この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

こんばんは。コメ太郎です。

黒岩龍之介さんという人物が話題になっていますね!

なんと高校1年生でありながら全国高校野球選手権の福岡大会で球審としてデビューしたのです。

そんな黒岩龍之介さんとは一体どのような人物なのでしょうか?

経歴や顔画像についても調査していきます。

スポンサードリンク

黒岩龍之介 プロフィール

名前:黒岩龍之介(くろいわ りゅうのすけ)

年齢:16歳

高校:九州産業高等学校1年

経歴は?

野球を始めたのは幼稚園の頃でした。

キャッチボールから始まり中学校の時には地元の硬式野球チームに入ります。

しかし、ここで悲劇が!

なんと中学2年生の時に左足首を骨折してしまったのです!

この怪我が原因で思うようなプレーが出来なくなっていき、周りとの実力の差を感じたと言います。

しかし、なんとか大好きな野球を続けたいと考えた黒岩さんは野球の審判で関わっていこうと考えました。

その後は持ち前の行動力で「全日本硬式野球県連盟」に電話し、審判になる方法を聞いたと言います。

その他にもこまめに野球場に通い実際の試合をジャッジする先輩審判の動きを研究していたと言います。

黒岩さんは昨年だけでも少年野球や硬式野球の試合を124試合審判しました。

そしてめでたく今年の春に九州地区高校野球福岡県大会で塁審としてデビューしたというわけです。

顔画像は?

黒岩龍之介さんの顔画像についても関心が高まっています。

早速見ていきましょう。

https://twitter.com/asahi_koshien/status/1150705316859994112

いかがでしょうか?

とても爽やかなスポーツマンといった印象を受けます。

今後は女性ファンも増えて来るかもしれませんね。

スポンサードリンク

評判は?

黒岩さんの審判の様子を見ていた県高校野球連盟の和佐野一文審判長(68)はこのようにコメントしていました。

「全体的に落ち着いていた」

とてもいい印象ですね。

さらに試合中の選手たちも「よく声をかけてくれた」と話しており選手たちからのイメージもいいようですね。

facebookは?

黒岩さんのアカウントをfacebookで調べてみたところ発見しました。

黒岩龍之介 facebook

投稿は野球に関することのみで、彼女に関する情報などはないようですね。

今は恋愛よりも野球審判一筋といったところでしょう。

スポンサードリンク

 

最後に

日本最年少の野球審判である黒岩龍之介さんについて書かせていただきました。

中学生の時にすでに自身の進むべき道を切り開いた行動力と決断力の高さに脱帽です!

今後の活躍に期待していきたいですね。

頑張れ!黒岩龍之介さん!

最後まで閲覧していただきありがとうございました。