この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

2020年2月9日尼崎ボート第9R、6号艇で出走しておりましたボートレース(競艇)の松本勝也選手が転覆後、後続艇と接触し病院に運ばれましたが帰らぬ人となってしまいました。競艇ファン、そして共に戦ってきた選手にとって非常に残念なお知らせとなってしましました。人望の厚かったことで知られる松本選手のプロフィールからご覧ください。

スポンサーリンク

松本勝也選手とは

プロフィール
名前:松本勝也 (まつもとかつや)
生年月日:1971年9月1日
身長:162㎝
体重:53kg
血液型:O型
出身:兵庫県
高校:兵庫県立鈴蘭台西高等学校
登録番号:3529
生涯獲得賞金:約9億7500万円

1991年5月に68期生として尼崎競艇所でデビューし、2000年下関競艇所・グランドチャンピオン決定戦競走でSG優勝戦に進出するほどの実力を持っていました。級別は1996年からの24年間、競艇最高クラスA1級でした。

レース中の出来事でした

G1、第63回近畿地区選手権競争の第4日、第9レース2マークでの出来事でした。

(接触ありますので、心身が弱い方は避けてください。)

動画を見て分かる通り1周2マークで転覆後、後続艇と接触しています。

レース中なので両者とも避けることもスピードを減速する時間もありません。

2週目には救助艇がきていたそうで、すぐに西宮市の病院に運ばれましたが午後4時12分死亡が確認されました。

ファンの方から悲しみの声がTwitterで多く上がっています。

スポンサーリンク

松本勝也選手の嫁と子供はいるの?

Facebookでは奥さんについての情報はありませんでした。

しかしながらFacebookから2013年9月1日に6歳の末っ子の子供がいることが分かるので、現在12~13歳くらいになるでしょう。つまりお子さんは2人以上です。

趣味は「釣り」のようで、お子さんと一緒に行った思い出が写真に残っています。

スポンサーリンク

最後に

今回は大変ショッキングなニュースでした。

松本勝也選手に謹んでご冥福をお祈りいたします。