この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

スポンサーリンク

菊池常利(きくち つねとし)さんが話題になっています!

シンガーソングライターの菊池常利さんは、ジャニーズの5人組グループ「Sexy Zone」の菊池風磨さんの父親でもあり、嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞を手掛けた方でもあります。

菊池常利さんはどのような方なのか、代表曲の一つである『思い出ガソリン』の動画や年齢、顔画像、経歴などについて調査してみました。

菊池常利│思い出ガソリンの動画は?

『思い出ガソリン』は菊池常利さんが2015年に発表した楽曲で、代表曲の一と言われています。

『思い出ガソリン』は菊池常利さんが作詞・作曲したものではなく、菊池常利さんの知人の奥さまが口ずさんだメロディーをもとに、その旦那さまが作曲をし、菊池常利さんに提供したということです。

『思い出ガソリン』を作詞・作曲した菊池常利さんの知人夫婦について、名前や顔画像などは明らかになっていませんでした。

『思い出ガソリン』の動画もYouTubeなどにも投稿されておらず、歌詞についても検索結果にヒットせず、明らかになっていません。

ロックバンド「スキップカウズ」のギター担当・遠藤肇さんはご自身のツイッターで、菊池常利さんの『思い出ガソリン』の動画について「YouTubeの動画も削除されている模様」とツイートされていたため、動画は元々あがっていなかったわけではなく、削除されたようです。

菊池常利│年齢

菊池常利さんはご自身の年齢を公表されていませんが、何歳なのでしょうか?

菊池常利さんは1990年に高校を卒業したということなので、逆算すると1972年生まれとなります。

スポンサーリンク

公式ツイッターなどに誕生日は「3月9日」と記載されていますので、菊池常利さんの生年月日は1972年3月9日で、2022年7月現在50歳ということになります。

ご長男の「Sexy Zone」の菊池風磨さんの生年月日は1995年3月7日なので、菊池常利さんは22歳という若さで父親になったということが分かります。

菊池常利│顔画像!

菊池常利さんは下記のSNSアカウントを持っていて、ご自身の顔画像も投稿されています。

  • ツイッター(名前:菊池常利、ユーザー名:@famTWUNE)
  • インスタグラム(名前:菊池常利、アカウント名:@twune39)
  • YouTubeチャンネル「TwuNeo」(チャンネル登録者数約1.5万人)

ご長男である「Sexy Zone」の菊池風磨さんとは鼻が特に似ていて、他にも少しタレ目気味なところや輪郭、イケイケな感じの雰囲気が似ていらっしゃいますね。

菊池常利│経歴などが話題!

菊池常利さんは神奈川県横浜市で生まれ、5歳~18歳までは福島県東白川郡矢祭町で育ちました。

1989年に吉川正己さんと共にフォークデュオ「LA-LA Deux(ララドゥ)」を結成し、1990年に1stアルバム「Dear!LA-LA Deux」でインディーズデビューを果たします。

1999年に「J&T」という名義で、国民的アイドルグループ「嵐」のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞を手掛けました。

吉川正己さんがジャニーズ事務所のプロデューサーになったことをきっかけに、「LA-LA Deux」は解散し、菊池常利さんはソロとして活動を始めました。

2002年にアルバム『/cloudy』でソロデビューを果たし、その後もソロとしてライブを行ったり、学校で講演を行ったりと幅広く活動を続けていらっしゃいます。

楽曲提供も行っていて、「嵐」の『A・RA・SHI』以外にも滝沢秀明さんの『under world』や今井翼さんの『2nd face』の作詞作曲、ご長男である菊池風磨さんの『Cocoa』の作曲などもされています。

ネットの声

ジャニーズの5人組グループ「Sexy Zone」の菊池風磨さんの父親でもあり、嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞も手掛けたシンガーソングライターの菊池常利さんについて、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • 流石に次やるライブでは 「あの方」外したんだな。単にスケジュール合わないだけなのか

  • 作品へのリスペクトが1ミリも無いどころか、確実に舐めてるよね。 酷すぎて脱力してしまう。

  • 9年目も親子でTWUNEライブ行くのでよろしくね〜

  • 初千葉の常さんは緊張しているように見えたけど、かっこよくて歌声もギターも最高だった

  • 菊池常利の担当コーナーが木曜日放送、同じ帯で水曜パーソナリティがスキップカウズのイマヤスって、両者が曜日は違えど同じ帯番組に出てるって凄えな。

最後に

ジャニーズの5人組グループ「Sexy Zone」の菊池風磨さんの父親でもあり、嵐のデビュー曲『A・RA・SHI』の作詞も手掛けたシンガーソングライターの菊池常利さんについて書かせていただきました。