/eigacom/status/1349267162549010433

この映画で、綿引勝彦さんのお顔を見ることができます。

綿引勝彦さんは岡江久美子さんと家族役も!

綿引勝彦さんは、1991年~2004年にわたり放送されていた大家族をテーマとしたホームドラマシリーズ「天までとどけ」で、2020年4月に新型コロナウイルスによる肺炎で亡くなった岡江久美子さんと共に10年にわたって夫婦役で共演されていました。

ネットの声

  • 「鬼平」ファンにとっては、綿引さんはなんと言っても「五郎蔵親分」です。嗚呼、ついに。彦十(先代江戸屋猫八師匠、長門裕之さん)、粂八(蟹江敬三さん)、佐嶋与力(高橋悦史さん)など、多くの方々が既に他界されています。もう、吉右衛門版の鬼平は再結集はないのか、と思うと悲しくてなりません。おまささんの悲しい顔が目に浮かびます。合掌。

  • うそ!あたなだけ見えないで演じられた大学病院の教授は今でも覚えてるわ。任天堂64のポケモンのCMではピカチュウに萌えてる綿引さんがかわいかった。。会計ソフトのCMでも綿引さんの「ジェイアイシー!」のどなりがなぜか時々思い出すくらい頭に焼き付いてるわ。本当にシブい俳優さんだった。。ご冥福をお祈りします。

  • 強面の優しいお父さんも逝っちゃいましたか。。。天までとどけのお父さん、お母さん 天国で会ってるかな~ドラマの設定ではあったけどとてもやさしい二人が印象的でしたご冥福をお祈りいたします。

  • 大滝の五郎蔵が大好きだった 大好きな俳優さんだったガタイもよくタッパもあってヅラもよく似合っていてかっこよかった数え切れないほど映画やドラマに出ておられましたね本当にさみしい さみしいご冥福をお祈り申し上げます

  • えっ?ウソ⁈好きな俳優さんでした。最近お見かけしないなぁと思っていましたが、そうですか…ドラマでの沢山の子ども達がまた大きな悲しみニュース包まれてしまいましたね。今頃は天国で先に行ってた岡江久美子母さんといっぱいお話してる事でしょう。謹んでお悔やみ申し上げます。

最後に

昨年12月30日に膵臓がんで亡くなった俳優の綿引勝彦さんについて書かせていただきました。

綿引勝彦さんのご冥福をお祈りいたします。