この記事を読むのに必要な時間は約 4 分です。

悲しいニュースが飛び込んできました!

千葉県市原市にあるラーメン店「ちばから」の大将・長谷川誠一さんが9月11日に亡くなられました

長谷川誠一さんはどのような方だったのか、経歴や顔画像、死因などについて調査してみました。

スポンサーリンク

長谷川誠一│ちばから大将の経歴

ちばから大将の長谷川誠一さんは東京都港区出身で、母子家庭で育ち、ラーメンを食べる習慣が全くなかったため、当時は三田の「ラーメン二郎」しか知らなかったということです。

その後、建設業界で働き始めたのですが、業界に夢を持つことができず、「ラーメン二郎」で修行することを決意して、仕事をしながら毎週昼にお店に訪ねて行っていたのですが、なかなか受け入れてはもらえませんでした。

しかし、「ラーメン二郎」三田店で助手をしていた方が京成大久保店の店主になり、その方のもと修行をさせてもらえ、その後長谷川誠一さんは横浜で「ラーメン二郎」を出したいと思うようになりました。

長谷川誠一さんが思い描いていた立地は他の店に取られてしまい、その立地でできないのであれば「ラーメン二郎」から独立しようと考え、千葉に移住します。

そして、2014年10月に千葉県市原市に本店「ちばから」を開いたのですが、当時は千葉に二郎系ラーメンは浸透しておらず、田舎という立地もあり、2年以上は厳しい状態が続いたということです。

しかし、雑誌や千葉のローカルテレビ、お客さんの口コミからどんどん広まっていき、長谷川誠一さんは「二郎系ラーメン」を千葉で広めた第一人者となり、その後、渋谷道玄坂店、経堂店、郡山店、蒲田店などを展開していきました。(渋谷道玄坂店、経堂店は閉店している)

なお、「ちばから」という店名の由来は、支店ができた際に「千葉から始まった」と言うためということで、「ちばから」の常連率は驚異の8割越えだそうです。

長谷川誠一│顔画像は?

ちばから大将の長谷川誠一さんがSNSでご自身の顔画像を投稿されているという情報はありませんでしたが、「ちばから」各店は下記のツイッターアカウントを持っています。

  • 「ちばから」本店(アカウント名:ちばから本店・魔でい✨☠️✨☠、ユーザー名:@anomisenotaisyo)
  • 「ちばから」蒲田店(アカウント名:ちばから蒲田店、ユーザー名:@chibakara_kd)
  • 「ちばから」郡山店(アカウント名:ちばから郡山店、ユーザー名:@chibakara_3rd)

ちばから郡山店では、店主の方が長谷川誠一さんへの追悼文をツイートされていて、他にもお客さんや関係者の方が長谷川誠一さんの顔画像を投稿されており、YouTubeでは長谷川誠一さんがラーメンを作っている様子の動画などもアップされています。

長谷川誠一│死因は肺機能不全!

ちばから大将の長谷川誠一さんは基礎疾患を持っていて糖尿病を患っていたのですが、新型コロナウイルスに感染してしまい、最後は肺機能不全で9月11日午前4時過ぎに亡くなりました。

そのため、長谷川誠一さんの死因は肺機能不全となります。

肺機能不全(呼吸不全)とは、血液中の酸素レベルが著しく低くなったり、血液中の二酸化炭素濃度が著しく高くなったりする病気のことで、酸素吸入や人工呼吸器が必要となります。

長谷川誠一さんのように糖尿病を患っていると、コロナの重症化リスクが3.4倍になってしまうそうなのですが、コロナで重症化すると肺でウイルスが増殖してしまって肺炎が悪化し、血液中の酸素レベルが著しく低くなって急性の肺機能不全(呼吸不全)を起こしてしまうということです。

長谷川誠一さんが亡くなった時点ではコロナではなく一般病棟(ICU)にいたということで、死因はコロナではないため、通常の葬儀が9月14日に執り行われる予定ということです。

こちらでは献花を受け付けているそうですが、9月15日に執り行う告別式は親族ほか数名で執り行う予定ということです。

なお、ちばから本店は9月15日昼の部から通常営業に戻すということです。

スポンサーリンク

長谷川誠一│嫁や子供は?

ちばから大将の長谷川誠一さんは、2000年頃に現在の奥さまと出会って結婚し、お好み焼き屋さんだった奥さまの実家をリフォームして「ちばから」を開いたということです。

「ちばから」オープン後、なかなか軌道に乗らなかった時も奥様が支えてくださったということです。

なお、長谷川誠一さんにお子さんがいらっしゃたのかについては分かっていませんが、公表していなかっただけでいらっしゃった可能性はあります。

ネットの声

コロナ感染後に肺機能不全で亡くなったちばから大将の長谷川誠一さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • すごく悲しいな… ご冥福をお祈りします。

  • から大将亡くなったってマジか。まだ若いのに残念すぎる

  • カウンターから見る大将の仕事。 目が見張るものがあり毎回楽しみに見てました。 大将の作るラーメン。もう一度で良いから食いたかった。

  • から大将がコロナで亡くなったとは。まだ若いのにショック。

  • 大将の御冥福を御祈りさせて頂きます。ゆっくり休んでください。

スポンサーリンク

 

最後に

コロナ感染後に肺機能不全で亡くなったちばから大将の長谷川誠一さんについて書かせていただきました。

長谷川誠一さんのご冥福をお祈りいたします。