この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です。

川瀬堅斗さんに注目が集まっています!

26日にプロ野球のドラフト会議が行われたのですが、大分商高の川瀬堅斗さんが育成1位で指名されて注目されているのです。さらに注目されている理由は、実の兄がソフトバンクの川瀬晃選手であることから「川瀬弟」としても注目を集めています。

そこで今日は川瀬堅斗さんのプロフィールや人物像などについて詳しくリサーチしたいと思います。

スポンサーリンク

川瀬堅斗 プロフィール

  • 名前:川瀬堅斗(かわせ けんと)
  • 生年月日:2002年6月18日
  • 出身地:大分県大分市
  • 身長:185cm
  • 体重:82kg

経歴は?

川瀬堅斗さんが野球を始めたのは小学校の時でした。賀来小学校に在学していたときに少年野球チーム「賀来ヤンキース」に所属しており、幼い時から野球のセンスは抜群!

小学校5年生の時には全国大会に出場を経験しています。この頃から既に全国で活躍していたとはすごい経歴を持っていますよね!

中学校は賀来中学校に進学して「湯布院ボーイズ」に所属いました。そして驚きなのは、この時既に球速が135kmを超えていたというのです。まさに強肩!野球をやるために生まれて来たといっても過言ではありません。

その後、大分商業高校に進学し、1年生の時からベンチ入りを果たし、2年生の時にはチームを引率して県大会準優勝に大いに貢献。現在に至ります。

兄はソフトバンクの川瀬晃!

川瀬堅斗さんの兄は皆さんご存知の「川瀬晃」さんです。

  • 名前:川瀬晃(かわせ ひかる)
  • 生年月日:1997年9月15日
  • 年齢:23歳
  • 出身地:大分県大分市
  • 身長:175cm
  • 体重:64kg

弟の堅斗さん同様に賀来小学校の時から少年野球「賀来ヤンキース」に所属していました。その後の進学も堅斗さんと全く同じで賀来中学校→大分商業高校に進学し2015年10月にソフトバンクホークスで6巡目に指名され現在に至ります。

スポンサーリンク

川瀬堅斗さんは過去に大事故に遭っていた!

川瀬堅斗さんについて調べを進めてみると過去に大事故に遭っていたことが判明。

中学校3年生の2018年10月に起きてしまいました。川瀬さんが自転車を乗っていたところ、トラックと衝突。この寺家で頭蓋骨を骨折するという大怪我を負ってしまったのです。生身の人間とトラックですから生きているのですら奇跡に近い状態です。

そんな頭蓋骨骨折を負った川瀬さんは脳内出血も起きてしまい緊急手術を余儀なくされます。

そこから生死の縁を彷徨って1週間。医師からは「金輪際スポーツは出来ない体になってしまうかもしれない」とまで言われていたのだそう。

しかし、両親はその言葉をいわれても諦めず懸命に病院に通い続けた結果奇跡的に復活し、45日間の入院で見事に退院します。それも完治して!

その後高校に進学し、野球をまた出来るようになったのは両親の願いと本人の生命力の強さからだったのかもしれませんね。

ネットの声

  • お兄さんとは体格もポジションが全く違えど、ボールの勢いがあるので、それを磨いて頑張って欲しい!

  • 育成指名でもこれから実力で這い上がって頑張れ。

  • いつか兄ちゃんをビシッと抑える、そんな時を目指して育成から這い上がって来てや〜!

  • そこはソフトバンクが獲得してほしかった。情けでは獲得しない。それがプロの世界なんかもな。

  • 兄弟でプロかーすごかねー

スポンサーリンク

 

最後に

育成指名1位を獲得して注目を集めている川瀬堅斗さんについて書かせていただきました。

兄の背中を追ってプロ野球の世界に入って来れた努力と実力に今後も期待していきたいと思います。

頑張れ!川瀬堅斗さん!