この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

陸上選手の山縣亮太さんが話題です!

6月6日にヤマタスポーツパーク陸上競技場で行われた「陸上・布勢スプリント」の男子100メートル決勝で、山縣亮太選手が9秒95の日本新記録で優勝しました!

山縣亮太選手はどのような方なのか、結婚や同じく陸上競技選手の福島千里さんとの関係、インスタの顔画像などについて調査してみました。

スポンサーリンク

山縣亮太│日本新記録!

6月6日にヤマタスポーツパーク陸上競技場で行われた「陸上・布勢スプリント」の男子100メートル決勝で、山縣亮太(やまがた りょうた)選手(28歳)が、9秒95(追い風2.0メートル)の日本新記録で優勝しました!

山縣亮太選手の自己ベストは10秒00でしたが、今回、日本人史上4人目となる9秒台をマークし、2019年にサニブラウン・アブデル・ハキーム選手が出した日本記録9秒97を0.02秒更新しました。

山縣亮太│未熟児誕生

山縣亮太選手は、広島県でスポーツ用品を販売している「株式会社ニシヒロ」を経営しているお父さま・山縣浩一さんのもとに生まれたのですが、予定日よりも2ヶ月早い早産で、肺の機能も万全ではない未熟児だったそうです。

「未熟児」とは、出生時の体重が2000g未満もしくは生活能力が特に弱い低出生体重児のことで、37週未満(通常40週)で生まれた新生児は「早産児」、2500g未満で生まれた場合は「低出生体重児」と分類されています。

山縣亮太選手の場合、予定日より2ヶ月早く誕生したということなので「早産児」ということになりますが、出生時の体重までは公表されていなかったため、「低出生体重児」だったかどうかは分かっていません。

しかし、早産児ということは「低出生体重児」だった可能性が高いと思われます。

山縣亮太選手のお父さま・山縣浩一さんは、山縣亮太選手の活躍をテレビで見て、「彼が100mを全力疾走している姿を見ると胸が熱くなる」と語っていました。

スポンサーリンク

山縣亮太│結婚について

山縣亮太選手は現在28歳で、今月で29歳になるので、周りも結婚し始める年になっていると思いますが、山縣亮太選手は結婚されているのでしょうか?

調べたところ、山縣亮太選手にはまだ結婚歴はなく、独身ということでした。

山縣亮太│福島千里との関係は?

山縣亮太選手はまだ結婚されていませんが、同じく陸上の女子短距離選手である福島千里さんが彼女なのではないか?という噂もあります。

福島千里選手は、山縣亮太選手と同じセイコーホールディングス所属の選手で、北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピックに日本代表として出場されていて、女子100m、200mの日本記録保持者でもあります。

福島千里選手は1988年生まれで今年33歳なので、山縣亮太選手より4歳年上ですね。

お2人は数年前から練習仲間で、アメリカで共に合同合宿などもしていて、さらに、2017年に福島千里選手は山縣亮太選手と同じセイコーに入社したため、仲睦まじい練習風景などを見たファンから、2人は付き合っているのではないか?という噂が出始めました。

また、お2人は以前インスタライブを一緒に行っていて、コメント欄などで「結婚しちゃえ」という声も多くあがっていて、とても親しい様子が伝わってきていました。

しかし、お2人が交際しているという情報はありませんでしたし、インスタライブもそれぞれ別の自宅から配信していたので、同棲もしていないようです。

山縣亮太│インスタ顔画像は?

この投稿をInstagramで見る

Ryota Yamagata (山縣亮太)(@y.ryo34)がシェアした投稿

山縣亮太選手は下記のSNSアカウントを持っていて、ご自身の顔画像も投稿されています。

  • ツイッター(アカウント名:山縣 亮太、ユーザー名:@V7Jqq)
  • インスタグラム(アカウント名:@y.ryo34、名前:Ryota Yamagata (山縣亮太))

インスタグラムでは、お魚など食べ物の画像を投稿されていることが多いようですが、練習風景の画像や顔画像なども投稿されています。

ネットの声

6月6日に行われた「陸上・布勢スプリント」の男子100メートル決勝で、9秒95の日本新記録で優勝した山縣亮太選手について、ネットでも様々な声が上がっているため、その一部をご紹介していきます。

  • すげえな!!

  • 山縣亮太、やったな!カッコイイなー!

  • 山縣9秒95マジか!!! 日本の歴史に新たな1ページを刻んだな!!! 感動をありがとう!!!日本新記録おめでとう!!!!!

  • 山縣亮太ならではの伸び。

  • 日本新記録!!

スポンサーリンク

 

最後に

6月6日に行われた「陸上・布勢スプリント」の男子100メートル決勝で、9秒95の日本新記録で優勝した山縣亮太選手について書かせていただきました。

山縣亮太選手のこれからのご活躍をお祈りいたします。