この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

服部樹咲さんが話題になっています!

なぜかというと、中学1年生にもかかわらず草彅剛さん主演の映画「ミッドナイトスワン」に出演することが決まっているからです。

そんな服部さんは新人女優のため、ほとんど名前を知っている人はいないでしょう。そこで服部樹咲さんについて調査していきます。

スポンサーリンク

服部樹咲 プロフィール

川島 佳子さんの投稿 2018年5月10日木曜日

  • 名前:服部樹咲
  • 年齢:13歳(中学1年生)
  • 特技:バレエ

バレエの実力が凄い!

服部樹咲さんは自身でバレエの舞台で人前に出ていることは慣れていると話していましたが、実際にバレエの実力を調べてみたところ、物凄い実力を持っているが判明しました。

そのレベルはなんと全国レベル!

服部さんは「デバルクバレエスクール」に所属しており、幼い頃からバレエに打ち込んでいました。その実力はというと2017年に行われたNAMUEクラシックバレエコンクール神奈川県大会では小学校高学年部門で第3位を受賞。

さらに2018年のNBAジュニアバレエコンクール東京2018では小学6年生部門で1番に演出し見事1位を受賞していました。

さら2019年のNBA全国バレエコンクールでは第4位という見事な成績を収めていました。NBAバレエコンクールでは日本全国レベルのバレエコンクールですので、ここに出場している服部さんのバレエの実力はもうお分かりでしょう。

スポンサーリンク

中学校や所属事務所は?

現在中学1年生である服部さん。現在通っている中学校については公表されていませんが、自身が通っているバレエ教室「デパルク バレエスクール」の所在地は東京都品川区にあります。

中学校が終わり、そのままバレエスクールに行くことを考えると服部さんも都内の中学校に通っている可能性が高いと思います。所属事務所については新人女優ということもあり分かりませんでした。

ミッドナイトスワン出演でのコメント

ミッドナイトスワン出演時の服部さんの役柄はバレエダンサーを夢見る桜田一果を演じます。親から一切愛を注がれ図に育ってきた一果と精神不安定な凪沙(草彅剛)との共同生活がどのような展開を見せてくれるのか気になるところです。

この出演に対して服部さん本人のコメントを見てみましょう。

お芝居をするのは初めてで、撮影の前は、緊張して眠れませんでした。台本を見るのも初めての経験で、最初は戸惑いましたが、昔からバレエの舞台で人前に出ることには慣れていたので、実際の撮影の現場は、そこまで緊張せず、すっと一果の役に入る事ができました。草なぎさんは、待ち時間から驚くほど凪沙という役に入られていて、大変刺激を受けました。「強くならんといけん」という草なぎさんのせりふから、一果が変わっていくのですが、とても大切なシーンとなりました。生きてきた中で、ネグレクトやトランスジェンダーなど、自分にとって身近なものではなかったのですが、この映画の一果という役柄を通じて学べました。何かしら印象に残って、考えさせられる映画だと思うので一人でも多くの方に見ていただけたらと思います。

今回の映画が女優デビューということもあり注目が集まります。今後この映画の出演がきっかけでブレークする可能性もありますので。今後要チェックな女優ですよ〜!