この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

こんばんは。コメ太郎です!

早速ですが、島田高志郎さんをご存知でしょうか?

なんと、若干17歳にして宇野昌磨さんや宮原知子さん出場予定の「木下グループカップ フィギュアスケート ジャパオープン2019 3地域対抗戦」の出場が決まりました。

さて、若きホープである島田高志郎さんとは一体どのような人物なのでしょうか?

スポンサードリンク

詳細

10月5日にさいたまスーパーアリーナで行われる「木下グループカップ フィギュアスケート ジャパンオープン2019 3地域対抗戦」の全出場選手が30日、決まった。主催者が発表した。日本チーム男子に今季シニアデビューする18年ジュニアGPファイナル銅メダリスト島田高志郎(17=木下グループ)の参戦が決定。日本チームは男子の宇野昌磨(21=トヨタ自動車)、島田、女子の宮原知子(21=関大)、紀平梨花(17=関大KFSC)の4選手で大会に臨むことになった。

 ジャパンオープンは日本、北米、欧州の3地域のアマチュア、プロの男女混合によるチーム対抗の競技会。18年大会は日本チームが優勝した。

出典元:スポニチ

島田高志郎 プロフィール

名前:島田高志郎(しまだ こうしろう)

生年月日:2001年9月11日(17歳)

出身地:愛媛県松山市

身長:169cm

体重:42kg

所属:木下グループ

経歴は?

島田幸四郎さんがスケートを始めたのは6歳の時でした。

元々、運動神経が良かった島田さんはフィギュアスケートの魅力にのめり込んでいき、小学4年生のころには本格的にフィギュアスケートをやるためにスケートリンクがある岡山県に母親と一緒に住まいを移すという大きな行動を起こします。

懸命な練習の成果もあり、2012年には全日本ノービスクラスで2位となり、2013年のアジアフィギュア杯ノービスクラスで優勝!

その後も数々の大会で優秀な成績を収め、2017−2018シーズンには木下グループの所属選手になります。

スポンサードリンク

顔画像は?

島田高志郎さんのことを知らない方のために顔画像を見ていきましょう。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koshiro Shimada Fanさん(@koshiro_shimada_fan)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koshiro Shimada Fanさん(@koshiro_shimada_fan)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Koshiro Shimada Fanさん(@koshiro_shimada_fan)がシェアした投稿

17歳ということもあり、まだあどけなさが若干残っているようにも見えますが、氷上の上では凛々しささえ感じます。

中学校や高校はどこ?

島田高志郎さんの学歴について注目が集まっています。

調べてみたところ中学校は就実中学校ということが判明しています!

就実中学校は岡山県にある学校で部活に力を入れているようです。

続いて高校ですが、同じく就実高校に進学していることが分かりました。

就実高校は有森裕子さんの出身校で知られていますね。

その他にも数々のスポーツ選手を輩出していることからスポーツに力を入れていることが分かります。

父親が凄い!?

島田高志郎さんについて調べてみると「父」というワードが浮上します。

父親について調べてみると、ものすごい経歴の持ち主ということが分かりました。

名前は「島田雄二郎」さんで、過去には損保ジャパンの取締役愛媛銀行の取締役をされていたことが分かっています。

残念ながら63歳でお亡くなりになられています。当時は島田高志郎さんは13歳という幼い時でしたので辛い思いをされたことでしょう。。。

ちなみにちちである島田雄二郎さんのfacebookアカウントのトップ画は高志郎さんの画像になっていることから自慢の息子さんだったということが伝わってきます。

スポンサードリンク

 

ネットの声

https://twitter.com/okkuchi1/status/1167392094559690759