この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

競馬の吉田隼人騎手が話題です!

4月11日、阪神競馬場で2021年クラシック第1弾「第81回桜花賞」(G1、芝1600メートル)が行われ、吉田隼人騎手騎乗の2番人気・ソダシがコースレコードとなる1分31秒1で優勝しました!

吉田隼人騎手はどのような方なのかな、プロフィールや顔画像、ご家族などについて調査してみました。

スポンサーリンク

競馬騎手・吉田隼人さんの騎乗のソダシが優勝!

4月11日、阪神競馬場で2021年クラシック第1弾「第81回桜花賞」(G1、芝1600メートル)が行われ、「白毛マスター」の吉田隼人騎手(37歳)騎乗の2番人気・ソダシ(牝3=須貝)がコースレコードとなる1分31秒1で優勝しました!

好スタートを決め、3、4番手の好位でキープし、直線では満を持して抜け出し、ゴール寸前で1番人気・サトノレイナスが飛んでくるも、首差しのいでゴールしました。

ソダシは、無傷の5連勝でクラシック初戦を制したのですが、無敗での制覇は2020年のデアリングタクトに続き史上8頭目の快挙であり、白毛馬によるクラシックレース初出走初制覇となりました。

5度目の挑戦でのクラシック初制覇となった鞍上の吉田隼人騎手は、「最高に気持ちいいです。これだけの馬に乗せてもらって、結果を出せたことは、僕の財産になる」とコメントしました。

レースを振り返って吉田隼人騎手は「高速馬場で分が悪いかなと思ったが、馬の力に助けられました」と語り、また、白毛の馬という注目も高かったことに関しては、「話題だけで本当に強いのか?と見られていたので、見返してやろうと思った」と話しました。

吉田隼人騎手は、白毛一族に数多く騎乗していて、ソダシには新馬戦の前から調教にも携わり、気難しい性格に細心の注意を払いながら育ててきたそうです。

競馬騎手・吉田隼人さんプロフィール

  • 名前:吉田 隼人(よしだ はやと)
  • 生年月日:1983年12月20日(37歳)
  • 出身地:茨城県北相馬郡藤代町(現・取手市)
  • 身長:160cm
  • 体重:48kg
  • 血液型:O型
  • 所属団体:JRA美浦トレーニングセンター
  • 所属厩舎:フリー

競馬騎手・吉田隼人さんの経歴について

吉田隼人騎手は、兄の吉田豊騎手を見て小学校5年生から乗馬を始め、騎手になることを決意したのですが、競馬学校には2度試験に落ちています。

しかし3度目で合格し、その後、競馬学校第20期生として卒業し、2004年に競馬免許を取得し、美浦の堀井雅広厩舎所属でデビューしました。

同期には、藤岡佑介さんや津村明秀さん、川田将雅さんなどがいらっしゃいます。

初騎乗は2004年3月6日、中山競馬第1競走でトーセンルドルフに騎乗して4着(12頭立て)で、同年4月24日に東京競馬第3競走でスターオブアディラに騎乗して初勝利しました。

デビュー年では3勝の成績でしたが、2005年には23勝、2006年4月9日の中山競馬で中央競馬通算31勝目をあげ、GIへの騎乗が可能となり、4月22日の福島競馬第11競走福島牝馬ステークスをロフティーエイムで優勝して、重賞初制覇を果たしました。

2007年3月にJRA通算100勝を達成して、同年4月にフリーになり、2009年11月21日の福島記念では、サニーサンデーで重賞制覇をしたのですが、この時は兄の吉田豊さんともに、吉田兄弟で初の重賞ワン・ツー・フィニッシュを達成しました。

2015年12月27日の有馬記念をゴールドアクターで優勝して、初のGI制覇を果たし、2020年12月13日の阪神ジュベナイルフィリーズをソダシで優勝し、世界初の白毛馬のG1制覇を果たしました。

また、吉田隼人騎手は美浦トレーニングセンター所属の騎手なのですが、2018年秋から拠点を栗東に移し、関西圏を中心に騎乗するようになりました。

スポンサーリンク

競馬騎手・吉田隼人さんのインスタ顔画像は?

調べたところ、吉田隼人騎手はインスタグラムのアカウントを持っていないようですが、「Hayato Area JRA騎手・吉田隼人公式ブログ」というブログをやられていたようです。

しかし、このブログも2012年5月を最後に更新が止まっています。

そのため、吉田隼人騎手の顔画像は、JRA日本中央競馬会公式ホームページにて見ることができます。

競馬騎手・吉田隼人さんに結婚した嫁や子供はいる?

吉田隼人騎手は現在37歳ですので、結婚してお子さんがいてもおかしくない年齢ですが、調べたところ、吉田隼人騎手が結婚しているという情報はありませんでした。

そのため、現在独身でお子さんもいらっしゃらないと思われます。

ネットの声

  • 騎乗した吉田隼人おめでとう

  • 吉田隼人騎手 自走ソダシ名コンビ発動やん

  • 吉田隼人騎手…もっとどんどんG1勝って欲しい。 インタビューに答える感じも、シンプルで凄くカッコイイ!

  • ソダシさんと吉田隼人騎手改めておめでとうございます

  • 吉田隼人騎手も先行抜け出しの馬を信じた騎乗 お見事でしたね。

スポンサーリンク

 

最後に

吉田隼人騎手について書かせていただきました。