この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

マリン・チリッチをご存知でしょうか?

テニス全米オープン2018で錦織圭選手が準々決勝に見事に進出したのですが、次の相手は因縁のマリン・チリッチだというのです。

因縁の理由や、マリン・チリッチとはどのような人物なのか調査していきます!

スポンサードリンク

マリン・チリッチ プロフィール

引用元:https://tennis.sports.smt.docomo.ne.jp/

名前:マリン・チリッチ

愛称:Mrnja(ムルニャ)

生年月日:1988年9月28日

国籍:クロアチア

居住地:モナコ・モンテカルロ

出身地:ボスニア・ヘルツェゴビナメジュゴリア

身長:198cm

体重:82kg

利き手:右

バックハンド:両手打ち

引用元:Wikipedia

経歴

マリン・チリッチの経歴を調べてみました。

テニスを始めたのは7歳の時で従兄弟と同時に始めています。

マリン・チリッチのはテニスの素質がずば抜けており、17歳の時の2005年全米オープン男子ジュニアシングルス部門で優勝。

さらに同じ年に行われた世界スーパージュニアテニス選手権大会で単複優勝と華々しい成績でプロ入りしています。

2009年にはグランドスラム全米オープンでベスト8

2010年には全豪オープンでベスト4

更に同年ランキングTOP10入を果たしており、マリン・チリッチの名前が一気に知れ渡っています。

ブランク知らずで勢いの衰えないマリン・チリッチは2014年に全米オープンでグランドスラム初制覇!

現在は世界的に有名なプロテニス選手まで成長しています。

錦織とは因縁!?

今回の全米オープンテニス2018では、錦織選手とマリン・チリッチ選手の対決は因縁と言われています。

理由は錦織が屈辱のストレート負けした過去があるからです!

錦織選手とマリン・チリッチは過去に13回も対決しており、錦織選は7勝6敗と実力派ほぼ互角!のように見えますが、問題は2014年のグランドスラム全米オープンなのです。

その当時、勢いに乗っていたマリン・チリッチは錦織選手をまさかのストレートで破っています!

錦織選手としては手も足も出なかったようで、相当な敗北感を味わったことでしょう。。。

そんな意味もあって今回の全米オープンテニスの舞台で準々決勝での対決はお互いにいつも以上に緊張感のある試合になるに違いないです!

スポンサードリンク

サーブがヤバイ!

マリン・チリッチの最強武器と言っても過言ではないのが「サーブ」です。

なんとマリン・チリッチのサーブは腹で打つというのです。

一体なんのこっちゃ!?腹ではあの豪速球は打てませんよね。笑

調べてみるとマリン・チリッチのサーブは腹を突き出して捻ってサーブを繰り出しているのです。

言葉では難しいので実際の動画を見てみましょう。

いかがでしょうか?

ここまで腹を突き出してサーブを打つ選手はいないそうです。

錦織選手はこのサーブは要注意ですね!

結婚した奥さんは?

マリン・チリッチの奥さん(嫁)に注目が集まっています!

なぜならば、超美人だからです!

まずは画像を見てみましょう。

え!?

超美人!!

モデルと言っても過言ではない美人です。

羨ましい限りですね〜

話はそれましたが、マリン・チリッチのと奥さんのクリスティーナ・ミルコビッチさんは2018年5月に結婚を発表しています。

新婚ホヤホヤというわけです。

クリスティーナさんについて調べて見ると外見だけではなく内面もかなりの秀才で「ザグレブ大学」で政治学と心理学の2つの修士号を習得しているというのです!

更に語学も達者で英語、イタリア語、スペイン語を話せるのだといいます。

そして職業はクロアチア最大の銀行「ザグレッバッカ・バンカ」の銀行員です。

すごい経歴を持った女性と結婚したマリン・チリッチの強さはひと味違うかもしれませんね。

スポンサードリンク

 

まとめ

錦織選手の次なる対戦相手のマリン・チリッチについて調査しました。

華々しい経歴と、美しい奥さんがおり日々の生活に充実しているように見えました。

マリン・チリッチも頑張って欲しいですが、日本人としてはやはり錦織選手に勝ってもらいたいです!

試合の行方が気になりますね!

最後まで閲覧していただきありがとうございました。