この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは。コメ太郎です!

今日は詐欺事件を起こした都築博容疑者について取り上げます。なんとこの人物知人から借りたギターを騙し取ったとして逮捕されてました!

そんな都築容疑者ですが、調べてみると別名義の「沢田ばく」と言う名前でも詐欺を働いていた可能性が出てきました。そんな都築容疑者について調べていきます。

スポンサーリンク

事件の詳細

都築容疑者がギターをだまし取った事件についてメディアではこのように取り上げられています。

和歌山市の男性から借りた高額なギターを、勝手に売却していたとして、和歌山県警は大阪のミュージシャンの男を逮捕しました。
警察は、男がほかにも、「有名ミュージシャンが使いたがっている」などとうそを言い、複数の高額ギターをだまし取ったとみて調べることにしています。

逮捕されたのは、大阪・寝屋川市のミュージシャン、都築博容疑者(42)で、和歌山県警によりますと、去年6月、「ギターが盗まれたので貸してほしい」などとうそを言って、知人の和歌山市の男性から借りた20万円ほどの高額ギターをだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
ギターが返却されないことを不審に思った男性からの相談を受け、警察が調べたところ、すでに売却されていたということです。
これまでの調べで、都築容疑者はほかにも、「知り合いの有名ミュージシャンがイベントで使いたがっている」などとうそを言い、中には歌手の宇崎竜童さんの名前を勝手に使っていたこともあったということです。
警察は、同様の手口でほかにもあわせて百数十万円相当のギター6本をだまし取っていたとみて、調べることにしています。

出典元:NHK

 有名ミュージシャンの名前を悪用しギターをだまし取っていたという悪質な行為、信じられません!さらにだまし取ったギターを売却して金を手にしていたことを考えると、どんな手段を使っても金を手に入れようと考えていたことが分かります。

人によっては楽器は一心同体のように接している音楽家の方もいるはず!この気持ちを踏みにじった許されざる行為にネットでも怒りの声が挙げられています。

都築博 分かっていること

  • 名前:都築博
  • 年齢:42歳
  • 現住所:大阪府寝屋川市

都築容疑者ですが、一般人であるため職業や家族構成、学歴などと言った情報は明らかにされていません。

現在分かっている情報は上記の名前、年齢、住所のみとなっています。

スポンサーリンク

澤田ばくは偽名!?

都築博容疑者について調べてみるとネットには「澤田ばく」と言う人物明がヒットします。

そこでには詐欺常習犯と言われており、過去に大阪府警に結婚詐欺を犯したとして逮捕されていました。

そのサイトの情報をまとめてみます。

  • 澤田ばく容疑者が結婚詐欺で逮捕
  • 大阪府警に逮捕
  • 2006年の逮捕当時28歳
  • 自称ギタリスト
  • 市内の女性にアメリカに行くと言ってギター2本を買わせた

この情報をみると今回逮捕された都築容疑者と一致するものが多数あります。例えば年齢は結婚詐欺の逮捕当時の2006年の時に28歳となると現在の2020年は14年後になるので年齢的にも42歳と一致します。

そのほかにも大阪府に在住、ミュージシャンの男、ギターを金に変えると言った行為は今回の事件と非常に酷似しており、同一人物の可能性が考えられます。

また、別のサイトでは澤田ばく(本名:都築博)と表していることから都築容疑者と澤田ばくは同一人物として考えてほぼ間違い無いでしょう。

顔画像は?

都築容疑者の顔画像などについては、逮捕時の画像含め公開はされていません。

そこでSNSから調査したところ、同姓同名の人物がヒットし、その中では顔画像の公開はおろか、住所や今回の事件と一致する「あるもの」が映っているアカウントを発見しました。

しかしながら確定ではありませんし、仮に人違いの可能性も十分考えられることからここでの公開は差し控えさせていただきます。

スポンサーリンク

 

最後に

借り物のギターを転売した容疑で逮捕された都築博容疑者について調べましたが、過去にも偽名を使用し、同様の詐欺事件を起こしていたことが明らかになりました。この詐欺行為を過去に数回行なっていたと考えると今回の逮捕で余罪がゴロゴロ出てきても不思議ではなさそうです。

複数回の詐欺を働いたことを考えると反省の色は全く感じませんね。。。