この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

悲しいニュースが飛び込んできました・・・

ギタリストの「鎌田ジョージ」さんが12月10日にお亡くなりになられたことが明らかになりました!

まだ58歳という若さで亡くなったことについて芸能界でも驚きと悲しみの声が挙がっています。

なんとこの訃報を報告したのは中村あゆみさんでした。

一体、鎌田ジョージさんはなぜ58歳という若さで亡くなってしまったのでしょうか?死因や病気という噂も見てみましょう。

スポンサードリンク

鎌田ジョージ プロフィール

引用元:http://mixi.jp

名前:鎌田ジョージ

本名:鎌田常治

生年月日:1960年9月7日

出身地:埼玉県朝霞市

職業:ギタリスト・音楽プロデューサー・作曲家

経歴

鎌田ジョージさんのデビューは1979年でした!

当時3ピースバンド「ZERO」を結成し、シングル2枚とアルバム1枚をリリースしたのですが、残念ながら解散・・・

その後は甲斐よしひろさん、中村あゆみさん、福山雅治さんなどのサポートメンバーとして常に音楽に携わってきました。

特に中村あゆみさんとの思い入れが強かったといいます。

なぜなら中村あゆみさんが17歳の時にデビューした際に結成した「ミッドナイトキッズ」のメンバーだったのが鎌田ジョージさんだったのです!

そそれ以来ず〜っと付き合いのあった二人なだけに今回の訃報もいち早く報告したのが中条あゆみさんでした。

スポンサードリンク

現在は病気だった?

さて、鎌田ジョージさんについて調べてみると「病気」というワードが浮上しています。

数多くの方が鎌田ジョージさんの死因や病気について調べたものと思われます。

中村あゆみさんのブログにも書かれていましたが、鎌田ジョージさんは2018年9月に体の異変を訴えて病院に行ったとのこと。

その際の精密検査で「膵臓がん」であることが判明!

その際、鎌田ジョージさんはこう言ったといいます。

「みんなに心配かけたくないので一切公表しないでほしい」

このように、周りの方やファンは誰一人この病気について知らなかったものと思われます。

たった一人で病魔と戦った鎌田ジョージさんの強さは相当なものでしょう。

死因は?

鎌田ジョージさんの死因は言うまでもなく、膵臓がんです。

膵臓がんは早期発見が難しく予後も非常に悪いことで知られています。

末期状態になると様々な臓器に転移し、黄疸や肝機能障害を引き起こし死に至るという恐ろしい病気なのです・・・

鎌田ジョージさんも9月に発見し、12月にはお亡くなりになられていることを考えると病院で精密検査を受けたときにはすでにステージ4だったのではないでしょうか?

嫁や子供は?

58歳だった鎌田ジョージさんに家族はいたのでしょうか?

調べてみたところ、嫁や子供に関する情報は全くありませんでした。

ミュージシャンで生涯独身という方も珍しくはないですから、鎌田ジョージさんも独身だったものと思われます。

スポンサードリンク

最後に

鎌田ジョージさんについて書かせていただきました。

最後まで音楽を愛していた鎌田ジョジーさんは今後もファンの心の中で生き続けることでしょう。

天国へ行ったも大好きなギターを弾き続けていただきたいです。

鎌田ジョジーさんのご冥福を心よりお祈りいたします。