この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

高校生漫才の日本一が決定しました!

高校生漫才日本一輝いたのは「ブラックビート」の藤原千羽さんと大辻壮汰朗さんです。

男女コンビであるブラックビートのお二人は一体どのような人物なのでしょうか?プロフィールや経歴についてリサーチしていきます。

スポンサーリンク

ブラックビート 高校生漫才の日本一へ!

この投稿をInstagramで見る

ハイスクールマンザイ公式(@highschool_manzai)がシェアした投稿

高校生漫才日本一を決める大会「ハイスクール漫才2020〜H−1甲子園〜」で見事グランプリを獲得したブラックビート。

ブラックビートは男女コンビであり、藤原千羽さんと大辻壮汰朗さんのコンビです。

そんなブラックビートはいきなり優勝したわけではなく、昨年も同大会に出場し、準優勝で敗退と悔しい思いをして来ており、今大会にかける思いは他グループに負けないものだった事でしょう。

そんなブラックビートにはお笑い界のシード権となる超特大特典を2つ獲得しました。その特典とはこちらです。

  • お笑い奨学金50万円
  • 吉本総合芸能学院(NSC)の入学金・授業料の免除

この特典は非常に大きいのではないでしょうか?

特に入学金と授業料の免除は大きいと思います。なんせNSCの入学金は30万円を超え、授業料も年間30万円を超えます。

卒業までに数百万かかってしまうものがすべて免除となれば、このマージンは大きいでしょう!

スポンサーリンク

 

藤原千羽さん プロフィール

https://twitter.com/highschoolman/status/1338070081880739848

  • 名前:藤原千羽(ふじわら ちはね)
  • 生年月日:2002年7月27日
  • 学年:高校3年生
  • 所属:明石高校

藤原さんは女性の高校生漫才師です。

高校生でありながら、既に衣装を作成しているほどお笑いに関して意気込みが違います!

なんと、この衣装は藤原さんの祖母が作成したものだそうで、クオリティーの高さに脱帽です。来年高校生を卒業しますが、そのままNSCには入学せず1つ下の相方の卒業を待ってから同時にNSCに入学するのだそうです。なんとも相方思いの人物です。

大辻壮汰朗さんプロフィール

  • 名前:大辻壮汰朗(おおつじ そうたろう)
  • 生年月日:2003年7月29日
  • 学年:高校2年生
  • 所属:阿倍野高校

藤原さんと共に優勝を勝ちとった大辻さん。お二人は年齢は1個違いであることからコンビ結成の理由などについても気になるところですが、今現在はこの情報に関してては明らかになっていません。

ブラックビートのネタ動画が気になる!

ブラックビートのネタ動画に関しては公開されておりませんでしたが、今回のハイスクール漫才2020〜H−1甲子園〜に対しての思いをコメントにした動画がありましたので、こちらを御覧ください。

この動画の中でも紹介していた通り、ネタはしゃべくりメインになっているようです。しかし、昨今のコロナの影響でしゃべくり+オンラインの掛け合わせも考えているようで、今回の審査ではこのオンライを上手に漫才に利用したことが評価されたとも言われています。

ネットの声

  • ブルービートとブラックビートが20年後に漫才を始めるなんて誰が予想できただろうか

  • ブラックビート しゃべくり漫才だから心配したけどラグあんま感じさせない 練習いっぱいしたんだなあ

  • ハイスクールマンザイで優勝したコンビ面白かった!「ブラックビート」さん!女の子もハキハキしてて好きだったな、私もあんな感じでツッコミしてぇ〜って思った笑 レベル高い。舞台の上で漫才してるところ見たいな。

  • ハイスクール漫才の配信見てたけどめちゃおもしろかった!!!ブラックビートおめでとうございます

  • ブラックビートの漫才、もっともっと見たくなりました

スポンサーリンク

 

最後に

ブラックビートの藤原千羽さんと大辻壮汰朗さんについて書かせていただきました。

現在はまだ高校生ですが、プロとしてデビューした際には漫才界をひっくり返すような面白鋳物を見せてくれることを期待しています。

頑張れ、ブラックビート!!