この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは、コメ太郎です。

今宵はホットな最新ニュースを深掘りしていきます。

坂口直顕さんに注目が集まっています。何とこの方、帽子ブランド「サラヴァ(Saravah)」のデザイナーなのですが、あの石田ゆり子さんの新恋人ではないか?と言う噂が浮上しています。

そこで坂口直顕さんのプロフィールや顔画像、経歴などを見ていきたいと思います。

スポンサーリンク

熱愛の詳細は?

8月初旬に人気中華料理店でデート?もしくはお見合い的な食事をスクープされた石田ゆり子さん。

その相手にいたのが坂口直顕さんでした。

会話の内容は分かりえなかったものの、ただの友人たちとの食事という雰囲気よりは明らかに石田ゆり子さんに坂口直顕さんが紹介されているようだったと言われています。

その証拠に石田さんと坂口さんはこの時は初対面。

そして、二人は坂口さんの帽子のブランドである「サラヴァ」について熱く語っていたようで、その証拠にこの食事会以降に石田ゆり子さんのインスタには以下の投稿がされていました。

この投稿をInstagramで見る

最近とても気に入っている帽子です。 コロニアルハット。 サラバハットというブランドで サラバとはポルトガル語で 祝福の意味なのだそうです。 この細やかな編み地と 美しい形…そして驚きの軽さ☺️👏🏻素晴らしい。 #saravahhat

石田ゆり子 Yuriko Ishida(@yuriyuri1003)がシェアした投稿 –

このように帽子を坂口さんからいただいた?と思わせるような投稿がされていたのです!さらに気になるのはサラヴァの言葉の意味。

サラヴァとはポルトガル語で「祝福」と言う意味を持っているのだそう。

これを見ると石田ゆり子さんと、坂口直顕さんの出会いを祝福しているとでも言うかのように思えてきます。もしこの帽子がプレゼントだとしたら坂口さんは石田さん恋愛感情を持っているのでは?と思ってしまいます。

坂口直顕 プロフィール

  • 名前:坂口直顕(さかぐち なおあき)
  • 生年月日:1979年6月7日
  • 年齢:41歳
  • 職業:帽子職人(サラヴァ デザイナー)
スポンサーリンク

経歴は?

坂口さんが帽子作りを始めるきっかけとなったのは、友人の一人が靴職人だった事なんだそう。

この事でモノづくりに興味を持った坂口さんは国内の帽子アトリエに弟子入りをします。

その後は、舞台用の帽子など様々な用途の帽子作成に携わり、2013年34歳の時に自身のブランド「サラヴァ(Saravah)」を立ち上げます。

職人の手で一つ一つ丁寧に作り上げられたサラヴァハットはプレミアム感もさることながら多くのファンに愛されるブランドにまで成長しました。

坂口さんはサラヴァハットの他にも帽子作りの腕前を発揮しています。

イギリスの伝統的なワークウェアをベースにしたメンズウェアブランドの「ワーク ノット ワーク(WORK NOT WORK)」のポップアップイベント「ハット ノット ハット」でも別注アイテムを作成したりしていることも判明。

このようにモノづくりから始まり、帽子ブランド立ち上げ、コラボ商品など帽子界のレジェンドと言っても過言ではない坂口さん。

一つの商品に魂を込めて作成する、熱い職人魂を持っている人物なんですね。

顔画像は?

坂口直顕さんの顔画像について注目が集まっています。

あまりメディアに姿を現さない事から、坂口さんの顔を知っている方は多くはないでしょう。

しかし、帽子作りの取材を取り上げた雑誌や、サラヴァハットのSNSアカウントに坂口さんの作業風景や作業中の顔画像などが公開されていますので、気になる方は検索してみて下さい。

ネットの声

  • 単に帽子を作ってくれたデザイナーさんと初顔合わせなのですね。よく読まないと誤解させる記事ですね。

  • ただの食事に思えますが、、、

  • 新進気鋭のデザイナーが、宣伝のために石田さんに協力してもらっただけでは?

  • インスタ見ていますが、仕事の一貫だと思います。

  • 年齢も年齢なんですし、どのような男性なかたとお食事したぐらい。

スポンサーリンク

 

最後に

ネットの声でも上げられていたのですが、石田ゆり子さんのインスタを見る限りでは二人の恋愛感情はなさそうに思います。

一見、祝福といった意味のあるサラヴァハットをプレゼントされると恋愛感情があると錯覚してしまいそうですが、仕事の一環となると互いの恋愛感情はないでしょうね。

今後、仕事でお二人のコラボレーションが見られるかもしれませんね。