和泉元聖の顔画像は?身長や年齢は?中学校や高校はどこ?読み方はもときよ!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

イケメン狂言師として有名な和泉元彌さんの息子である和泉元聖さんが『人生が変わる1分間の深イイ話』に出演したことがきっかけで今注目を集めています。今回は和泉元聖さんの顔画像や身長などプロフィールについて深掘りしていければと思います。

和泉元聖とは?

プロフィール
名前:和泉元聖 (いずみ もときよ)
本名:山脇元聖
生年月日:2004年7月26日
小学校:文京区立関口台町小学校
中学校:都立白鵬高校附属中学校
下の名前の読み方なのですが、元聖で『もときよ』と呼びます。お父さんが狂言師だからなのか、唯一無二のお名前でかっこいいですよね!そしてわかってはいましたが、やっぱりイケメンですね!親譲りで羨ましい限りです。
生年月日をみて分かる通り、和泉元聖まだ中学3年生の15歳です。
通っていると言われている都立白鵬高校附属中学校の偏差値は61と頭もいいことが分かりますね。
創立131年の中間一貫校でそのまま進学すれば、偏差値62の白鵬高校に進学することになります。
学校行事では百人一首やアンサンブルのコンテストなど多種多様なものが催されています。
時間が少ないかもしれませんが、勉強と狂言の世界の両立を頑張ってもらいたいものです。

4歳から狂言師の世界に

勉強だけでなく、和泉元聖さんは2008年12月の4歳という若さで初舞台を踏みました。やはり和泉元彌さんのファンとして元聖さんも狂言師として頑張ってもらいたいという希望があります!

 

姉は和泉采明

View this post on Instagram

20190523 舞台「サゼン」 石坂勇主演 重住綾演出 @伝承ホール 亡きわきさんの繋いでくれたご縁が 今に続いています。 脇さんへの感謝の気持ちを込めて 同志の作る舞台に 特別出演の好機! 脇ismを受け継いだ愛弟子が作る舞台 脇さんはきっと 空の上で微笑んでくれていると 思いました。 脇さんの熱さと茶目っ気を 受け継ぎながら 重住君にしか作れない舞台が 出来上がっていました。 また素敵な演出をしてくれる演出家に出会えて嬉しい! 演者として、演出家として また一緒に素敵な舞台を作れる日を楽しみにしています。 そして、 サムさんと一緒にいたの上に立って 出会った舞台を思い出しました。 また一緒に 汗と鼻水を流せるような舞台を 作りたいです! サムさんはやはり 唯一無二の空気をまとった 素敵なオトコなのでした。

A post shared by 和泉元彌(IzumiMotoya) (@izumimotoya) on

プロフィール
名前:和泉采明 (いずみ あやめ)
本名:山脇采明
生年月日:2002年4月28日
小学校:文京区立関口台町小学校
中学・高校:成城学園

同じく和泉元彌さんの娘で和泉采明さんも同じ番組に出演されていました。

名前は采明とかいて『あやめ』と呼びます。

初舞台は弟の元聖さんよりも早い3歳です。緊張するはずなのに…すごい!狂言の道を選んだのも中学生のころのインタビューの時に『自分にしかできない日本の文化を守る使命だと思っています』と語っていて責任感が強く、芯のある子なんだと感じ取れますね!

皆さんも知っての通り成城学園は頭が良く、偏差値64もあります。

まとめ

和泉元彌さんと言えばチョコレートプラネットの長田さんを思い出しますよね(笑)

そろりそろり一家で狂言の世界を盛り上げてもらいたいですね!