この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

ホストの帝王だった愛田武さんがお亡くなりになられました。

元祖ホスト!と言っても過言ではないくらいの人物だった武田さんは新宿歌舞伎町の「クラブ愛」や愛田観光クループの会長など手広く事業を拡大してきました。

最近はめっきり話を聞かなくなりましたが、いきなりの訃報に驚いた方も多いのでは?

そんなやり手の愛田武さんの人物像や昔のことも調べてみました!

スポンサードリンク

愛田武 プロフィール

引用元:http://www.host2.jp/shop/aihonten/aidatakeshi/index.html

名前:愛田武(あいだ たけし)

本名:榎本武(えのもと たけし)

生年月日:1940年7月1日(78歳)

出身地:新潟県浦原郡中条町

経歴

愛田さんは9人兄弟の6番目として生まれました。

その後。1956年に中条町の農家である裕福な家庭に養子となりました。

しかし、愛田さんは農家であることに不満を感じ、19歳の時に家出!!

東京に上京した愛田さんはフランスベッドに入社し全国250店舗の中で売上成績NO.1を獲得しました。

その勢いのまま、自身で会社を設立!1966年に防犯器具会社「日本ベル」で勝負しましたが、思うように売上が伸びず倒産・・・

諦めない愛田さんはその後間もなくかつら会社「クリーンヘア」を設立しましたがコレも倒産!

コレにめげたのか方向転換し今度はホストの道へいきます。

ホスト店を何店舗かまわり、ノウハウを身に着け1971年に新宿2丁目に自身の店であるクラブ「愛」をオープン。

これが大ヒットし次々に事業を拡大!おなべクラブやパブなどを次々にヒットさせ、遂には自身の半生を描いた映画「NIGHT☆KING」までリリースしていました。

 

2009年には妻の朱美さんが書いた自伝「ホストの女房」までテレビで放送され、ホスト達からは神のような存在として崇拝されていました。

スポンサードリンク

死因は病気!?

さて、順風満帆のように見える愛田武さんですが、2011年に病魔に襲われます。

以前から暴飲暴食をしていた武田さんは脳梗塞に倒れます・・・

しかも、認知症まで発症しており、それが原因で愛田観光の社長も退任しています。

その後は、老人ホームで生活しており華やかな夜の生活から一変、悲しい生活をしていたようですね。

遺産はどのくらい?

ホスト時代では稼ぎまくっていたことでしょう。

一夜にして数千万のお金を動かしていた時期もあり、絶頂期には年商27億円とまで言われていました。

そうなると遺産が気になるところです。

調べてみたら、どうやら遺産は1円もないと言われているようです!

え!?

なぜ!?

と思いますよね?

どうやら遺産がない理由は娘にあったようなのです!

次項で詳しく説明します。

娘が散財!?

脳梗塞で倒れた愛田武さんの代わりに経営者として就任したのが長女でした。

コレが悲劇の始まりだったのです!

なんと娘は会社を私物化してしまい、会社の金にも手を付けていたのです。

極めつけは、お気に入りのホスト従業員に手を出してしまい経営はガタガタ、従業員も辞めていき売上金も父である愛田武さんには入らなくなっていました。

なので愛田武さんは年金生活を余儀なくされ、老人ホームのお金を払うのが精一杯という貧しい生活をしていたのです・・・

息子が自殺!

愛田毅さんには娘もいましたが、息子も3人ほどいました。

しかし、調べてみると長男を除く次男と三男は自殺しておりこの世にいませんでした。

長男の愛田孝さんがコレについてツイートしていました。

詳しい理由までは分かっていませんが、このツイートを見ると今後暴露本などの何かしらの行動を起こしそうな予感を感じます。

スポンサードリンク

 

最後に

ホストの帝王愛田武さんについて書かせていただきました。

華やかな生活から悲しい最後までの人生が分かりましたね。

とにかく天国ではゆっくり休んでいただきたいと思います。

最後に、愛田武さんのご冥福を心よりお祈りいたします。