この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

悲しいニュースが飛び込んで来ました!

音楽漫才の兄弟トリオである「横山ホットブラザーズ」のリーダーである横山アキラさんがお亡くなりになられました。88歳でした。

大型ノコギリで、「お~ま~え~は、ア~ホ~か~」というネタで世間の注目を集めた横山アキラさん。追悼の意を込めて人物像などについて書かせていただきます。

スポンサーリンク

横山アキラさんの訃報について

横山アキラさん訃報は11日の19時前後に一斉の報道され、注目絵を集めています。

横山アキラさんは9日の午前8時にお亡くなりになられていたことが明らかになりました。詳細についてメディアではこのように報道しています。

昭和の上方演芸を代表する音曲漫才トリオ「横山ホットブラザーズ」の長男、横山アキラさん(本名・横山彰)が9日午前8時に腎不全のため、亡くなっていたことが11日、分かった。88歳。所属事務所によると、この日、近親者のみで葬儀が終えられた。

のこぎりを鳴らして「お~ま~え~は~ア~ホ~か~」。アキラさんはしゃべくり、コントが主流の演芸界で、希少になった音曲ネタを続けてきたトリオの長男だった。楽団出身の父横山東六(故人)が始めた音曲トリオを、アキラさんが次男マコト(86)三男セツオ(74)を連れて引き継ぎ、マコトのアコーディオン、セツオのエレキギターと合わせたネタで一世を風靡(ふうび)した。

トリオは、17年に大阪市の無形文化財に指定され、長年の功労が評価されたが、事務所によると、その前後からアキラさんは体調を崩しがちになった。近年は自転車で転倒し腰を痛めて、施設でリハビリを重ねていた。アキラさんはもともと、腎臓が悪く、じょじょに体力が低下。最後の舞台は16年10月だったという。

葬儀はアキラさんの家族、マコト、セツオら親族のみで行い、マコトは「いつかまた兄貴と漫才がしたかった」、セツオは「もっと舞台に立ちたかった」と話していた。

出典元:日刊スポーツ

横山明さん プロフィール

  • 名前:横山アキラ
  • 本名:横山彰(よこやま あきら)
  • 生年月日:1932年8月7日
  • 享年:88歳
  • 出身地:大阪府
  • 担当:ミュージックソー・ギター担当

横山アキラ 経歴について

横山ホットブラザーズは、1936年に元メンバーの東六さんが「横山トーロクショー」を結成したのが原点でした。

その後、長男と言われるアキラさんが加入したのが1944年のことでした。その際に名称を「横山ファミリーショウ」と改称しています。

その後、上方漫才大賞 奨励賞受賞や 第20回 上方お笑い大賞 審査員特別賞など、お笑いの賞を総なめして知名度を上げていきます!大型のこぎりで「お~ま~え~は、ア~ホ~か~」というネタは世間ではあまりにも有名ですね。

スポンサーリンク

横山アキラさんの死因について

横山アキラさんの死因については「腎不全」と公表されています。

腎不全の詳細についてはこちら。

腎不全とは、腎臓の機能が低下した状態をいいます。 腎臓は、血液をろ過して尿を作り、老廃物や余分な水分、酸・電解質を体の外に排泄する役割を担っています。 また、血液を作るホルモンを出したり、骨を維持するのに必要なビタミンDを活性化したりする働きもあります。

出典元:https://doctorsfile.jp/medication/503/

腎不全は元々は老衰死の一つと言われています。

88歳の横山アキラさんも高齢であったために老衰=腎不全だったという可能性もあったのではないでしょうか。

嫁や子供について

横山アキラさんの嫁や子供について調べてみました。

ネットなどで結婚歴や、子供の存在について調べてみましたが、情報は一切ありませんでした。このことから横山さんはプライベートの情報を一切公表していなかったものと思われます。

実際にここまでの有名人の結婚に関する情報がないことからするに結婚せず独身であった可能性もあるのかもしれません。

ネットの声

  • え、待って…待って。横山アキラさんも亡くなったの…??????

  • 横山アキラさんも・・・年末に訃報が続いて、なんだか寂しいですね。

  • 横山アキラさんの お~ま~え~は、ア~ホ~か~が好きだったのでもう聞けないので悲しいです 心よりご冥福をお祈り致します

  • 「お~ま~え~は~ア~ホ~か~」 これ、大好きでした… ご冥福をお祈りします

  • 横山アキラさんも亡くなったのか!小松の親分さんも…。

スポンサーリンク

最後に

横山アキラさんについて書かせていただきました。

昭和のお笑いの一斉を風靡した横山アキラさんの訃報は一時代の終わりを告げるといっても過言ではありません。

横山アキラさんのご冥福をお祈りいたします。