スポンサーリンク

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

小栗旬さんの初代マネージャー・細川美由紀さんが話題になっています!

俳優の小栗旬さんは5月3日、NHKの情報・ドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演し、ご自身の仕事の源は、小栗旬さんが『花より男子』でブレークする前に亡くなった初代マネージャーの細川美由紀さんであると語りました。

細川美由紀さんはどのような方だったのか、死因や顔画像、小栗旬さんのマネージャーをしていた件、年齢などについて調査してみました。

スポンサーリンク

細川美由紀│死因は何癌

細川美由紀さんは、小栗旬さんが2002年に放送された日本テレビ系ドラマ『ごくせん』に出演している最中、「私は癌であと1年もたないかもしれないから、頼むから今回は結果を残してほしい」と頼んだそうです。

その2年後に亡くなったということなので、細川美由紀さんが亡くなったのは2004年であり、死因は癌だと思われますが、細川美由紀さんは何癌だったのでしょうか?

調べてみましたが、細川美由紀さんが何癌を患っていたのかについては明らかになっていませんでした。

女性が罹患しやすい癌というと、乳がんや大腸がん、肺がんが挙げられ、女性の死亡数が多い癌だと大腸がんや肺がん、すい臓がんなどが挙げられます。

細川美由紀さんは晩年、自分の力で階段を上ることができず、他人におんぶしてもらった状態で上っていたそうです。

スポンサーリンク

細川美由紀│顔画像は?

細川美由紀さんは小栗旬さんのマネージャーであり、既に亡くなっているため、ツイッターやインスタグラム、facebookといったSNSアカウントの存在は確認できませんでした。

しかし小栗旬さんが、2021年12月に放送された『中居正広の金スマスペシャル』に出演された際、亡き恩人への想いを語った場面で細川美由紀さんのことを話し、小栗旬さんと細川美由紀さんの2ショット画像も映し出されました。

細川美由紀│小栗旬のマネージャー

小栗旬さんは1998年に放送されたドラマ『GTO』に15歳で出演し、そのタイミングで初代マネージャーとなる細川美由紀さんと出会いました。

小栗旬さんがオーディションに合格してデビューしたのは1994年(当時小学6年生、11歳)の時ですが、エキストラとしての活動が続き、連ドラにレギュラー出演したのは『GTO』が初めてであったため、それまでマネージャーがつかなかったのだと思われます。

前述のとおり、小栗旬さんは2002年に放送された日本テレビ系ドラマ『ごくせん』に出演している最中に細川美由紀さんからがんを告白され、そこからアイディアを現場に持っていくなど、仕事に前向きに取り組むようになり、その結果、途中から台詞も増えていったということです。

スポンサーリンク

小栗旬さんは『ごくせん』でもメインの生徒の1人でしたが、大ブレイクしたのは2005年に放送されたドラマ『花より男子』の花沢類役であり、細川美由紀さんは小栗旬さんの大ブレイクを見届ける前に亡くなってしまいました

小栗旬さんは5月3日に放送されたNHKの情報・ドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』に出演した際、「細川美由紀さんの期待に応えたいと思っていたが、応えられる前に亡くなってしまったから、『細川美由紀さんが見たかったものを見せてあげたい』という気持ちが仕事のエネルギーの源になっている」と話しました。

細川美由紀│年齢は?

細川美由紀さんは癌で亡くなったということですが、年齢は分かっているのでしょうか?

調べたところ、俳優やミュージシャン、実業家として活動している柏原収史さんのインタビューの中で「2004年に40代の若さで亡くなった」と記載されていました。

柏原収史さんは2000年に公開された映画『スリ』で日本映画批評家大賞・新人賞を受賞したことのある俳優さんで、現在は玉山鉄二さんらが所属する「メリーゴーランド」に所属しています。

しかしデビュー当時は、小栗旬さんや田中圭さん、坂口健太郎さんらが所属する「トライストーン・エンタティメント」に所属していて、細川美由紀さんが柏原収史さんのマネージャーを務めていました。

具体的には41歳、42歳で亡くなったという情報もありますが、ソースは確認できていません。

ネットの声

俳優の小栗旬さんの仕事のエネルギーの源となっている、『花より男子』でブレークする前に亡くなった初代マネージャー・細川美由紀さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • 小栗さんの細川美由紀元マネージャーの話を見て泣いてしまった、、、、、

  • 同姓同名の人が茨大の教授にいるみたいでマネージャーの細川美由紀さんが茨大卒の人なのかとびっくりしたけど全然そういうことではなかったよね

  • 小栗旬はお世話になったマネージャーのためにもトライストーンに残ったんだね。

  • トライストーンはやばくても、小栗旬のマネージャーはいい人だったんだろう。

  • 金スマって、時々こういう重要な逸話が出てくる「すごい回」があるんだよなぁ。

 

最後に

俳優の小栗旬さんの仕事のエネルギーの源となっている、『花より男子』でブレークする前に亡くなった初代マネージャー・細川美由紀さんについて書かせていただきました。