この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

漫画家のジョージ秋山さんが77歳でお亡くなりになられました。そんなジョージ秋山さんと言えば漫画「銭ゲバ」や「浮浪雲」の作者で知られており、数多くのファンがいることで有名でした。

そんな秋山ジョージさんには「秋山命」さんと言う息子さんがおられます。現在は放送作家として活躍されていますが、今回の父親の訃報で注目が集まっています。今日はそんな秋山命さんの人物像について調べていきます。

スポンサーリンク

秋山命 プロフィール

出典元:twitter

  • 名前:秋山命(あきやま いのち)
  • 生年月日:1970年5月20日
  • 出身地:東京都
  • 現住所:東京都新宿区
  • 職業:放送作家、脚本家

経歴は?

秋山命さんは元々は放送作家ではなく、野球選手のマネージャーやイラストレーターとして活躍している方でした。その後、徐々に父親の仕事のサポートする側に周り、ジョージ秋山の「仕切役」としてサポートしていきます。

あの松山ケンイチさん主演のドラマ「銭ゲバ」やアニメ映画「アシュラ」などの制作企画も息子の秋山命さんが協力していました。そして2014年6月に公開された「捨てがたき人々」では脚本を手がけています。

この投稿をInstagramで見る

平野裕美(@sune3sune3)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

父親の秋山ジョージの思い出

秋山命さんは幼い頃の父親「秋山ジョージ」さんのことをこう語っています。

ゲームや漫画、テレビはあまりやらせてもらえずに厳しく育てられたと言います。さらに喧嘩して負けたらももう一回行ってこいという、昔気質の人だったと言います。いわゆる東京の江戸っ子といったイメージのようです。

そして父とのとあるエピソードが一番記憶に残っているのだそう。それは、命さんが幼い時に自分の部屋の壁一面に絵を書いてしまったのだそうです。そして案の定、母親にはかなり怒られたらしいのですがその時の父親の一言が衝撃的でした。

「おう、いいじゃねーか」「いいんだよ、こいつが住む部屋なんだから」と言って笑ってくれたのだそうです。これは憶測ですが、自信の職業が漫画家であることから、息子が絵に興味を持ったことが嬉しかったのではないしょうか?

なんともホッコリとしたエピソードでした。

嫁や子供はいるのか?

秋山命さんの結婚的やご家族について調べてみましたが、情報はありませんでしたので正確な情報は分かりませんでしたが、自身のSNSでは度々愛犬とバイク(ハーレー)の写真をアップしていました。

もし仮に結婚されていてお子さんがいれば、子守している画像などアップすることを考えると、現在は独身で趣味に謳歌しているように見えました。

スポンサーリンク

 

最後に

ジョージ秋山さんの息子である秋山命さんについて書かせていただきました。父と子の昔の思い出にホッコリとしましたね!

今後は父親の伝えたかった想いを受け継いで漫画や映画の制作に取り組んでいただきたいと思います。そして秋山ジョージさんのご冥福をお祈りいたします。