松島茂(文化放送アナウンサー)のプロフィールや経歴は?嫁や子供はいる?

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

文化放送アナウンサーの松島茂さんは、2020223日、肺腺がんのため亡くなりました。47歳という若さでした。松島茂さんは、プロ野球中継「文化放送ライオンズナイター」の看板アナウンサーとして、西武ライオンズのファンの間で人気でした。

松島茂のプロフィール

名前:松島茂(まつしま しげる)

生年月日:1972年3月5日

出身地:埼玉県出身

職業:アナウンサー

早稲田中学校・早稲田高等学校を経て早稲田大学教育学部に進学し、学内でアナウンス研究会に在籍していました。

同研究会の先輩には、土井敏之さん・初田啓介さん・上泉雄一さんらがいます。

大学を卒業した後、1994年にアナウンサーとして文化放送に入社しました。同期には吉田涙子さんがいます。

プライベートでは犬好きで知られ、相撲が得意でアナウンサーになってなければ横綱になっていたと称しているほどの相撲付きは有名な話。

2019年10月頃から、息苦しさを感じるなど体調不良が続き、健康診断を受診したところ、がんが見つかりました。

12月以降は現場から離れ、療養に専念していましたが、2020223日に肺腺がんで亡くなりました。最後に出演した番組は、20191125日に生放送された「岩本勉のまいどスポーツ」。

松島茂が出演した番組とは?

「梶原しげるの本気でDONDON」は19884月から20003月まで放送されたラジオ番組ですが、若手アナウンサーとして松島茂さんは、探検隊員として出演しています。

また、「ライオンズナイター」「ホームランナイター」「ライオンズエキスプラス」といったプロ野球中継を担当していました。他には箱根駅伝の実況中継・競馬中継・競艇やオートレースの中継などを担当しています。

「岩本勉のまいどスポーツ」では200724日からアシスタントとして活躍していました。

松島茂に嫁や子供がいる?

2月23に肺腺がんで亡くなった松島茂さんには嫁や子供がいるのでしょうか?

報道では、227日の通夜と28日の告別式の喪主は、妻の松島早苗さんが執り行うとのことですから、松島茂さんには奥さんがいることが分かります。

松島茂アナウンサーの家族については、詳しい情報はありませんが、奥さんの名前は早苗さんで、息子さんがいるようです。2019928日の松島茂さん自身のTwitterで、息子の自由研究について紹介していることからも息子さんがいることが分かります。息子さんの名前など詳しいことは分かっていませんが、西武ライオンズファンだそうです。

松島茂さんはイクメンだったようで、息子の運動会では、動画で撮影したときの失敗談を披露しています。息子さんが出場した徒競走では、ゴールの瞬間では全く関係ない人の腕が映っていて、誰も映っていなかったりしたそうです。

肺腺がんとは?

肺腺がんは、肺がんの一種で肺がんの主な原因は喫煙だそうですが、肺腺がんは煙草を吸わなくても発症することも多く、女性の肺がんで最も多いのが肺腺がんだそうです。

肺腺がんが小さかったとしても、とても転移しやすいがんのため、早期発見が重要だということです。

まとめ

松島茂アナウンサーは、1994年に文化放送に入社し、プロ野球中継「文化放送ライオンズナイター」の看板アナウンサーとして活躍し、ライオンズファンたちから人気のアナウンサーでした。

松島茂さんのご冥福をお祈りいたします。