この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

楠瀬直木という人物をご存知ですか?

なんとこの人物、女子日本代表「リトルなでしこ」の監督なのですが、なんといきなり辞任を発表しました。

理由はJFA女性社員にハグをしてしまい、発覚してしまったのです。

まさかの不適切行為に日本代表選手も動揺を隠せないことでしょう・・・

そんな楠瀬直木さんとはどのような人物なのでしょうか?

嫁や子供などプライベートなども調べていきます。

スポンサードリンク

不適切行為の詳細

この不適切行為は昨年6月に楠瀬氏がハグをし女性職員が不快感を示したこと、

また今年9月には詳細が明かされなかったが不適切な身体的な接触があり女性が上司にメールで相談したことが明らかにされている。

なお、どちらについても日本協会の須原清貴専務理事は「事件性のある性的な行為は決してなかった」と説明している。

引用元:YAHOOニュース

なんとこのハグした理由については「お疲れ様」という意味だと弁解していました。

アメリカ人でもないのに、ハグで挨拶とは苦し紛れの言い訳にしか聞こえませんね。笑

楠瀬直木 プロフィール

引用元:http://www.jfa.jp

名前:楠瀬直木(くすのせ なおき)

生年月日:1964年6月17日(54歳)

出身地:東京都小金井市

経歴

サッカーの強豪校である「帝京高校」で高校総体で全国優勝を果たした経験があるほどの実力の持ち主であった楠瀬さんは、その後法政大学、読売サッカークラブ、本田技研工業サッカー部とサッカー漬けの人生でした。

現役引退後は指導する側へと進み、栃木県小山市でワールドブリッツ小山(少年サッカースクール)でコーチとして活動。

その後はVERDY S.S小山ジュニアユースで監督を経験。

2009年にJFA公認S級コーチライセンスを取得し、2010年から2年間東京ヴェルディ1969ユースの監督を努め、日本クラブユース選手権連覇を達成しています。

2015年からU−17の日本女子代表監督に就任し、W杯を控えたこれからという時にまさかの不適切行為・・・

2018年11月13日にはウルグアイ線を控えていた矢先の出来事に、選手たちも動揺していることと思われます。

スポンサードリンク

嫁や子供はいる?

さて、楠瀬直木さんのプライベートに関することに触れていきましょう。

まず、気になる事と行ったら家族の存在です。

女性にハグしたとなると家族も白い目で見られてしまいますからね・・・

早速調べてみたところ、楠瀬直木さんに家族の情報は一切なし!

ネットやSNSもそのような情報は見当たらないところを見ると独身の可能性が高いですね。

まあ、このような報道がされてしまったので、家族がいないことは不幸中の幸いかもしれません。

ハグの相手は誰?

不適切行為のあった相手の情報を見てみましたが、分かる情報といえば「JFA女性職員」ということのみでした。

一般人のためプライベートな部分は一切明かされていないようです。

兄は歌手?

楠瀬直樹さんの兄は楠瀬誠志郎ということが判明!

シンガーソングライターで活躍しており、さらに数々の有名歌手に楽曲提供もしている人物でした。

大竹しのぶさんや、工藤静香さんにも楽曲提供しており大物であることは間違いないです。

弟のこのようなセクハラ報道で仕事に影響しなければいいのですが・・・

スポンサードリンク

 

最後に

女子日本代表にしては大事な時期に信頼している監督が変わってしまうことは痛恨の痛みです。

しかし、コレにめげずに良い結果を残してもらいたいと感じます。

サッカー女子日本代表の活躍を心から応援しています。

最後まで閲覧していただきありがとうございました。