この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

黒沢かずこさんがコロナウイルスに感染し、注目が集まっています。

その中でも感染経路に関して特定する動きが出ています。さらに体調不良を訴えてから病院で検査するまでにかなりの期間放置されていた疑惑も浮上しています。。。

そこで黒沢かずこさんの病状や感染経路、検査に至った経緯についてリサーチしていきます。

黒沢かずこ プロフィール

プロフィール 詳細
  • 名前:黒沢かずこ
  • 本名:黒沢宗子
  • 生年月日:1978年10月17日
  • 年齢:41歳
  • 出身地:茨城県ひたちなか市
  • 血液型:O型
  • 身長:158cm
  • 職業:お笑い芸人
  • 所属:森三中
  • 芸能事務所:吉本興業

 

コロナウイルスの病状は?

黒沢かずこさんは先月の21日に発熱し、その後熱が下がり25日にはCM撮影に参加したとのこと!

その後、味覚や嗅覚の障害で異常を感じ病院で検査したところコロナウイルスと判明しました。

ここで注意すべき点は発熱後にCM撮影などの仕事に参加していた点です。確実に濃厚接触者は何名かいることは間違いありません。

しかしながらコロナウイルスの発見遅れた原因は症状の軽さだった可能性があります。

現に、先月29日にコロナウイルスが原因でお亡くなりになられた志村けんさんの症状とは全く異なっていました。

まずは黒沢かずこさんの症状を見て見ましょう。

  • 21日に発熱したがすぐに下がった
  • 熱や咳などの症状がない
  • 味覚、嗅覚の異常が続いている

黒沢さんの場合この症状でしたので普通の風邪と勘違いしそうな症状です。

一方で志村けんさんの場合

  • 発熱
  • 全身の倦怠感
  • 呼吸困難

このように同じコロナウイルスでも症状が全くと言っていいほど違いました。

黒沢さんは現在症状が軽いことから自宅療養しているとのことです。

感染経路は?

感染経路については現在のところ公表していません。

ですが黒沢さんは売れっ子お笑い芸人、プライベートの時間よりも仕事の時間が多いのは間違いありません。

特にレギュラー番組である、

  • ヒルナンデス
  • 世界の果てまで行ってQ

などの収録にはかなり長時間携わっていたはずです、もしかするとこの番組関係者の中にコロナウイルス保持者がいた可能性も考えられます。

今後、番組関係者の検査も必要になってくるのではないでしょうか?

病院の検査放置がヤバい!

さてここにきて新たな事実が発覚!

黒沢かずこさんはコロナに気づかなくて2週間放置していたような内容の報道が多いですが、実は放置したのではなく、黒沢さん本人がコロナウイルスを疑っていたのにもかかわらず、病院側が検査してくれなかった事実が判明したのです!

これは森三中の大島さん夫である鈴木おさむさんのツイートで発覚し、現在も拡散されまくっています。

こんな事実があっていいのでしょうか。。。

確かにPCR検査キットの数に限りあることは懸念されていましたが、まさか本当に重傷者以外の検査をしていないとは思っていませんでした。

これでは隠れコロナ感染者がどんどん増えていくばかりで感染拡大は止まりません。

もしかするとすでに自分が感染して、周りにウイルスをばら撒いているケースもあり得ます。政府はマスク配布よりも他にやるべきことをしないと手に負えなくなりそうです。

 

最後に

黒沢かずこさんのコロナ感染に関する報道の裏側について書かせていただきました。

まさか検査ができなくて時間ばかりが経過していたとは衝撃の事実でした。病状は回復傾向で安心はしましたが、濃厚接触者がいない事と、日でも早く回復できることを祈っています。